あいやばば
http://asiantown.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
アートって・・・。
2015-09-08 Tue 23:48
ナマステ!


 今居る事務所の周りには少なくても5~6頭の野良犬がたむろしているのだが・・・


        こいつらにはほとほと困っている。


     犬が人に迷惑をかけると言えば・・・咬みついたり、吠えたりはもちろんのことだが、もう一つ・・・



            縄張り付けの電柱や門柱への小便がある。



 これが入れ代わり立ち代わり個々に縄張り付けをするのが日常茶飯に繰り返されるので、木製の扉カバーの下は変色して艶を失っている。 ちなみに改装してまだ半年しか経っていない・・。
 

  表に出てタバコを吸っていても隙あらばカバーに近寄って片足を上げる。 まだその場に居れば妨害できるが、誰もいないときがほとんどなので、半ば諦めざるを得ない。


     先日、昼休みにいつも通り外に出て「さぁ~て昼飯だぁ~!」と、玄関ドアを開けたら・・・何やらくねくねと・・・。


      「なんだこれは~~~!!!」
      龍になって・・・。


  「いい加減にしろよーおめーら!」。 最初は見た角度が悪かったからか、まず怒りが先に来たのだが・・・

  
   それにしてもこの量・・・多くないか? 2~3匹が続けざまにしたくらいの量がある・・・。


  最初の犬の匂いを消すためにもっと多くたれるというのか?? 間口4間くらいで続く長屋棟だから同じような柱とも壁の角ともいえる場所が延々と続くのだから、ここでこんなに用を足したら、次の縄張り付けはどうするんだ?とこっちが心配してしまう量でもあるのだ。


  流れ出た小便は歩道の半分くらいまで続いていて、誰か知らないが足で蹴ったようだ。 知らずに歩いたか?


     雲固を踏むよりはましだとは思うが・・・もし踏んだのを気づいたら・・いずれにしても良い思いはしない・・・。


 それにしても・・だ。  怒りが先に来たけれど・・・


     飛び越えてじっくり見てみると何かに似ている。


     そう。   龍だ。


         拡大して見てみると・・・
         拡大



   どなたか知らないが、蹴飛ばしたかなにかで、飛び散った小便が正しく竜の髭。 まさかカプチーノの泡に絵を描くように誰かが悪戯したとも思えない・・・。


     そして、先端で勾配を失い、溜まり始めたところが鼻先だ。 上の方の出っ張りは眼にも見える。


    曲がりくねっているところは当然動体。 


  野良犬の立ちション、歩道のいい加減な仕上げと勾配、そして誰かの蹴り跡。 



       偶然と偶然が重なりあって出来た・・・


            アートだ!



    と、言っても過言ではない・・・。 いや、そー思いたい。



    小便をまざまざと見せつけられて、気分を害した人もいるかと思いますが・・・



     小生はむしろ感心してしまった。



        何か生き生きしてるのである。 これが日本の冬の出来事だったら湯気までもが演出される。



   昼飯から帰ってきたら跡形もなく消えていた。 そんなに早く消滅するとは思えないのだが・・きっとスタッフがオフィースボーイに言いつけてバケツで洗い流してしまったと見える。


   龍も昇天してしまった。


    仕事で泥沼に浸かってあえいでいる小生にはこの龍が実に羨ましかった。 


  でわでわ また


スポンサーサイト
別窓 | 出来事 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
まれにみるまれ
2015-08-20 Thu 08:44
ナマステ!


 やっと大事件?が解決に向かって進んでいきました。


 先週は火曜日からKLでホテル暮らし。 


    それまで欠かさず見てきたNHKの朝ドラの「まれ」が見られない環境に・・。


      小生にとっての大事件ですね。 これは。 マレーシア生活に不可欠な娯楽の一翼を担うものですし。


 で、週末戻ってきたら今度はテレビが映らない。 「受信できていません。」というメッセージが出たまま何をどーやっても映らない。


   で、事情を説明したら土曜日に診に来てくれた。 


   が、問題があるのは建物側の設備・・集合アンテナとかパラボラとか壁埋め込みのコネクターとか・・。


 丁度建物の外壁のペンキを塗っている真っ最中で、ゴンドラを吊るワイヤーを移動させたりするのに屋上に上がって何かやってることは間違いないが・・それが原因だとする確証はない。


 しょうがないからその間DVD三昧だったのだが・・さわやか自然百景、大河ドラマも見逃した。 鶴瓶の家族に乾杯も・・。


 今週月曜日になってマンション側の人にも見に来てもらって点検してもらったら・・一応問題解決。


 原因は?マークのままだったがとにかく1週間ぶりに映るようになった。



 帰宅してスイッチを入れたら・・・目出度くニュースが・・。


  が、しかし・・・・朝、スイッチを入れると・・また「受信されていません」というメッセージ。


     また苦情を言って、昼に見てもらったらOKです。 映ってます・・と。


 で、帰宅してからは見られるのだが、朝になると・・また「受信されていません」


 で、また呼んで…を繰り返したら・・「何も問題ありません。ちゃんと映りました」・・・・と。


 パラボラの向きとか微妙に夜になって動いたりするとか・・ありえない。 静止衛星が静止してないとか・・ありえない。


   今度は晩から朝までず~~~っと電源を入れてテレビの画像をそのままに音量だけ落としてみたら・・


   今朝・・やっと10日ぶりに「まれ」を見られた。



       でも・・これでスッキリ。


    解決とは言い難いが・・・とにかく見られた。


        良しとしておこう。


   でわでわ また
別窓 | 出来事 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
嗚呼・・・鶏の煮込みが・・。
2015-07-31 Fri 23:48
ナマステ!


 年は取りたくないが、うっかりしてて鶏の煮込みを台無しにしてしまった・・・・。

 一昨日の夜。 仕事から帰ってきて作り貯め~と思い、鶏の煮込みを作ったまでは良かったんだが・・

 翌朝。 つまり昨日の朝ですね。 ほんとうはそれを大きなタッパーに入れて冷蔵庫に保管するつもりでいたんです。


 まずはH2さんに「・・・そうだこんにゃく買ってきてもらったお礼におすそ分けすっか。」となって別に取り分けて会社までもってったんですが・・・・


 残りの分を本来タッパーに詰めなおさなくちゃいけなかったのだが・・・運悪く便意をもようして・・トイレに入り・・・

 「そうだ!まだ歯を磨いてなかったっけ!」・・・・・などと出勤前の慌ただしい時間・・いつのまにか忘れてて・・・


 仕事から帰ってきて、鍋がそのままになってるのを見て・・・

 「あっ・・・やばいかも・・・・。」


 直ぐに蓋を取って中を見たら・・・


  表面は腐敗の始まった薄~~い膜に覆い尽くされて・・・


             唖然・・・・。



    「・・・・あいやばば~~~~」  (日本語でなんてこったぁ~~というネパール語です。)


      「・・・・俺の5日分のおかずが~~・・・・。」


    里芋っぽいヤム芋。こんにゃく。しいたけ。レンコン。にんじん。それに遂にゴボウまでゲットして


   ・「・・・総力を結集して作り上げた一品だったのに~~~~~~~~~・・。」


  誰を責めることも出来ず・・・ただただ・・打ちひしがれて・・・


    それを忘れるべく・・


   本日は仕事に集中したのでした。 偉い!


      おかげさまで辻褄が合わなかった原因も見つかり、何か所も赤ペンが入り自分自身への怒りが別な形で形を変え結果を残せたのでちょっとだけ気分を良くすることが出来ました。


  しかしながら・・・これからもちょくちょく起こるであろう”ものわすれ”


    一つ一つ確認を取りながら進めていかないとなぁ・・。


  じゃないと、いつも「何か忘れていることがあるんじゃないか?」という恐怖心と戦う羽目になるわけですし・・。


  実は・・昨日のナイトマーケットでも本当はキュウリを買ってこなくちゃいけなかったんですが・・すっかり忘れてました。


  メモまで作ったのに・・一度目を通して・・頭に入ったと思ってて「・・帰りの時間が来た・・。」と思ったらすっかり頭から離れてて・・


    それもこれも、美味そうなタルトが並んでたものだから・・つい・・。 まだ3分あると思った時にはもうキュウリは・・。


   いけませんねぇ。 今のところ仕事の方ではポカも出てないからいいのですが、


     そのうちでるかも・・。


   物忘れの薬・・どこかに仕舞ったままなんだよね。 きっと。


      それさえ見つかれば・・・。


  でわでわ また

   

         追記: 7月末のビオトープ。 だいぶわさわさしてきました。
          7月末のビオトープ
       今はエゾ梅雨だそうで・・草取りが追いつかないとこぼしてましたが・・。


ランキングに参加しています。 たぶん別窓で開きますゆえ、面倒は無いかと・・。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます! 
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 また次回もよろしくです。


別窓 | 出来事 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
国番号44。
2015-07-09 Thu 22:19
ナマステ!


 タイトルの国番号44。 どこの国かご存知でしょうか?

 当たりです! UK United Kingdom。 ま、正式名称はさておいて、エゲレスです。 

 ここの方はみなさんよく英語を話されます。

 っていうか、お膝元です。

 先日、小生の早とちりでちょっと失敗を犯し、この国に電話する羽目に陥ったのでありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。 たぶん別窓で開きますゆえ、面倒は無いかと・・。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます! 
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございます。 また続きをごらんください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 本格的に海外で仕事をするようになって、20余年。 最初の時は何が何だか全く分からず、ミーティングでも蚊帳の外。

 必死で勉強しても、英単語は右から左・・・。 

  姪っ子の”高校受験のための英語のドリル”何ていうものを実家から拝借して(既に高校に受かっていたから持ってきたって問題なかっぺ・・と。)一から習い始めるが、まるで新品のままのドリルであったため(良く受かったな・・と思うが・・。)問題には一つの答えも書いてなかったし、アンダーラインも蛍光ペンも使ってない真っ新なドリル。 蛍光ペンでマーキングし、付箋を貼り付けながらとりあえず文法から入って行った。

 ちなみに小生の中学・高校の英語の成績は5段階評価で全年を通して・・・・でした。 唯一を取ったのが中学1年の1学期。 

 テストで30点取れたら小躍りしたくらいですから、推して知るべし。 出席日数で1を免れていたと言っていいかも知れません。

 反抗期でしたから(関係ないか?)嫌いな先生の授業だと全く授業に参加する意欲も湧かなくてずっと居眠りばかりでした。

 今でも自分のことは棚に上げて「違う先生だったら、もっとまじめに勉強してただろうなぁ・・。」というのが英語を苦手としていた言い訳にしてますが、今思えば、やっぱりもっとやっとけば良かった・・と悔やみます。


 ということで、英語の素養はほとんどないまま、四十の手習いとまでは行かないけれども30半ばにして片言でも英語を話す能力を養う必要性が出てきたわけです。

 行った先はネパール。 最初の3カ月は辛かったですねぇ。 コミュニケーションがほとんど取れないんですから・・。 

 それでも中学3年までの文法を勉強したことによって、とりあえず現在形とか過去形とか進行形だの過去完了だの未来形だのってーのを少しづつ理解したことによって、少しづつ会話らしくなってきたのは云うまでもありませんが・・・それにしたって、アメリカ人や英国人の3歳児にも劣る。

 彼らに勝るのは仕事上で使う専門用語を知っているだけのことであります。

 そして、話し相手になっているのはネパール人、インド人、シンガポール人、フィリピン人、オランダ人、イタリア人・・・。 いわば英国、米国を除いた地域の連中ばかりなのであります。

 本場のエゲレス人なんかが会話の輪の中に入った途端・・・小生の口はフリーズしてしまうのでありまして・・・文で書けば・・

 「・・・・・・・・。」になるのであります。 うまく聞き取れないんですよ。 

 そんでも相手が合わせてくれて、易しい単語をゆっくり言ってくれたりとかするんですが、それでも判らないものは判らない。

 自己嫌悪に陥ること甚だしいのであります。


  今でも聞き取りは大の苦手で、映画なんかみてもちんぷんかんぷん。 友人に誘われて入った映画館でも「・・・なんでみんなここで笑うんだ?」っていうこともしょっちゅうで、最後は「・・・最低だ・・そもそも外国語のセンスがないんだな。」と勝手に自己採点です。


 で、今回起きた事件?というか小生のうっかりミス。

 夏休みを利用して細君がこっちに来るってんで、ネットのBooking.comでホテルを探し、予約を入れたまでは良かったんです。

 で、早速○月X日から△日まで予約いれたよ!ってメール打ったら・・・1週間ずれてた・・・。 ◎日まで休みっていうのを◎日まで仕事って勘違いしてて、その翌日からの予約にしてしまってたんです。

 でも簡単に変更できるだろうと思って、またネットで予約管理センターにアクセスして変更手続きをしようと思ったら・・

 「この予約は返金不可のためキャンセルできません!」と出てきた。 このページは日本語で書かれているから読み間違えが起きようは無いのだが・・そんな予約ってあるか普通?

 そ・そ・そんな馬鹿な・・。 まだ1か月以上も先の話なのに・・・1日前とかだったら判るが。

 「・・・騙された気分だな・・・。 なにか方法は無いかな・・。」と、思案をして・・・とりあえず申し込んだホテルに電話をしてみた。

 「たった今、ブッキングドットコムから予約を入れたあいやばばなんですが、・・・・ハイ、 ○月X日からの予約で入ってると思うのですが・・・・・ハイ。 それを変更して■日から◆日までにしたいのですが・・・。」っていう調子でシンガポールのホテルに電話を入れたが・・帰ってきた返事は・・・

 「う~~ん・・でもこの場合・・Booking.comにあなた自身から連絡してもらわないと・・・」と・・・きた。「今、パソコンで開いているページに電話番号が載ってるはずだから直接電話してみてきいたらどうでしょうか?」

 というんで、上から下までず~~っとスクロールして見てみたが・・残念なことに電話番号は載っていなかった・・。

 残念ながら今開いているページには載ってない旨を説明すると・・「じゃちょっと待っててくれますか? 今調べてみます。」って言って・・・・教えてくれたのが・・・

  +44・・・・・・・・・・の電話番号。 

 とりあえずありがとうとお礼を言って電話を切ったのだが・・・一瞬真っ青・・・。

 「うそっしょ~~~。 44って言ったらヨーロッパだろう? シンガポールじゃないのかよ~~。」

 迂闊だった。 インターネットなんだからこんなのはいちいち支店を出す必要もないわけで、無人島からだって発信できればそこが本部になりさえするのだ・・。

 で、ここは自分の携帯からじゃなくて、会社の携帯で・・・勇気を出しながらも・・・恐る恐る電話する・・・。

 呼び出し音も2度鳴っただけで直ぐに出た。 

 「・・へ?・・こころの準備期間が・・呼吸も整わないうちに・・。」

 「ハロー! ブッキングドットコムです。 ○X*+&%$3!?」と、いきなり流暢な英語・・いやキングズイングリッシュ・・だ。

 「・・・多分・・ご用件はなんでしょうか? と言ってるはずだ・・・。」

 「ヤー・・先ほどそちらからホテルに予約を入れたあいやばばと申す者ですが・・・・・実は予約日を間違えたので変更を掛けたいのですが・・。」

 「わかりました。 それでは予約番号とピンコードを教えてください。」 と。 

 「えっ? ピンコード? ピンコード・ピンコード・・そうか暗証番号か・・。」 この話にしても聞き取れたのは予約番号とかピンコードとか断片的な単語でしかなくて、総括してこんなこと言ったんだろう・・という程度のものであります。

 PC上では予約状況が日本語で書かれているから、ピンコード・・といわれてもすぐにピンと来なかったのだった。

 「予約番号が123・・・789、 ピンコードは987・・です。」

 「はいありがとうございます。 *+%$#O△▼X?*¥・・・。」 で、この後の会話が全然聞き取れなくて、2回程聞き直したのでありますが・・

 おそらく・・「ではホテルの方に確認して見ますから少しお時間を下さい。 変更確認はメールでお知らせいたします。 ネットで予約センターにアクセスしてみれば判りますのでそちらでお願いいたします。」ってなことを言っていたと思うが・・これには苦慮した。

 きっと、向こうは・・大丈夫かなぁこの人・・と思ったに違いない。 最後に「イエス・・サンキューベリーマッチ・・。」と言って電話を切ったが、その言い方には少し戸惑いの色が残っていたようにも自分でも感じたのだ。 要は100%完全に理解しないで電話をきったからに他ならない。

 あとで確認したら予約の日付がちゃんと変わっててメールでの配信もあって・・とりあえず一安心。

 で、これで一応変更も効いたし、少しはキングズイングリッシュにも自信が持てたか?と言われれば・・

 ますます自信が持てなくなった・・。 というのが本音。 

 シングリッシュ(シンガポール人の英語)やフィリピン人、インド人との英語ならま、そこそこっていうのはあるが・・

 よくこんなんで海外で仕事してると思いますよ。 

 一生小生は英国とアメリカには足を踏み入れないだろうと断言できる。

 まだ・・トラウマがあるのだ・・。 その話はまた別な機会があれば・・・


 全然関係ないかも知れないが、小生のトランクスは20年前からず~~~~っとアルファベットで書かれているデザインのものを着用している。 普段から身に付ける物にも英単語をちりばめて少しはアルファベット漬けの環境に身を置こうという意気込みなのである・・が、効果は全くないようだ。 愚息もうなだれたままだ・・・。


 本日これまで。


 でわでわ また


別窓 | 出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
猫がなついた。
2014-10-31 Fri 14:49
ナマステ!

 この6月から猫の面倒を見てきて7月一杯餌やりをして・・・なんとか生き延びられそうな気配を示してくれたあの隻眼猫。

 9月初めに戻ってきてから一回り大きくなって、ご対面! 少しづつ警戒心も解かれてきた。
隻眼猫ー1

隻眼猫兄弟
 よかったぁーーー。 だいぶ他の猫と同じようにやんちゃになってきていた。



 が、この写真以来・・・ここ1か月猫たちの姿をあまり見かけなくなって、隻眼猫もひと月以上見てなかったんだけど・・

 先日まだ現場にいることが判明! 全く今までどこほっつき歩いてたんだ?!っていう思いもあったが・・

  とにかくホッとした。

 そしていつの間にか・・・近くにすり寄るまでに・・・・。

 身体も大人の猫にかなり近くなってました。

 頭を撫でられても、背中を撫でられてもにゃーにゃー言いながら小生の周りをぐるぐる回って・・・それはそれは可愛いこと。

 ただ、とうぜん今まで一度もシャンプーなどされてこなかったから・・汚れた薄茶色。 でもきっと毎日の毛づくろいと元々の毛色は白系ではあるがややうす~~い茶が入った上品さを持った猫であったがためか、汚れもそれほど際立った物には見えず、耳の先がこゆくなって顔も美人になってきましたよ。

 とはいえ・・まだオスだか雌だかまでは確認してないんだけど・・

 ここはとりあえず・・・小生にすり寄ってくるのはみんな雌猫としておきたい。


 ここにきて、気温も下がり、ここんところは最高気温も30度前半、最低気温も25度前後になってきてます。


 もう少し気温も下がった来月あたりになるとそろそろ、ギャーギャーとわめき声が聞こえてくるかも・・。


 一日中活動できる気温になってきましたからねぇ・・。

 
 でもたとえ盛りが付いてギャーギャーわめいたところで事務所内で騒ぐわけでもないし・・・


  レバノン人とかシリア人とかの”生産性の全くない一年中怒鳴りっぱなし連中”よりはずっとずっといい。


 「彼らを黙らせる薬」があったら教えてほしいですね。


 ついでに・・あればいい薬・・インド人の体臭を消す薬。 


  中国人に道徳心を植え付ける薬
 

  これらを開発したらノーベル賞もらえるかな?



  でわでわ また



 ランキングに参加しています。 ポチッの後押し・・励みになります。    
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

 みなそれぞれ可愛くなってました。
  それにしても・・しっぽ長いね・・君。
 
別窓 | 出来事 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 40億のはざまで | NEXT>>
copyright © 2006 40億のはざまで all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。