あいやばば
http://asiantown.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
建築 家の中その2
2011-09-17 Sat 13:26
 ナマステ!


 怒り島倉千代子だった前回の記事から2週間。

 誠意が見えないなら全面対決~~~。 と、息巻いていましたが・・・

 設計会社さんのほうから代替案を出されまして・・・その内容はというと・・・。

 1、プリント跡のある無垢材は全てやすり掛けをして消して床と同じウォルナットの塗装をする。 

 2、天井下地材は合板な為、これをやすり掛けすると別な色になってしまって却って不自然に見えてしまう・・・よって天井下地材はプリントそのまま(もともとそれほどは目立たなかったが)でウォルナット塗装を施す。
 
 3、継ぎの隙間はパテ埋めして塗装。

 4、打ち損じの釘やあらわしに出ている釘はカットして表面を平滑にパテ処理し塗装。

 5、シールは全て取り除き塗装。

 6、マーキング跡はやすり掛けして消してから塗装。

 7、あらわしに出てきた集成材と無垢材の継ぎは薄い無垢材を貼って無垢に見せて塗装。

 8、柱だけ無垢というわけにもいかないので柱も塗装する。

 と、だいたい、以上のことをすべて無償で行います・・と。

 あいやばばは人がいいのか、根本的に争いごとが嫌いというか、流される性格というか、タダと言う言葉に弱いというか、一応誠意を見せている・・と感じ、それでやってもらうことに合意しました。

 マスキングテープをきっちり貼ってクラクラになりそうな中、塗装屋さんはしっかりとやってくれたようで、代理で検査をしてくれたFじーも最後までみてくれて、一応合格を出しました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




 室内の雰囲気は・・・がらりと変わってしまいました。



 本当は、床がウォルナット塗装で、柱から上は無垢というと違和感あるかもなぁ・・・と思っていたのです。

 でも、一度塗っちゃうと取り返しがつかないし、まずそのままで行って、もし塗った方がいいかなと思ったらあとで自分で塗ればいいくらいに考えていたのです。 たぶんそのようなことは無いと思いますが。

 今回このようなことになって、はからずもウォルナットを無垢材全面に塗ることになって・・・迷いも何もなくなったので、コレ幸いと言えばコレ幸いでした。 しかもタダだし。

 設計士さんのほうでも、監督への説明が足らず云々言ってましたが、それはそれで

 ちゃんとやってくれればそれでいい!

 ということで、現在はやっと器具付けに入っております。

 現在の写真はこれ
 家の中央仕上げ 家の中央付近

 北側 北側

 階段 階段

 ちなみに以前はこんな感じ。
 階段

 こうも変わっちゃうと、家具の選定も変わっちゃいますよねぇ。 

 また新たな悩みが・・・。 

 全体に重厚感が出てきたように思います。 もっとも本来なら煙で燻されて煤やヤニで50年とか100年とかの単位でゆっくり磨きが掛かっていけば本来の重厚感が出るのでしょうけど・・・一代限りの家なのでそうも言ってられません。 タバコもきっとご法度になるだろうから煙に関してはサンマとか焼き魚をしたときくらいかもしれません。 

 さて、器具付けが始まって、床の養生も外されて、徐々に完成に近づいていると思いますが・・

 引渡しは10月7日に決まったようで・・・次回はいよいよ完成写真でしょうか・・。

 実際はまだ肝心の土間が終わってませんが・・・。 来年春かなぁ。

 ま、家の完成でもまだ3割程度の達成率ですから残り7割・・・10年かけて庭もすこ~~しづつ整えて・・

 で、その次の10年は成長期間・・で、その次の10年はともに朽ち果てるまで伸ばしっぱなしにしておきましょうか・・。 幽霊屋敷になりそうですが・・・そのころは幽霊みたいなものかもしれませんし・・。

 庭に食用きのこが生えたりしたら・・・嬉しいですねぇ。 山まで行く必要が無いし・・。

 笑う人が居るかもしれませんが・・・本人至ってまじめ。 けっこう真剣に考えたりします。

 人工で自然の縮図がどこまで出来るか・・・。 まだ何も始まってないのに夢だけは・・。

 ここまで書けば鬼も笑わないでしょう。 



 <昨夜は飲みすぎました・・・いくら接待されたからといっても・・久しぶりのはしご3件・・う~・・。> 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

 それでも土曜は仕事っす。 ブログアップしてて仕事も無いもんだが・・


 でわでわ また
 
スポンサーサイト
別窓 | 建設 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
建築 足場外れました。
2011-09-16 Fri 09:37
ナマステ!

 久々に新居の写真が届きました。

 で、遂に足場が外れました!

 なかなかの美女です。 うちの家。 自画自賛。
 玄関

 車庫


 なんとなく既に色褪せ始めている気がします。 いいですねぇ。 予定通りです。

 このあと、玄関前にデッキが付く予定です。 イペ材という腐食にやや強いという材質の木を使います。

 このへんはあまりよく知らないので設計士さんの言葉を信じて採用しました。


 そして、いつの間にかバルク(LPGタンク)が取り付けられていました。
 バルクタンク

 残量が自動的に電話回線を通して北ガスさんに知れるようになっていて、LPGローリーが来て充填してくれるというものです。

 北国では雪の中ガスボンベごと交換するのは大変と言うこともあるし、施主側で掛かる費用は下の基礎部分と電話用の端子を1本近くに持っていくだけなので、バルクを勧めていることもありそれにしてもらいました。 建物との距離をある程度とらなくてはならないようですが、狭小の土地でもないかぎりおそらく問題なく取り付けられと思います。

 9月の初めの大雨で池の水も一気に増えまして、更に驚いたことには、庭の排水が・・・・
 池の大水

 この写真はこちらに戻ってくる前の日に撮ったのですが、既に池の周りには大きな水溜りが・・・

 庭自体はもともとゆっくりとした勾配が付いていたのですが・・家を建てたことにより、土盛りをして出口をせき止めた形になってしまってました。 

 ここを耕していた方が以前「ちょっと水はけが悪いっちゃー悪いんだけどね」ということを話していたのを思い出し、毎回雨が降るたびに水溜りができるのもたまらないのですが・・・ある意味・・湿地帯?という観念も生まれました。

 ま、いずれ排水対策は講じるとして、ビオトープはここに作ろうかな・・・と。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 さて、その晩、更に追い討ちを掛ける大雨が降りまして・・・

   一部崩壊しかけているところもあり・・・メダカは生き延びているとしても・・・

     崩壊したら離散してしまう恐れも・・・離散した後・・水が引いたら・・・・



   第二の悲劇が・・・<以前の記事 奇跡のメダカを参照してくださいまし> 

 こーゆーことは二度と引き起こしてはなりません。

  最近の写真で水が引いたのは確認できましたが・・・メダカは・・・まだ・・・
 9月半ばの池



        未確認 ・・・・・・・・・・

  オーバーフローした水とともに外に出て行った可能性も否定できません。


   まだ小さいので確認するのも難しいのですが・・・次回の報告を待つことにいたします。


  次回は前回懸念された内装の話でも・・・。

  

  そろそろ・・・豚肉が食べたくなってきた  
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


 でわでわ また
   
別窓 | 建設 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
建築 家の中
2011-09-05 Mon 12:55
ナマステ!

 先日やっと内装屋さんが壁紙を貼り終りまして、大分家の中も家の中らしくなってきました。

 キッチンからリビング
 キッチンシンクからみたリビングです。 

 広さは8畳くらいです。リビング兼ダイニングでもあるのでソファーなどは置けるかどうか・・。

 
 洗面台
 洗面台です。 テーブルの上25cm、鏡枠までタイル貼りの予定です。


 階段
 階段です。 勾配は少し緩くしてあります。 


 階段下フック
 階段引き上げ用のフックです。  支えている木近くまで後々土を入れる予定です。

 ロフト
 ロフトの背が立つ空間です。 

 ロフトから下を除くと・・・
 ロフトからの風景

と・・・こんな感じです。




 でも~~~。



  キッチンフードの高さが・・・細君には高すぎて・・・スイッチを押すのに若干背伸びしないといけない。

 これって打ち合わせしてこなかったんだ・・。 っていうより・・気が廻らなかったなぁ。

  こっちにも非があるかもしれないが・・・ばあさんになると孫の手でも使わないことにはきっと届かないだろうから・・・5cm下げてもらうことにしました。
 フード高すぎ。


 それから大工さん気がつかなかったんでしょうか・・・?
 釘の打ち損じ!
 釘打ち込みミス

 下に見える木材のスタンプも至るところに・・・・。 
  さすがに・・・・アートには見えないし・・・。

 こんな、マーキングもそのまま・・・シールも剥がさず組んでいました。
 青マーク? シールそのまま。

 
 
 ちょっとひど過ぎね~かぁ! 


 そればかりか・・・へっ? 梁の継ぎに・・こんな隙間? あ・り・え・な・い・・・。
 
 隙間

 材が縮んだ? んなわけない。

 あきらかに・・・ミスでしょ。 

  どーする・・・。 補強? 上には金具が入っていたかな?・・・。

  こんな隙間があるところが他にも数箇所。 

  材を”あらわし”にする場所なら・・・もうちょっと職人の意地を見せて欲しかったなぁ・・。

 これは・・・最低ですよ。

  通常、今の2x4の家は柱も梁も壁内に隠れてしまって見えない造りですが・・・。

 そーゆーことなんですね。 手抜きです。 



    それとも・・これくらいは・・普通?



 それならそれで・・・パテ埋めでもなんでも隙間処理してほしかったけど・・。

 監督さんには一緒に立ち会って全部指摘して・・処理を依頼しましたが・・・。

 通常スタンプだったり材に印をつけたところはカンナで削りますが・・・

 どおりで早いわけだ・・・。 




 段取りとしたら・・まずこのようなスタンプやシールは壁紙を貼る前に除去処理して完璧終了しておくものですが・・・


 その点も文句を言いました。 

    「壁紙に影響を与えないように処理します。」・・とは言ってましたが・・





 考えてみたら・・・小生が来なかったら・・・このまま引き渡し・・?



 もう一回建て直してもらおうかな・・・。 って言うわけにも行かないし・・。



 なんだか・・ちょっと悲しくなりましたね。

 どこで折り合いをつけるか・・・今・・悩んでいます。


  今の家造りってこんなものなのかなぁ・・・・。


  本日シンガポールに出発。 これらをこれからメールでやり取りするには・・



   気が重い・・・。 



  引渡し時には9割方納得する手直しを期待してますが・・・。




  ちょっと・・トーンが低くなって・・・ 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
 このモヤモヤを払拭してくれる・・ポチッ・・していただけたら・・嬉しいです。 


 でわでわ また
別窓 | 建設 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
建築・外編
2011-08-24 Wed 22:39
ナマステ!

 内中も進んでいる、外も進んでいる・・・。 大工さん2人で別々に担当しているのか? 

 両方追っかけないといけないが・・・それでも早すぎて目が回る。

 二兎を追う者一兎をも得ず・・・というではないか。

 ここは外壁に絞って書いていこう!

 と、いうことで・・・今回は外観の進行状況。

 こちらもスピード速いですねぇ・・・。 

 ちなみに8月21日現在までの報告では・・・既に外壁板張りまで全て終了してます。
 
 うちは外断熱工法なので、まず柱外側に下地を回します。

 外壁下地ー2
 上は北側の壁

 下は車庫付近
 外壁下地ー1


 屋根の下地です。こちらはコンパネの上に防水シートを貼ってあります。
 明かり採りと将来用の煙突です。 煙突は直管なのでこの真下に薪ストーブが置かれます。
 屋根下地 明り取りと煙突

 ここまでが棟が上がって1週間の作業でした。 細部はよく見れませんがしっかりとやっていると信じられます。

 次が保温材です。
 玄関付近保温貼り
 玄関というより風除室周りの保温材作業です。

 
 お勝手口付近保温貼り
 こちらはお勝手口ですね。でも勝手に入らないで下さいね。特にお隣の猫様達!

 そして18mmの通気層を設けてP/B12.5mm貼り。

外壁ボード貼り

ボード貼りの写真はこれ1枚。 如何に作業が早く進んでいるか・・。この写真が無ければ・・

 ボードはどうした!って暴動騒ぎになるところでした。

 で、いよいよ外壁の化粧は杉板貼りです。
 
 安く上げるには、表面のカンナ掛けを省くということも出来たのですが、とある見学会で、同じ杉板を使った家を見て、その家は製材のままの状態だったんですが、あまりに荒すぎてちょっと印象悪かったんで電気カンナ掛けまで依頼しました。

 遠目では同じ印象ですが、木に触ったときの感触と見た目で全然イメージが変わるかと思います。

 棟が上がってから2週間目には板張り作業が始まりました。 7月半ばです。

 車庫周り外壁杉板貼り
 車庫周りです。 板はオスメス繋ぎで雨は直接内側には入りづらくなっています。


 北側杉板貼り
 北側です。 こちらはのっぺりとした感じです。 日の当たらない面なので、できるだけ変化は避けました。
 基礎壁に見える配管は薪ストーブ用の外気導入管です。

 
 玄関周り杉板貼りおよび板金終了
 屋根の板金作業の写真はまだ届いてませんが、既に終了しています。
 外壁は杉板貼りとガルバリウム鋼板のツートンです。
  
 
 そういえば・・・基礎外側のポリスチレンフォームのカバーがまだですね?
 これで終了って言うわけではないでしょうが・・・帰ったら聞いてみようっと。




 と、いうわけで、本日の夜行便で日本に一時帰国です。

 次回は日本からおとどけしま~~す。 

 さぁ~~ 北国の美味いもの 

      いっぱい食ってくるど~~~~!

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
 応援ポチ ありがとうございました。


 でわでわ また
別窓 | 建設 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
建築の話 棟上
2011-08-24 Wed 00:45
ナマステ!

 怒涛の勢いで基礎を作って、さらに1週間。 棟・・上がってました。

          うっそ~~?! 

 たった二人の大工さんで現場に入ってると説明あったけど・・・応援があった? まさか。

 でも早くない? こんなもの? 柱や梁だけじゃなくて下地までも・・。

 地鎮祭で驚きを隠せなかった我細君。 こんどは上棟式でてんてこまい。

 田舎ではまだまだ餅やお菓子を蒔いて上棟式を祝うところもあるかと思うけど・・・

 その習慣も大分廃れてきたらしい。 かといってやらないわけにも行かない・・。

 そうとう苦慮した挙句・・紅白の御餅を用意して手渡しし、これも厳かに大工さんや、設計事務所さんにお礼にいくらか包んだようでして、それもこれもまさか基礎が終了して1週間で棟まで上がるとは・・・想像してなかったから形式的にで済ませたらしい。 小生はそれも由としてますが。

細君には感謝です。

 よってあいやばば家も大々的には行わなかった。 今はそんな施主さんが多いらしい。 あいやばば家もその当主が海外で”のほほん”と工事進捗を見ているだけだし、そのために帰ることもままならないし、時流にあわせた感じでした。 致し方ないと思ってます。

 こちらもいただいていたスケジュールによるとあと少なくても1週間は先の話になっていたので安閑としていたのでした。 監督さんも何も言って来なかったし・・・。 前もって言ってくれればいいのに。

 でもまぁ、無事に済んで・・・
 棟上完了? ややっいつのまに6/26
 棟上完了。

 やっぱり完了? 早すぎ!6/26

 引き続きいろいろと大工工事やら保温工事やら板金工事やらほんとうにめまぐるしく現場は動いてました。

 この間、池の穴掘り(2X3m、深さ最大1m)もやってもらっちゃたし、自分でやろうかと思っていた畑までの水道管工事も材料費だけの請求でついでにやってもらっちゃったり・・・(あとから70cmの穴掘り15m分がタダ。) 

 監督さんの交渉のおかげであります。 気持ちお礼をしなきゃぁなぁ・・・。 

     感謝感謝! レミーマタン ルイ13世を1本・・は・・高すぎだな。

          亀の線香立て気に入ってくれるかな? ネパール製50円 駄目か・・。

 業者さんにも・・。鼻が赤かったらだいたい焼酎派かな。 

 むか~~~し一緒に仕事した九州大牟田の人たちのグループ5人に3人は鼻が赤かった。
 
 最初の海外で一時帰国に「来るとき酒持ってこい!」って言うから日本酒持ってったら「これは酒じゃなかばい!日本酒と!」っと言われて・・・いや、その通り!ですが・・どこか?っておもったが・・違った。

 「ま、よかばい」って言って10リットル全部飲まれた・・・。 あの当時トランクの半分は酒でした。 

 2年後には・・ちゃんとマスターしてましたね・・。 引継ぎの同僚に「酒っていったら焼酎にきまっとぅとーね!」ってからかいました。 

 今、こんなに焼酎が流行るとはねぇ・・池田班長・・お元気ですかぁ って声は届かないよねぇ。

   個人的なことはどうでもいいですね。

 そうそう・・・何か考えないとな・・・北海道には無い・・美味いもの・・。

 シンガポールの空港じゃ期待できねぇなぁ。やっぱ北海道にある美味いものがいいか?

 出来上がったら皆さん呼んで一緒にお酒のみたいです。


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
 応援よろしく! 下戸の職人さんだったらどうしよう・・。 


 でわでわ また
別窓 | 建設 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 40億のはざまで | NEXT>>
copyright © 2006 40億のはざまで all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
QLOOKアクセス解析