あいやばば
http://asiantown.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
そして蟻がいなくなった・・・。
2015-11-20 Fri 23:43
ナマステ!


 今住んでるところはマンションの11階。 シンガポールもそうでしたが、いくら高層階に住んでも・・


 蟻が上ってくるのであります。 


 日本じゃそんな高いところ?に住んだことが無いので、よく判りませんが、札幌に住んでいた時は3階だったけど・・蟻は見なかった気がします。


 でも・・・ここは来るんですよねぇ・・・まさに有難迷惑。  なんかもぞもぞするなと思ったら、足を這いあがってきたり・・・パソコンの画面をうろついて邪魔をしてみたり・・。


 大量にやってくるわけじゃないんですが・・ちょっと見回しただけで10匹くらいがうろちょろしてる。


  でも、アリのネットワークってすごいんですよ。 


   一度だけ、マンゴージュースをコップに入れたまま底に一口分くらい残した時があったんですが・・・


   翌朝見たらコップの中は蟻だらけ。 普段見かける数の30倍?くらいは集まって来てたでしょうか?


   今の住まいにやってくるのは非常に小さい蟻で、2mm位しかないんですが、それでもまとまって現れるとちょっと寒気がします。


   でも・・・小生の怒りはそこで頂点に達したんですよ。 たとえ一口と言えども飲めなくした罪は重い。


  時々ジュースやフルーツを食べてはそのままにしてたりした時もあったんですが、きっと「仲間を呼び寄せるには値しない。」と隊長蟻が判断したんでしょうね。 群がることなど無かったんですが・・・


  コップに群がった蟻は可哀そうだが流しで水道水と共に下水に消えてもらいました。



 そんなこともあって・・・・実は一時帰国の際、蟻を撲滅する薬をネットで購入しちゃったんです。


   いろいろある、アリ〇〇とか蟻X▼・・・・の中から、友人 I さんが強烈に推薦する「アリメツ」なる殺蟻剤を買ってきたんです。
      アリメツ


   実はこれがすごい!  I さんが言ってたことは一字一句間違いが無かった。


  何がすごいかって言ったら・・・


    翌日から一匹も見なくなった。


   最初はセットで入ってきた緑色の容器に10滴くらいたらして様子をみてたんですが・・


   微妙に縁が浮き上がってて、這い上がるには1mmの高さを克服しなくちゃならない。


   この辺になってくるとミクロの世界に近いものがあるのですが・・・彼らの目の高さより縁が高いところにある。


   人間で言ったら2階に玄関があるようなもので、入り口に気が付かない。 


    逆に蟻にしてみたら・・・通り道にそんなものが置かれたら


    「何だこの緑の物体は? 邪魔じゃのう!」・・・と言った感じで、避けて通るわけです。


   2mmの蟻に容器の縁まで1mmを這いあがる手立ても考えも浮かばないのでした。


       で、これ以上観察しててもしょーが無いので・・・・容器を置くのをやめて、中の液体を直接台所の天板の上に落としてみました。
       通り道ー2 台所

   後から写真を撮ったので、もう拭いてしまった後ですが、黄色の線のところに置いてみました。


  この線は蟻の動線上になりまして、必ずここを通って移動してましたんで、置き場所はここしかないかな・・と。


  写真が無いのが残念ですが、あっという間に10匹くらい集まってきまして・・・中には溺死?するものも。


  乾きはじめると若干ねばっとしてるんです。  


   最初に群がった蟻たちは・・・「これはごちそうだ!」としばらく群がって液を舐めてまた移動し始めまして・・恐らく巣まで持ち帰ったんだろうと思いますが・・・



   これが・・翌日になったらリピーターは皆無。 



   これに味を占めて、今度は部屋の机にも。
通り道ー1 部屋のなか

  で、まず、観察の時間です。


     よく見ると、角の1cmの隙間が通り道になっているので、楊枝を容器に差し込んで、道幅一杯の線を引いてみました。


  少し光っているのが判るかと思いますが、多分、量的には1滴にも満たないかも。


  それでも6匹くらい直ぐに集まってきて、三々五々退散していったのですが・・・


   こちらも翌日から全く姿を消してしまいました。 


  なんでも巣に持ち帰った後、毒が広がり女王蟻までもが死滅するんだそうです。


   強烈な化学兵器?ですよね。



    蟻の習性と行動をよく理解した研究者の勝利です。



     蟻じゃなくてよかったぁ~~~。

  

   ただ・・買ったのはいいけど・・まだ100分の一も使ってない。



     こんなに効果覿面っていう商品・・なかなか見つかりませんよ。



    是非是非お勧めの一品ですね。


     
      ただ、やみ雲に置くんじゃなくて・・・観察しましょー。



  蟻の通り道をいくつか発見したら必要最小限の量でもかなり効果が発揮されると思います。



   でも・・・何か寂しい・・・。 蟻でも生き物がいた時間ってのは、唯一動くものと対峙する時間帯なのですが・・



 それも無くなった今・・・・なんか一気に無機質な時間が通り過ぎていってる気がするんですよ・・。



   また来ないかな・・・・蟻。



   でわでわ また



   追伸: 説明書きにあったように、蟻がまた姿を現しました。 今度は前より数が少ないですが、どうやら巣に残っていた卵やさなぎの蟻が孵化して出てきた模様です。 昨日またトラップを掛けましたが・・・今朝はまた姿を見せなくなりました。 あらためて感心感心。



スポンサーサイト
別窓 | 心地よいこと | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
外気温26℃・・めっきり寒くなりました。 
2014-11-12 Wed 02:31
ナマステ!

 この一週間前から急激に気温が下がりまして・・・最高で32~35℃あった気温が一気に26℃前後まで下がっちゃいました。 最低気温も23℃前後です。

 思い出しました・・。 丁度1年前。 初めてこの地に来たとき・・・気温は丁度いいなと、寒々とした北海道から来てそう思ったのですが・・・

 通された部屋に入ってみて・・・・「・・・相変わらずどの国行ってもエアコンガンガン効かせやがって・・・」と・・。

 とにかく寒かった。 

 掛け布団はシーツのみで毛布もありゃしない。 

    毛布はないの?って聞くと・・無い。  そんな馬鹿な・・・。 慌てて掛け布団を買いに行ったのが丁度1年前でしたね。


 北海道では冬季の部屋の温度は恐らく日本で一番暖かいかも?と思うほど暖かい室内。 

 正直、この部屋はそれよりずっと寒かった。

 体感温度でこの23~26℃っていう温度は”心地いい~~”と思ってる人がほとんどだと思うのだが・・・なぜそれでもエアコンをかけるのか?

 シンガポールもそうだ。 

 暖かい国でのステータスとでも勘違いしてるのか? バカの一つ覚えも大概にしてほしいわ・・

   ほんとに!  この馬鹿どもめ。

 以降、この最初の日以来、小生は一度も部屋のエアコンをかけたことが無い。

 そもそもこの部屋は北向きで日中陽が射すことが無く、一年中排気ファンだけは廻っているためか廊下のギンギンにエアコンの効いた空気が部屋に吸い込まれてしまって、更に少量ではあるが、空調された新鮮空気が投入されているのか、そーゆーこともあって空調を止めても尚寒い。

 外気温が45℃になっても47℃になってもそれに負けずに室内温はたぶん22℃~24℃くらいか・・。 時々40数度の外気を部屋に入れてたっけ・・・。


 「外は暑かったでしょう? さぁさぁお入りなさい。」っていうようなサービスも・・・・真夏ならまぁ判らないでもない。

 それが外気温も26℃になり、最低気温も22℃くらいまで落ちてもまだエアコンを入れている。 

 だとしたら・・・部屋の温度は20℃前後?? とにかく部屋の温度も外に合わせて一気に寒くなった。

 「お願いだからエアコン停めてよ~~~~!」って言っても・・聞く耳持たず。 一体何度まで下がったらエアコンを止めるのだろうか? 

   「・・・まさか調節の方法を知らない??」 ・・・・・まさか。


 で、8カ月ぶりに・・・・取り出しましたよ。

    音が滅茶苦茶うるさいけど・・・ファン付きヒーター。
    ヒーター再登場!
  
 捨てないでよかったです。 もう二度と使うこともあるまい・・と5月頃は思ってたんですけどね・・。


  30分も掛けておくと室内温度も若干上がって・・・ただ今23℃。

  ここに来る人はけっこうミシュラン体型の人が多いですから・・・。 

  彼らは一様に暑がりなんでしょうかね? 

 他の日本人に聞いてみると、南や西向きに部屋のある人は逆にやっぱり夏場は暑いって言ってましたし・・・そーゆー部屋住まいの人は今が丁度いいのかもしれません。 どーにもバランスがとれてないこのホテル。 北側になったことを今更後悔しても始まりませんし・・・。

 あと一週間ちょっとの我慢ですか。


 でわでわ また



 ランキングに参加しています。 ポチッの後押し・・励みになります。    
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


別窓 | 心地よいこと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
笑顔の効用
2014-02-20 Thu 05:46
ナマステ!

 イライラはどうして起こるのか? 

 仕事が思うように捗らないと、ついついタバコの量が増えるように、どこか精神が安定しないと怒らなくてもいいことにまたまたついつい腹を立てたりする。

 先日のドーハ空港のようなやる気の無い人間の行動を見ちゃったりすると、居ても経っても居られなくなったり・・・。

 こっちの人間のすることなんて皆こんなもんだ・・と割り切ってしまえば「阿呆な連中と付き合ってやっか・・。」と意に介さないものなのだが・・。

 昨日も実はホテルでそのようなことがあった。

 火曜・土用は週2回のハウスキーピングの日。 部屋に入ってみたらバスタオルとフェイスタオルが置いてない。

 ここんところ続けて置き忘れている。 以前は逆に持っていかないで、補充だけしてバスタオルが部屋に5枚も溜まったことがあった。

 が、今回は補充されなかった。 

 いや、正確に言うと・・・今回も。

 こーいったことはこれで3回連続であります。 

 で、今回はフェイスタオルもバスタオルも無し。

 で、流石に3度も続くと・・「いい加減にしてくれ・・。」と。

 ガランとしたトイレを見てたら・・・

 段々と

   プチッ・・プチッ・・・っと


      神経が・・・


         切れたような・・膨張してはちきれそうな・・・


 で、小生は・・訴えました。

 電話じゃ埒があかないと思い、レセプションに行き・・

 できるだけ怒りを抑えて・・

 「1***号室のものだけど・・あのね・・バスタオルとフェイスタオルが補充されてないんだよね。」

 「へ? 部屋番号をもう一度・・。」 ・・・またうわの空で聞いてる

 「1***。」

 「で、バスタオルを補充ですね。」

 「バスタオルとーフェイスタオル。」 やっぱりちゃんと聞いてない。

 「はい、すぐに部屋に届けさせます。」

 「頼んだよ= これで3回連続なんだから・・。」

 で、部屋に戻って・・

 ま、夕飯を作って食べて・・特に気にもかけず・・30分。

 またふと思い出して・・・「・・・そういえばまだこねーなぁ・・。」

  そう。 全然持ってくる気配が・・・・・無い。

 一体全体このホテルはどうなってんのか? 職場のお仲間さんも多数泊まっているけれど、毎回誰かの部屋でそのような事が起きている。 

 毎日毎日そーゆー苦情は耳にしてる筈だが・・・何故全然改善しないのか? 

 このホテルは新市街に建っているホテルの一つ。 高さも100mくらいある立派なホテルだ。 決して場末のホテルじゃない。




 また、下に行くのは面倒なので、今度は直接ハウスキーピングに電話をした。

 「ハロー・・1***号室ですけど・・今日ハウスキーピングに来てもらったんだけど・・まだバスタオル届いてないんです。」

 「バスタオル? 部屋番号をもう一度お願いします。」

 「・・・またか・・俺の言い方悪いのかな?・・・」

 「1***号室ですけど・・・バスタオルとフェイスタオルを届けて下さい。」


 「判りました。 明日届けます。 今日はもうハウスキーピングは皆帰ってしまったので・・・。」

 「え~~! じゃ今日はシャワーを浴びれないってこと? 他の人居るでしょ!」


 「ソーリー・・誰も居ないので・・・」

 「ハウスキーピングの人は居なくても誰かいるでしょ!! 誰でもいいから届けてください! 部屋番号は1***! いいですね!」
・・ガチャ!

 次第に話しながらコーフンする自分がいるのが判る。 

 ・・・なんだか・・信じられない対応だよねぇ。 時間もまだ夜8時半。 真夜中じゃないんだからそれくらいの対応・・・すんなりできないものか・・・。

 で、またまた待つこと30分。 


 やっぱり一向に持ってくる気配が無い。

 せっかく先日から見始めた「フリーター家を買う」のビデオも最終回の一枚になって一緒にほのぼの・・・っていう気分に水を注されて・・

 怒りが少しづつ少しづつ込み上げてきて・・

 30分後に再び電話。

 「ハロー・・1***号室のものだけど・・・ま~~~だバスタオルとフェイスタオル・・届いてないんだけど・・どうなってます?」 

 「まだ届いてませんかぁ?」・・・けっこうぞんざいな言い方。

 「まだです~~。 届いてたら電話しないでしょ。」

  「確認して届けます。」

「どーなってんの? ここホテルでしょ? タオルくらい直ぐに届けられるでしょフツー!」

 「・・・まったくどいつもこいつも・・サービスを何だと思ってるんだ・・。」 

 電話ではついつい大声を張り上げてしまって・・

 電話をしたあとも・・ちょっぴりコーフンを引きずっていまして・・

「・・今日は無理だろうなぁ・・・」と・・・。

 案の定・・その後も音沙汰無し。

 やれやれと思って・・また落ち着いた頃にまたビデオを見始めて・・ 

 もう既に10時も過ぎて・・・

 トントンと部屋をノックする音が・・・

 「・・・まさか・・今頃??」 

 「オーーーーーーッ!」と大声で返事。

 「ニャロメ! 今頃きやがってーー!」



  で、ドアを開けると・・・・




  そこにはバスタオルを2枚持って立ってる大柄のインド人





    「・・・・・ニッ」



     満面の笑みをたたえて届けてくれた。



    「お~~~! サンキューベリーマッチ!」



     「ソーリー サー」



    こっちも笑顔で受け取ってしまった。


    言いたいこと一杯あったのに・・・



  なんで笑顔で持って来るんだよ~~~!



 でわでわ また




 ランキングに参加しています。 ポチっと押してランキングを覗いてみてくださったら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村


  ご訪問ありがとうございました。 また遊びに来てくださいませ。


別窓 | 心地よいこと | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
一月遅れの紅白歌合戦。
2014-02-04 Tue 05:47
ナマステ!

 タイトルにあるように・・先日昨年の紅白歌合戦のビデオを見ました。

 一月遅れでしたが・・・新鮮な気分で見れました。

 なんせここは日本のTV番組全く見れませんからねぇ。

 昨年、大人気を博した「あまちゃん」の紅白版がいろいろネットで取り沙汰されていて、いったいどんなだったんだろう??って気にはなっていたんですが・・・

 あまちゃん面白かったですもんねぇ。 毎日欠かさず見てましたから・・

 感心するのはクドカンの脚本のすごさです。 話がちゃんとどこかで繋がってる。 

 今回の紅白でも「157回 おら紅白に出るぞー」っていうタイトルで流してましたから、付け足しの脚本じゃなくて最初から構想にあったんじゃないかって・・・思うわけですよ。

 才能っていうのはすごいです。 辻褄が合うように緻密な脚本を作ると、どこかでくどい感じがしないでもないんですが、全くそれはないし、全編見所がある。 要するに中だるみが無くて最後まで飽きさせないストーリー。

 原作があるわけじゃないので、脚本家って言うよりやっぱり作家ですよね。

 近頃の歌にあまり興味がない小生にとって、今回の楽しみはやっぱり「あまちゃん」でした。

 あまちゃんがどのように紅白に乗り込んでくるのか見たかったのですが・・・演出は見事でしたね。

 最後の潮騒のメモリーの3連荘は圧巻だった。

 ビデオ何回も見ちゃいました。 もう涙物です。

 ただ・・

 水口君と小野寺ちゃん・・種市君に荒巻太一・・忠べーさん・・いなかったけど・・あそこまで他の出演者が出てたら出て欲しかったなぁ・・・っていうのは贅沢な要求でしょうか? 少なくても水口君には出て欲しかったなぁ。

 なんだかんだ・・他の歌よりあまちゃんに感動しちゃいました。 

 サブちゃんはきっと特別出演で出てくるだろうし、大島優子のAKB卒業はどうでもいいことでした。

 で、小生の好きな歌手はみんな歳を取った。 高橋真梨子さんなんかそうだった。 あいかわらず「for you」は聴かせてくれますから嬉しかったですけど。


 ところで、昨今の紅白はどちらかって言うと勝ち負け関係ないって感じしませんか? 女性の歌を男性陣が応援したり、男性の歌を女性陣が応援したり。

 勝敗は形式だけって感じ。 

 大晦日をテレビを見て過ごす人が少なくなった所為もあって全体的な視聴率は大昔にかないませんが、占拠率で行ったら紅白は相変わらず強いんじゃないでしょうか?

 NHKの紅白歌合戦っていうのはギネスかなんかに乗っかってもおかしくは無いですよね。 時間当たりに費やす費用とか・・半端じゃないと思うし・・

 そんなことはどーでも・・・・あ~~おもしろかった。 


 このビデオを人に廻さなきゃいけないのはつらいなぁ・・できることなら永久保存版にしておきたい・・。 でも借り物だからなぁ・・・。


 明日・・またもう一回みるか・・・。


 でわでわ また



 潮騒のメモリー・・それぞれの想いをこめて・・。
潮騒のメモリーズ

天野春子

鈴鹿ひろ美


  ひろみで思い出しました・・。 歳を取らない人・・いましたね。
郷ひろみ


 ランキングに参加しています。 ポチっと押してランキングを覗いてみてくださったら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村


ご訪問ありがとうございました。 また遊びに来てくださいませ。


別窓 | 心地よいこと | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ぶらぶらしてすっきり!・・の筈だったが。
2013-05-21 Tue 01:23
ナマステ!

 先日の日曜日。 ずっと部屋にいてもしょうがなかろう・・ということで、散歩に。

 目指すは・・
ビルの向こうに庶民街?
 メインストリート沿いに立ち並ぶ高層ビル群の向こう側の昔ながら?の住宅街。 

 
 日差しはきつく、すぐギブアップしそうな天気の中・・猫達は屋台の陰で・・
ぐうたら猫

 帰りがけにお隣のロッテマートとその地階にあるらしいマッサージ屋さんに寄ろうと思っていたのでしたが・・散歩途中で見つけたマッサージ屋さんに入ってしまいました。
マッサージ屋さん。

 全身マッサージで1時間11万ルピア。 1100円。 このホテルよりは安い。

 ちょっと高くねーか?と思い、値段表を見せてもらったらやっぱりそうだった。

 ちっぽけな電球がひとつあるだけの部屋。 なんかタイもそうだけど、フットマッサージは別として、全身マッサージを行う部屋は例外なく暗い。 

 なぜ? 落ち着くから?

 ま、そんなことはどーでも、とにかく腰から首までを集中的にやってくれとお願いして台にうつぶせに。

 フラッシュを焚いたので明るく写ってますが・・・
マッサージ屋
 ワセリンをベトベト塗って、揉んでもらった。

 インドネシアではフィリピンと違って、あまりオカマちゃんが居ないからか、フィリピン人の男のマッサージ師と違って、男の際どい部分を攻めてこない。

 もっとも、フィリピンで、こいつもかよ~~っていうくらい際どいマッサージを経験したおかげで、ついつい警戒してしまって、ここのところはずっと腰から上を揉んでもらうやり方に徹底している。

 フィリピンだと『腰から上~~~!』って言ってるのに半ケツが見えるまでズボンを強引?に下ろして揉んで来るので気が気でない。

 そして、タイと違って関節をごきごき攻めてこないから、そこそこ気持ちいいマッサージでした。


 また来てもいいかなと思っていたのですが・・・


 帰ってからワセリンを完全に洗い落とすためにシャワーを浴びたけれど・・


  何かおかしい。


 テレビを見つつ・・・


 無意識に手や腹を掻いていた。 


    あれっ? 3箇所ほどポチっと赤くなってる。


          多分・・・ダニにやられた・・・・・。


  ま、3箇所で済んだか・・・。 

 
 部屋に戻ってまでセルフマッサージ?してる感じ。 


  本日水曜日。 まだ赤ポチ消えず。


  で、裏町の様子は・・またいずれ・・。


 でわでわ また



 ランキングに参加しています。 皆さんの後押しが更新の励みになります。 
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


別窓 | 心地よいこと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 40億のはざまで | NEXT>>
copyright © 2006 40億のはざまで all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
QLOOKアクセス解析