あいやばば
http://asiantown.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
運動がてらに散歩してみました。 その2
2017-12-16 Sat 02:46
ナマステ!



 どうしちゃったのか? ネットのつながりが・・悪すぎる。 


  いつもよりゲストが多いけど・・満室にはまだ空きがあると思うんだけどねぇ・・。


  それでこの結果だから・・・。


  FC2の記事作成のページに入っても、写真登録の画面が全然出てこないし・・


  今朝はアップできそうにないな・・。(12月15日朝・・記)


 で、この前の続きですが・・・


 給水塔の後からでしたか・・、


 このエリアで一番のホテルが見えてきました。
立派なホテルだ!


 旧市街にやっと入ってきました。 まずは、その外側にあるお濠。
水牛だ!サギだ!
  仲良く水牛と白鷺がたむろしてます。


 そして、約1時間半後、3.5キロ地点の街の中心地に差し掛かりました。
旧市街中心地に来ました。


  そして今回は、まっすぐ塩田に向かうので、やや最短コースを取りました。 


   人気のない道を通ります。
街の通りー1

  人はいましたね。 
街の通りー2
   ゴミだらけの汚い道です・・・。

 
 ちょっとした広場というか交差点。
街の通りー3


  さらに進んで・・
街の通りー4


  だんだん街の端っこっていう雰囲気が出てきました。
水牛を飼ってる農家がありました。
   水牛を飼ってる農家がありました。 親牛はいなくて全部子牛。


  途切れかけた集落もまた繋がりだしました。  けっこう奥は深い街です。
街の通りー5


  と思ったら・・・ついに街の端っこが見えてきました。 ひぇ~~汚~い!
やっと町のはずれに・・。
  この緑の外側が塩田と思われます。


 で、・・・でもやっと塩山が見えたところ。
塩山が見えました。
  ここもゴミだらけ・・・。


  12時40分 やっと到着。 1時間45分かかりました・・。  たかだか4.3キロですが・・。
塩田っぽいー1

 
  こっちは多く塩ができてます。 色もより白く・・。
塩田っぽいー2

  いろいろな色が存在してます。
塩田っぽいー3

   塩の結晶です・
塩の結晶だ!


   一人であっちこっちうろついてたら・・不審者と思われたのか塩関係者家族が集まってきました。


  皆若い人ばかりでしたが・・・ とくに小さい子に飴玉を一個づつ上げたら、途端に機嫌がよくなりました。


   で、記念写真。
塩家族に囲まれた・・。
  
   代わりにこぶし半分もいかない程度の塩をいただいてきました。 ちょっと汚れてましたが・・。


 で、帰路につきます。
街の通りー7
  帰りは違うルートで中心地まで戻りました。  ここにある右側の3軒はこの街で一番古い家のような気がします。


  昔はもうちょっと賑わってたはずの中心街・・
街の通りー8


  屋台で売ってたインディアンパスタ屋さん。
インデアンパスター1

  アルファベット。 果たしてAからZまで全部あるのかどうか・・。
インパスー2

  形が様々。 見ていて飽きません。

インパスー4

インパスー3


   そして、てくてく歩いてたら・・乗り合いタクシーが止まりまして・・マルチスズキの軽1ボックスです。

   こんな感じの車です。 (同型車)
乗り合いタクシー

 ホテル近くの交差点まで10ルピーだというので、乗せてもらうことにした。 ホテルで呼んだタクシーは590ルピーも払ったことを思えば・・たとえ残り1キロを歩かなきゃいけないと思っても・・・格段に安かった。


  で、乗っかったまではよかったが・・そのあと客探しであっち行ったこっち行ったして一人捕まえ、二人捕まえしてて10分以上費やして、もういいだろ!さっさと出せよ!と思ったら3~4人のまとまった客が最後に乗ってやっと町を離れてくれまして、その交差点に着いた頃は、もしかしたら最初から歩いてても同じ時間に到着していたかもしれなかった時間だった。


  残り1キロ弱。
あと1キロ


   そして・・またサギ山に戻ってきました。
サギ山に戻ってきました。


  ホテルに到着して約3時間の散歩も終了。 歩数は1万2千5百歩程度で総距離7.5キロ。 標高差せいぜい2m程度のほぼ平坦地・・・果たして運動になったのやら・・。


  テラスを見たら、珍しくH2がくつろいでいました。 
H2がくつろいでました。



  ま、でも新たな発見もあったし・・道中空気は汚く、臭くて、大変だったけれどもそれなりの収穫はあったか・・。


  そーゆーことにしておこう。



  でわでわ また



ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます! 
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


にほんブログ村
にほんブログ村    
http://asiantown.blog.fc2.com/

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



スポンサーサイト
別窓 | 心地よいこと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
運動がてらに散歩してみました。
2017-12-13 Wed 10:12
ナマステ!


ネット環境が悪くて・・記事編集のページにも入れませんでした。 当然アップもできなくて・・悔しい思いをさせられているんですが・・ 当初の目論見をやめて2回に分けて送ることにしました。 あしからず。


 先週の日曜日・・意を決して?4キロほど先にある塩田まで散歩してみました。


 そもそも・・別に散歩などしなくても良かったのかもしれませんが、実は土曜日がグジャラート州の議員選挙?でこの州はお休みになってしまいまして、急遽土日連休!となってしまったのであります。


 そして、土曜日はまた微熱が出たので一日中PCの前でおとなしくしてたんですが、日曜日は朝から平熱。 元気もりもりで昨日の分を取り戻そうか・・・という感じで自然に心は「・・さんぽでもすっかなぁ~~・・。」っていう感じに。


 リュックにはバナナ3本と飴玉数個。 水筒を押し込んで・・・


  11時ちょっと前。 途中写真を撮りながらなので時間は掛りましたが・・・


  片道4.3キロの散歩道・・いざ出発です。
出発です!


  忠告すれば・・別に面白いことは何にもありませんでしたよ。 ただの写真の羅列?です。


  ホテルの周りは湿地帯が広がっていまして、いろんなサギがねぐらにしています。
コサギ
正式な名前は判りません。 サギでも小さいのでコサギにしておきました。


サギなのかゴイサギなのか?

  サギでもゴイサギの仲間っぽいんですがこちらも名前までは判りません。

  チョウチョも綺麗なのが飛んでました。
チョウチョ。 


  基本的に正式名称など全く分かりません。 日本の花にたとえるととか・・そんな感じです。

  道端の花です。
インドの昼顔です。
  昼顔です。 逞しく咲いてます。 どこでも見かけます。

インドのつゆ草です。
  つゆ草です。 ちょっとだけ咲いてました。 日本のに比べると一回り二回り花は小さいです。


  夢中になって撮ってたら、いつの間にか首に巻いてた手ぬぐいを落としてしまってて・・・また300m戻りでした・・・。


  都合600m多く歩いてしまったけれど・・一時は愕然としてこれで引き返そうかな・・とも思いましたが・・何が奮い立たせてくれたんでしょうね? また歩いたんですよ。 とりあえず大通りまで歩いてみるだけは歩いてみっか・・となったんですね。
大通りまであと200m地点です。
  このあたりで大通りまであと200mです。  大きな排水路があるんですが、蓋や手すりなどはありません。 酔っぱらいは落ちたら死にます。


   で、着きました大通りの交差点・・と言ってもT字路ですが。 ここまで1キロ。 (実質1.6キロ歩きましたが・・)約30分掛かりました。
大通り交差点にでました。


   街道沿いに歩きます。
あっ!塩のトラック。

  時々塩のトラックに出くわします。


  そして乞食ではないんですが、プラスチックの廃品で生計を立ててる家族。
とある貧しい家族。 プラスチックを売る家族
   通り過ぎようとしたら金をくれ!とせがまれました。 あげませんでしたが・・。  実はこれはトリミングで大きくしてあるんですが、最初は何だか判りませんでした。 
 近くまで来たら、子供を抱いてる母親はまだ二十歳くらい。 見たところ既に3人目の子供です。 多分この家族は13億に入ってない底辺の人達だと思います。


  そして踏切。 丁度半分の距離です。 2.1km ここまで約50分。 埃っぽいです。
踏切


   踏切に踏切番の人がいたので「貨物が通る時間っていつ?」ってちょっと聞いてみたんだけど英語が通じなくて・・・


  客車は通らないよ!(いや、そんなの質問してないから。。) 塩の貨車は?・・時間なんて決まってないよ・・と言っていたと思います。 最後の答えを引き出すのに5分は掛かったかな? 
  

   また塩のトラックです。
また塩のトラックが・・
  よく通ります。


  朽ちたトラック。 乗り捨ててありました・・。
錆錆の朽ちたトラック・・乗り捨て?


   開いてた穴から覗いたら・・
穴から覗いたら汚い塩の結晶が・・
  汚い塩の結晶でした。


  この通りはトラックの修理工場が多いです。
トラック修理の店ばかりです。


  バイク屋もありました。
バイク屋


  一台、ロイヤルエンフィールドがありました。 バレットっていうやつです。
横から。


   フロントエンブレムがかっこいいじゃないですか。  リア―にも付いてましたが、如何にも英国オリジンのバイクって感じがします。 日本のメーカー・・こーゆーことしないですもんね。 
ロイヤルエンフィールドバレットっていうやつ

  エンブレム逆さまについてますが・・・愛嬌? 
エンブレム逆さま。 ライトカバーが‥何のため?



  新市街・・というか新商店街というかそっち行きの道路の交わる交差点。 2.9キロ地点
新市街?方面への交差点。


    新商店街の一角です。
これでも新市街です。

   
    甘もの屋。 屋台です。 
甘もの屋さん。


    初めて食べるインドのスイーツ? カヤオっていうらしいです。 ↑の写真右下のものです。 真ん中を凹ませてから、これにヨーグルトとスペシャルたれ?を掛けて出されます。
Kayaosカヤオっていう食べ物。 甘くして・・

   これが好きで買う人がいるのかどうか?っていう美味しさでした。 インド人にしかわからない味・・と言うことにしておきましょう。


   サモサ(手前左に並べてあるやつ)は昔から定番で、どこで食べてもそれなりに美味しいのは判っていたんですが・・ここでは買いませんでした。


   一番上のは名前聞くの忘れましたが、ネパールでも定番の食べ物。 滅茶苦茶甘かった記憶があります。


  カヤオを食べながら歩いて・・たら・・


   牛の群れに行く手を阻まれてしまいました。
牛の群れ

  まずは手前に居る雄牛をクリアしなくては・・・
雄牛

   今まで見た中で一番とか言う雄牛じゃないけど、雄牛はちょっとやっぱり迫力があって傍を通るのも怖い・・・。


   これを見たら・・まず自信なくしますし・・・。
立派・・・。
  立派なふぐりでございます。


   正面は・・まだ若そうな・・
この群れのボス?


  新市街の街並みも途切れ途切れになってきました。


   と、給水塔です。
給水塔です。

   この階段を歩くのは勇気が要りそうです・・。


  この給水塔が見えたところで・・いったん休憩。 というよりやっとここから書き始められたといってもいいのですが・・

  とりあえずここで一度〆ます。


  続きはまた次回。


   でわでわ また



ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます! 
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


にほんブログ村
にほんブログ村    
http://asiantown.blog.fc2.com/

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。








別窓 | 心地よいこと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ヤクルト・・この不思議な飲み物
2017-12-08 Fri 03:15
ナマステ!



 微熱は結局10日目にして平熱に戻ったのでありますが、解熱剤の服用を止めた途端にまた復活。


 その後は微熱と言えども36度8分辺りを最高に36度6分辺りを行ったり来たり。 言ってみればボヤ騒ぎ程度で収まっていることはいるのだがここに来てまた平熱に戻ってくれた。



 で、平熱に戻った理由をあれこれ考えたんだが・・・3つ程今までと違う行動を取ったものがあった。


 一つ目は夕飯。 部屋食じゃなくて下に降りて飯を食べた。 これは酒が無くなり掛けてきたので休肝日と称して酒を飲まずに下のレストランで食事をしましょう‥ということになった。 今まで部屋食にしていたのは人前では大手を振って酒を飲めないからである。 それがもしかしたら功を奏したか?  ビュッフェスタイルだけど、栄養に偏りなく物をチョイス出来て小生の身体にしてみれば・・いいこと?なのであります。


 二つ目は、薬の投与。 今までは日本製の解熱剤を飲んでいたけど・・・遂にインド製の薬を飲む羽目になった。 超強力な解熱作用で一気に問題解決となったのか?


  三つめがヤクルト。 こちらもタイミングよく?かどうかは知らないけれど、先の日曜日に買い出しに出掛けて買ってきたものの一つであった。  
ヤクルトー2

ヤクルトー3

  37℃前後の微熱時はいつも体の芯に何か得体の知れない熱を感じていたんだけど、ヤクルトでも飲んで、腸内の乳酸菌をインド産のヨーグルト菌から脱退した悪玉菌に取って代わってもらおうと思ったからであります。



  で、これら3つの中で、小生的にはどれが一番功を奏していたのか考えると・・・ヤクルト!って答えが返ってきた。

  
  腹の得体の知れない熱も感じなくなった・・ってのは大きい。


   そしてもう一つ大きな出来事があった。


  連続睡眠5時間。 これは驚異的だった。 睡眠ストレスか、ここんところMax 2時間っていうのが当たり前で、夜中に毎回5~6回は起きてた。 それが睡眠ストレスになってたんですが・・ただし、これはピリン系?の薬の名残りかもしれません。



   でもいいのです。 


  気休めでも・・「ヤクルト飲んで腸内快適!」っということにしておきます。
ヤクルトー1
  
    乾杯!



    でわでわ また




ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます! 
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


にほんブログ村
にほんブログ村    
http://asiantown.blog.fc2.com/

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



別窓 | 心地よいこと | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
そして蟻がいなくなった・・・。
2015-11-20 Fri 23:43
ナマステ!


 今住んでるところはマンションの11階。 シンガポールもそうでしたが、いくら高層階に住んでも・・


 蟻が上ってくるのであります。 


 日本じゃそんな高いところ?に住んだことが無いので、よく判りませんが、札幌に住んでいた時は3階だったけど・・蟻は見なかった気がします。


 でも・・・ここは来るんですよねぇ・・・まさに有難迷惑。  なんかもぞもぞするなと思ったら、足を這いあがってきたり・・・パソコンの画面をうろついて邪魔をしてみたり・・。


 大量にやってくるわけじゃないんですが・・ちょっと見回しただけで10匹くらいがうろちょろしてる。


  でも、アリのネットワークってすごいんですよ。 


   一度だけ、マンゴージュースをコップに入れたまま底に一口分くらい残した時があったんですが・・・


   翌朝見たらコップの中は蟻だらけ。 普段見かける数の30倍?くらいは集まって来てたでしょうか?


   今の住まいにやってくるのは非常に小さい蟻で、2mm位しかないんですが、それでもまとまって現れるとちょっと寒気がします。


   でも・・・小生の怒りはそこで頂点に達したんですよ。 たとえ一口と言えども飲めなくした罪は重い。


  時々ジュースやフルーツを食べてはそのままにしてたりした時もあったんですが、きっと「仲間を呼び寄せるには値しない。」と隊長蟻が判断したんでしょうね。 群がることなど無かったんですが・・・


  コップに群がった蟻は可哀そうだが流しで水道水と共に下水に消えてもらいました。



 そんなこともあって・・・・実は一時帰国の際、蟻を撲滅する薬をネットで購入しちゃったんです。


   いろいろある、アリ〇〇とか蟻X▼・・・・の中から、友人 I さんが強烈に推薦する「アリメツ」なる殺蟻剤を買ってきたんです。
      アリメツ


   実はこれがすごい!  I さんが言ってたことは一字一句間違いが無かった。


  何がすごいかって言ったら・・・


    翌日から一匹も見なくなった。


   最初はセットで入ってきた緑色の容器に10滴くらいたらして様子をみてたんですが・・


   微妙に縁が浮き上がってて、這い上がるには1mmの高さを克服しなくちゃならない。


   この辺になってくるとミクロの世界に近いものがあるのですが・・・彼らの目の高さより縁が高いところにある。


   人間で言ったら2階に玄関があるようなもので、入り口に気が付かない。 


    逆に蟻にしてみたら・・・通り道にそんなものが置かれたら


    「何だこの緑の物体は? 邪魔じゃのう!」・・・と言った感じで、避けて通るわけです。


   2mmの蟻に容器の縁まで1mmを這いあがる手立ても考えも浮かばないのでした。


       で、これ以上観察しててもしょーが無いので・・・・容器を置くのをやめて、中の液体を直接台所の天板の上に落としてみました。
       通り道ー2 台所

   後から写真を撮ったので、もう拭いてしまった後ですが、黄色の線のところに置いてみました。


  この線は蟻の動線上になりまして、必ずここを通って移動してましたんで、置き場所はここしかないかな・・と。


  写真が無いのが残念ですが、あっという間に10匹くらい集まってきまして・・・中には溺死?するものも。


  乾きはじめると若干ねばっとしてるんです。  


   最初に群がった蟻たちは・・・「これはごちそうだ!」としばらく群がって液を舐めてまた移動し始めまして・・恐らく巣まで持ち帰ったんだろうと思いますが・・・



   これが・・翌日になったらリピーターは皆無。 



   これに味を占めて、今度は部屋の机にも。
通り道ー1 部屋のなか

  で、まず、観察の時間です。


     よく見ると、角の1cmの隙間が通り道になっているので、楊枝を容器に差し込んで、道幅一杯の線を引いてみました。


  少し光っているのが判るかと思いますが、多分、量的には1滴にも満たないかも。


  それでも6匹くらい直ぐに集まってきて、三々五々退散していったのですが・・・


   こちらも翌日から全く姿を消してしまいました。 


  なんでも巣に持ち帰った後、毒が広がり女王蟻までもが死滅するんだそうです。


   強烈な化学兵器?ですよね。



    蟻の習性と行動をよく理解した研究者の勝利です。



     蟻じゃなくてよかったぁ~~~。

  

   ただ・・買ったのはいいけど・・まだ100分の一も使ってない。



     こんなに効果覿面っていう商品・・なかなか見つかりませんよ。



    是非是非お勧めの一品ですね。


     
      ただ、やみ雲に置くんじゃなくて・・・観察しましょー。



  蟻の通り道をいくつか発見したら必要最小限の量でもかなり効果が発揮されると思います。



   でも・・・何か寂しい・・・。 蟻でも生き物がいた時間ってのは、唯一動くものと対峙する時間帯なのですが・・



 それも無くなった今・・・・なんか一気に無機質な時間が通り過ぎていってる気がするんですよ・・。



   また来ないかな・・・・蟻。



   でわでわ また



   追伸: 説明書きにあったように、蟻がまた姿を現しました。 今度は前より数が少ないですが、どうやら巣に残っていた卵やさなぎの蟻が孵化して出てきた模様です。 昨日またトラップを掛けましたが・・・今朝はまた姿を見せなくなりました。 あらためて感心感心。



別窓 | 心地よいこと | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
外気温26℃・・めっきり寒くなりました。 
2014-11-12 Wed 02:31
ナマステ!

 この一週間前から急激に気温が下がりまして・・・最高で32~35℃あった気温が一気に26℃前後まで下がっちゃいました。 最低気温も23℃前後です。

 思い出しました・・。 丁度1年前。 初めてこの地に来たとき・・・気温は丁度いいなと、寒々とした北海道から来てそう思ったのですが・・・

 通された部屋に入ってみて・・・・「・・・相変わらずどの国行ってもエアコンガンガン効かせやがって・・・」と・・。

 とにかく寒かった。 

 掛け布団はシーツのみで毛布もありゃしない。 

    毛布はないの?って聞くと・・無い。  そんな馬鹿な・・・。 慌てて掛け布団を買いに行ったのが丁度1年前でしたね。


 北海道では冬季の部屋の温度は恐らく日本で一番暖かいかも?と思うほど暖かい室内。 

 正直、この部屋はそれよりずっと寒かった。

 体感温度でこの23~26℃っていう温度は”心地いい~~”と思ってる人がほとんどだと思うのだが・・・なぜそれでもエアコンをかけるのか?

 シンガポールもそうだ。 

 暖かい国でのステータスとでも勘違いしてるのか? バカの一つ覚えも大概にしてほしいわ・・

   ほんとに!  この馬鹿どもめ。

 以降、この最初の日以来、小生は一度も部屋のエアコンをかけたことが無い。

 そもそもこの部屋は北向きで日中陽が射すことが無く、一年中排気ファンだけは廻っているためか廊下のギンギンにエアコンの効いた空気が部屋に吸い込まれてしまって、更に少量ではあるが、空調された新鮮空気が投入されているのか、そーゆーこともあって空調を止めても尚寒い。

 外気温が45℃になっても47℃になってもそれに負けずに室内温はたぶん22℃~24℃くらいか・・。 時々40数度の外気を部屋に入れてたっけ・・・。


 「外は暑かったでしょう? さぁさぁお入りなさい。」っていうようなサービスも・・・・真夏ならまぁ判らないでもない。

 それが外気温も26℃になり、最低気温も22℃くらいまで落ちてもまだエアコンを入れている。 

 だとしたら・・・部屋の温度は20℃前後?? とにかく部屋の温度も外に合わせて一気に寒くなった。

 「お願いだからエアコン停めてよ~~~~!」って言っても・・聞く耳持たず。 一体何度まで下がったらエアコンを止めるのだろうか? 

   「・・・まさか調節の方法を知らない??」 ・・・・・まさか。


 で、8カ月ぶりに・・・・取り出しましたよ。

    音が滅茶苦茶うるさいけど・・・ファン付きヒーター。
    ヒーター再登場!
  
 捨てないでよかったです。 もう二度と使うこともあるまい・・と5月頃は思ってたんですけどね・・。


  30分も掛けておくと室内温度も若干上がって・・・ただ今23℃。

  ここに来る人はけっこうミシュラン体型の人が多いですから・・・。 

  彼らは一様に暑がりなんでしょうかね? 

 他の日本人に聞いてみると、南や西向きに部屋のある人は逆にやっぱり夏場は暑いって言ってましたし・・・そーゆー部屋住まいの人は今が丁度いいのかもしれません。 どーにもバランスがとれてないこのホテル。 北側になったことを今更後悔しても始まりませんし・・・。

 あと一週間ちょっとの我慢ですか。


 でわでわ また



 ランキングに参加しています。 ポチッの後押し・・励みになります。    
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


別窓 | 心地よいこと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 40億のはざまで | NEXT>>
copyright © 2006 40億のはざまで all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。