あいやばば
http://asiantown.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
万歳!帰国が早まった!
2014-11-10 Mon 02:47
ナマステ!

 タイトル通りなんですが・・・全く個人的な話題で・・・。


       帰国が10日も早まった!のです。


 水面下でいろいろとこちらの作業の進み具合なんぞを理由に今月15日に前倒しで帰してくれ!と交渉してたのですが・・・

 最終的に20日に決定・・・と相成りまして・・・残り2週間を切ってしまいました。


 一気に10日も縮まちゃったし・・ここまできたら・・・カウントダウンスタート・・ありですよね。


  帰国する頃は雪は降ってもまだ根雪にはならないと見てまして・・・なんとか雪囲いに間に合うかなと・・。


  去年・・・こちらに来る前に見よう見まねでした雪囲い。

  ・・・年が明けて4月の末には雪も無くなり・・5月に帰った時にはちょっと涙が出るくらい幼木たちを可哀そうな目に合わせてしまいましたからねぇ・・。
      こぶしちゃん・・ごめん!
 一目惚れをして買った姫コブシ・・・ボキボキと無残な姿に・・・でも新芽が伸びて、元通りとはいかないまでも期待を持たせてくれるまでになりました。

 この冬は同じ目に合わせる訳にはいきませんのです。

 これからは仕事中に仕事を終えてからはちょっと雪囲いの研究です。

  ある程度大きくなれば必要ないものなんですが・・・まだまだ手をかけてやらないといけない木々たちですから・・

  存分の愛情を・・・細君の分を減らしてまでも掛けてやって、しっかりと冬を乗り切ってもらわねばなりません。

 なわけで、この「40億のはざまで」で記事を書くのもあと残り10日余り。


   頑張りま~~す。


     なんか・・俄然元気がでてきた・・・気がする。


  でわでわ また



 ランキングに参加しています。 ポチッの後押し・・励みになります。    
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
北海道の庭に春が来た!やっと。
2013-05-19 Sun 12:31
ナマステ!

 「あいやばばライフ」を一旦閉じてから、2週間とちょっと。 まさに、これから!って言う時に海外に出てきてしまったものだから、ここ数年・・北海道の春の息吹を感じられないまま、この時期海外で過ごすことになっています。

 ほとんど地下のマグマ溜まりか腸のガス溜まり状態に陥っていて、実に苦しい。 真っ暗な部屋に閉じ込められて、手も届かない高い天井に空いた数ミリの穴からこぼれる光だけを見ている・・・そんな感じでしょうか・・・。

 ですが・・・昨日、その数ミリの穴から便りが届きました。 先週も届いていましたが、紹介するにはもうちょっと、そこそこまとまった本日・・・ちょっと紹介しちゃおうかなと思ってます。

 ブロ友さんの庭に比べたら・・笑っちゃうくらい小さい庭。 なんせ下手な公園よりもみなさん広い庭をお持ちですので比較にはならないのですが、これでも札幌市中の住宅街に比べたら当別は土地代も断然安いし、敷地の広さも倍あります。 草取りも含めて、今は「・・・大変な広さだなぁ・・。」と実感した昨年。

 そこに細君の実家から移植してきたもの、友人から譲り受けたもの、御近所の人から話をしてもらってお許しをもらい「もってけどろぼー」式に山から移植してきたもの・・・なんかみんなただで貰ってきたものばかり?との印象濃すぎ・・ですが・・否、もちろん買ったものもそこそこ植えてあります。

 最初にお届けするのは・・

 御近所の神社のエゾエンゴサク。
弁華別神社のエゾエンゴサク

 ここまでの群落は望んでいませんが、早春の庭はエゾエンゴサクとカタクリのそろい踏みでのグランドカバーができたら最高だな。

 ちなみに我が家のエゾエンゴサク・・一輪。 寂しい・・。 他入れても3株?
エゾエンゴサク

 去年いただいたらしいフキタンポポも年を越して咲いてくれました。
フキタンポポ

 エンレイソウ一輪。 
エンレイソウ
  
 エゾムラサキツツジは以外に濃い色づきでした。 もうちょっと薄いくらいがほんとは好きなんですが・・。
エゾムラサキツツジ いずれ挿し木で増やそうかと画策中。

 たぶんユリワサビ。 咲き始めで葉っぱの色もまだムラサキ色です。
ユリワサビ
 多分ちょい先の河原から歩いて池にやってきました。

 桃色掛かったニリンソウ。 
ニリンソウ・・ピンク交じり
 今年も咲きました。 小生は記憶が無いのですが、細君が去年、株で貰ったものですが・・ピンクのだったの?

 で、今年買ったコブシ。 ヒメコブシっていう園芸品種でした。キタコブシに比べて・・花が小ぶり?
ヒメコブシ
 違いがわかりません。

 池の方に目を移すと・・
ミツガシワの芽だし
 ミツガシワが芽を出しました。 

 そして睡蓮・・だとおもうが・・まだ花を見ていない。
睡蓮・・じゃないかと
 これらは去年篠路川へスジエビ採りにガサガサをしに行った時、漂流物的に岸にあったものをいただいてきたものです。 こんなこと書いちゃいけなかったかな? いずれ海に流されてしまうものだし・・川掃除を兼ねて・・。

 ビオトープにはセリとガマの穂が成長しすぎて、ちょっと間引きしないと・・。 特にガマの穂は分岐して大変なことに。 帰国したら鉢に植え替えないと・・。

 エゾノオオサクラソウ
花芽はまだ顔を出してませんが、あと2週間くらいしたら花を咲かせるかもです。
エゾノオオサクラソウ
 この花は花が咲き終わっても葉っぱがずっときれいに残ってくれるからカタクリなどが咲き終わった後、次を彩る花として欠かせないですね。

 でも・・ここに上げた花達・・一株・二株、多くても数株なので、今後の繁殖に期待です。 10年でどれくらい増えるものなのか・・? 2年毎に株分けしていったら・・10年後は32株です。 今二株あるものは64株・・今3株あるものは・・三桁はいらない?

 ブロ友さん達はこーゆーのを毎日毎週のように紹介してますが・・・我が家ではもう7割を紹介した格好です。まだまだ寂しいです。 夏咲き、秋咲きの花も増やして行きたいし・・・。

 それでも、そこそこ満足しています。 雑草と呼ばれる類いのヒメオドリコソウやオオイヌノフグリ、ウスベニツメクサなんかも自生してますし、最近こんなものも・・。
トキワハゼ
 トキワハゼです。 我が家の『北海道の山野草』リストに加わりました。 これらの草花は花期が長いので嬉しいです。

 そのうちスミレ類も雑草の如く幅を利かせてくると思います。

 写真で想像して・・寝に入ると良く眠れそうですが・・・今日はこれから庶民街をちょっと散歩してきます。



 でわでわ また 



 あれ?お隣の猫君! 
お隣の猫

 小生が居ると警戒しますが・・・細君だと・・悠然。 池のほとりの板張りで日向ぼっこ? お隣よりくつろげるってことか? エゾリスを攻撃しない、庭に雲固しないっていうなら遊んでよろしい!

 
 ランキングに参加しています。 皆さんの後押しが更新の励みになります。 
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
花を愛でること。
2012-05-05 Sat 08:49
ナマステ!

 日本のゴールデンウィークも終盤のようですね。 ニュースを見ていると、出だし悲しい事故が飛び込んできたりでせっかくの休日が悲しみの週間になって・・バス運行会社のずさんな管理が明るみに出て・・・起きるべくしておきた事故?って言う気がして・・お気の毒では済まされない気がします。 

 さて、そんな中、嵐のような低気圧が通りすぎ散々な連休を過ごされた方も居たかもしれませんが、この天気予報もG/W前ではここまでの豪雨を予想してきた気象予報士は居ませんでした。 天気はほんとに分かりませんね。

 札幌も例年通りに桜が開花したとか。 なんだかんだ言っても、季節はいつも通り春を運んでくれました。 関東あたりじゃ2週間遅い開花だったのに北海道まできてちゃんと帳尻合わせてきましたねぇ。 この陽気じゃ前記事じゃなくても一気に雪が融けて当たり前ですね。

 タイからこんな記事を書くのも変ですけど・・気になるんです。 日本の様子。

 細君の実家にいくつか疎開?させていた草花があります。 札幌のマンションで育てていた鉢植えの山野草です。 鉢植えでは心許ないので地植えにしてこの数年間育ててもらってます。

 そのうちの一つ。 福寿草です。 
福寿草

 本当はあたらしい家の庭にと思ってたんですけど・・すっかり根を下ろして毎年花を咲かせているのをみると・・・とても仮住まいとはいえなくなってしまいました。 もう少し株が増えたらもらってこようと思ってます。

 それから毎年花を咲かせているのがオクエゾサイシン。 芽吹いたばかりの写真ですね 
オクエゾサイシン

 ちなみに花が開くとこんな感じですが・・・
オクエゾサイシン雄冬
 
 ちょっと変わった花です。細君の実家のほうの田んぼに隣接する山間の小川の崖で、土が崩れてさかさまになって根っこだけでやっこらさ生き延びていたのを救出?(ちゃんと盗掘と言いなさいって?)してきたのを地植えにしたものです。しっかり根付いてくれて毎年花を咲かせています。

 丈も10~15cm程度しかありません。 ひっそりと他の草花や木の陰に咲いています。今年もちゃんと芽を出して花を付けてくれました。

 この花びらのように見えるのはガク。 この手の花は多いですよね。 ガクと花びらとどれが花かガクか区別がつかないような花・・ややこしいですね。アジサイなんてのはその典型かと思いますが・・・花びらだガクだと声を大にしてもそれ全体で花。 それでいいです。 

 これは以前撮ったエゾアジサイですがしっとりとしていいですねぇ。 
エゾアジサイ

 場所場所で微妙に色合いが違いますが、小生は濃い目の色が好きです。札幌近郊は7月も後半くらいしたら咲き始めるかと思います。 手稲山あたりだとこの花がところどころに薄いブルーを配色してくれて、まるで道案内役を買って出てくれているかのようです。

 それに比べて南国の花は季節感が無いので思い入れとかが薄くなっちゃいますね。
もちろん中にはある一定の時期しか咲かない花もありますが、普段見てる花だと雨が降らない時は蕾のままじっとしてて、雨が降ると一斉に咲き出してってな具合で、片方は実が付いているのに、片方は小さな蕾を一杯つけて次の次の雨を待っている・・結局1年中どこかの枝で花が咲いているって言うような木もあります。

 ブーゲンビリアなんて葉っぱだけの期間なんて無いんじゃないかと思います。 

 ある意味味気ない。 この花だけはどこでも見ます。 色も色々。驚きを得られない花ともいえます。垣根にしたり、盆栽風に仕立てたり各人思い思いに作られていますが東南アジア各国国花?でしょ?って思われても不思議じゃない花です。

 ネパールでは意外と花の写真は残っているんですけど・・・東南アジアでは余り写真を撮ってないのでブーゲンビリアも御他聞に漏れず・・・記録はありませんでした。どこかの背景には入っているかと思いますが・・・。

 北海道の花の楽しいところは低地でも本州だと高原とか高山帯で見られる花が見られるって事でしょうか。
札幌でも水芭蕉は色んなところで見られますしニッコウキスゲと呼ばれる・・エゾカンゾウ(かどうかは疑わしいですが・・)・・海岸地帯を走っているとどこにでも現れます。



 
 このごろ・・・バンコクでのネタ収集の時間が無いというか、意欲が湧かなくて、ついつい昔の写真に頼ったり、細君の写真を頼ったりの記事になってしまってます。 前回のシンガポールへの戻りで外付けのHDを持って来ちゃいまして・・花のデータを引っ張り出しての記事に仕立て上げています。



 そろそろまた生バンコクの記事でもと思ってますが・・・気分次第ということで・・・。



 でわでわ また



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村  
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村   

 ご訪問ありがとうございました。


別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
池ができたと喜んでも居られない・・。
2012-05-01 Tue 11:14
ナマステ!

 先週末送られてきた写真によると、雪解けは思いのほか進んでいたのであった。

 でも・・・懸念していた思いもかけない池の出現に戸惑いを隠せないあいやばばでしたが・・


 今回送られてきた写真で更に・・
  池の拡大

 浸水地帯は増えていて・・・穏やかな青空を映し出して・・・って

 そんな悠長なことは言ってられません! 

 池にする予定の場所はビニールで盛土をした内側のところなんですが、それを越えて増水してしまってました。

 ま、これ以上は増えないと思いますが・・・別な角度から見ると
これじゃ庭に出られない・・。

 庭のエリアの4分の3は水面下になっています。 

 これじゃ水が引くまで庭にも出られません・・。 とほほ・・。です。

 G/W中には雪も全部無くなって土が顔を出すと思われますが、札幌地区あたりに比べると矢張り2・3週間は出遅れている感じです。




と、思っていたのもつかの間・・・昨夜書きためしていたこの記事を今朝アップしようと思っていたのに・・こんな写真が送られてきて・・・
4月30日の庭

 えっ? 雪解けどころか・・・地面乾いている・・・? 

    たった4日間でこんなに? 

 太陽っていうのはすごいですねぇ。 大地って言うのはすごいですねぇ。 あらためて感謝です。

 またまた山野草です。

キバナノアマナ

 キバナノアマナっていいます。ぽつぽつと咲いているのは時々見かけましたが、このような群落は初めてです。
細君が送ってくれたものですが・・・いったいどこぞで? と、良く見ると後ろに小学校の体育館?・・・。

 大体見当はつきましたが・・・羨ましいです。 この時期しか咲かない花ですから・・。


 そしてもう一枚。
オオイヌノフグリ

 前回記事「桜前線北上すれど」で紹介したオオイヌノフグリです。

 これも細君が送ってくれた写真ですが・・・これは「・・・もしかしたら突然変異で生まれたオオイヌノフグリかもしれない・・・・。」 

 直感でそう思いました。

 一番上の花弁が深く割れています。 通常は両脇の花弁のように扇形なんですが・・・。

 うむむ~~何千万何億というオオイヌノフグリの一般種の中からもし生まれたとしたら・・

 細君は知らずに写真を撮ったようです。

 返ってきた言葉が・・・「良く見たら虫かなんかに食われた痕があるようよ・・」

 こっちは「・・・もしかしたら新種かも・・・」と思っていただけに・・・


 写真は100kバイトくらいに縮小されて送られてきます。 オリジナルだったら・・もっと良く観察は出来るだろうけど・・・・

  夢が・・・・。 まだ消えたわけじゃありませんが・・・

 でも草花の世界ではよくあることなので・・・次回また観察してみたいですね。 同じ花を見つけられたら感激です。 

 オオイヌノフグリを観察するとなると・・・きっと周りからは奇異な目で見られるかもしれません。

 なんせ高さ10cm。花の大きさも1cmに満たない5mm~7mmくらいの花ですから。

 ずっとしゃがんだり寝転がったりして写真撮るわけですし・・・。

 こーゆー地面を覆うように咲いている花ばかりに執着していると木についた大きい花に逆に気が付かなくなるときがあります。

 オオイヌノフグリなどは普段は気付かずに・・おそらくみんなに踏まれている花です。 

 これは中学校の花壇のブロックの穴の中に咲いていたらしいです。 

 たまに足元の草に注意を傾けて歩いてみましょう。



 でわでわ また



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村  
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村   

 ご訪問ありがとうございました。




 
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
桜前線北上すれど・・。
2012-04-17 Tue 02:04
ナマステ!

 こちらでNHKの天気予報を見ていると、今年のサクラの開花は軒並み2週間程度例年より遅れているとか・・。

 この分だと札幌は5月半ば以降? まさか・・・。

 アメダスの積雪情報を見ると、お隣の新篠津ではまだ70cm以上も積雪があったりして、完全にゼロになる日はもしかしたら5月?っていうくらい雪が残っています。 

 それでも、ここのところ最低気温も0度を切らない日が続いているので毎日数cmづつ融けてはいるようですが・・大雨でも降らないことには劇的に下がらないんじゃないかって気がします。

 札幌あたりでは先日、例年より1週間遅いくらいで積雪ゼロになったようで、今年の大雪はそれ程影響は無かったようですが、我町は・・・

 なんでこんなに雪があるんだ!っていうくらい雪が・・・

 直線距離で30キロ足らずなんですけどねぇ・・・。


 そうなんです。 細君が送ってきてくれた最新情報では・・・
庭

 南側の前庭です。 1mあるかどうか判らないですが・・・冗談はよせ!・・・と言いたい。

 5月前に全部融けてなくなるのか?っていうくらいの残雪が・・・。

 これじゃ花の移植とかは5月に入ってからでしょうか? 

 南からは新芽がぐんぐんとか林床にいち早く咲く花々の写真が届けられていると言うのに・・

 ふきのとうもまだ顔を見せていないらしい・・・。

 ちなみに北側は・・・
北側
 まだ1.5m以上はあるようです。

 流石に除雪をしてきた場所はとっくに雪は消えていますが・・

 気長に待つしかないのか? 前庭は除雪の雪を投げた場所でもあるので雪解けもそれなりに掛かっているようで本当に気を揉む今日この頃です。

 とはいっても・・・実際、小生は海外に居るので、それらのことに気を揉んでもしょうがないのでありますが・・なんか居ても立ってもいられないといった心境でしょうか。

 細君に至っては・・小生より気が焦っているのか・・・早速山野草を購入する始末。

 フキタンポポです。
フキタンポポ
 どうやら帰化植物らしいけれど、明治時代に大陸から渡ってきたというから、そこそこの歴史がある。山野草の一つとして歓迎してあげたい。

 それと・・・背丈が短くても健気に咲くところが小生とダブって・・・違うか・・。

 ま、しっかりと花の盛期も終わって値引きされたところを買ってくるところは抜け目が無い。

 庭を飾る花として・・・基本的には山野草を主とした庭造りをしたいので、本当は毎年野山に種を採りに行ったり、株をおすそ分けしてもらったりしながら増やしていければ・・とは思っているけれど、希少種は別として、道端にも一般の人は気が付かないかもしれないけれど、これがいろいろ面白い花があってそーゆーのはどんどんもらってこようと考えています。

 春先から息が長く咲き続けるのに例えばオオイヌノフグリという花があります。・・・言ってみれば”犬の睾丸”っていう意味ですが・・・「なぜ私はこんな名前なの?」っていう迷惑な命名の花、傍目には”雑草”(この言葉は使いたくないですが)と見られるような花も良く見ると可愛い花弁が付いてて迂闊に踏みつけられないのもあったりするんです。
 興味がある方はネットで調べてみるといいです。 オオイヌノフグリです。 オオイヌノ・・くどいですね。

 北海道に来てから、細君と一緒に山野を巡っては北海道の花の写真を撮り続け、そのリストには330種程が記録されました。 図鑑をみると1000種以上もあるのでまだまだ撮り足りないのではありますが、ここのところは細君の方が熱を上げて図鑑とにらめっこが続いているようであります。

 庭造りはまだこれからですが、妄想はずいぶんと前から始まっています。

 3ヶ月前に作った第5案です。 今のところこれが最新ですが、大幅変更を余儀なくされています。
庭配置

 家の周りに木を植えられないっていうのがちょっとネックになっていまして・・・そう・・屋根雪の除雪スペース(除雪機が入るスペース)を確保しなくちゃいけなくなったのです。 

 そして、本当は歩道際に1m程度の高さの塀を作ろうかと思ったのですが(上部赤い四角と線)・・・これも歩道の除雪で・・出来れば障害物が無い方が・・・と言われて・・・断念せざるおえない。 

 どんどん植栽エリアが狭まってしまって・・作り直しです。 ま、それはそれで仕方ないかとも思うのですが・・・雪国は雪国の問題が山積です。 ふ~~~。

 具体的には今は何も思いつかなくて・・・とにかく何本か木を植えてみっぺか・・・。

 と・・行き当たりばったり式でも悪くは無いですが・・・ただ・・・どうも性に合わない。 ある程度のプランと将来の読みがないままで木を植えるわけにはいかん・・と思ってるんです。 思い描いた通りの庭が出来るかどうかは別として、試行錯誤っていう過程が楽しいし、もしうまくいけば初めて感慨深いとも思うし・・・。

 難しいっすね。

 で、木は・・・カエデと・・コブシも・・コナラは・・・北の大地で育つ木のみで・・・

 嗚呼・・・今宵も夢はつづく・・・。


 それにしても・・・まずは雪解けだな。 土が見えないとイメージが沸かん。


 でわでわ また



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村  
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村   

 ご訪問ありがとうございました。


 
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 40億のはざまで | NEXT>>
copyright © 2006 40億のはざまで all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
QLOOKアクセス解析