あいやばば
http://asiantown.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
三菱
2016-04-22 Fri 22:50
ナマステ!

 ここんところ、読書家のHさんから池井戸 潤さんの読み物がたくさん廻ってきて、遅読家の小生でも7~8冊は読むに至ってます。

 それでもまだ4~5冊がキングサイズベッドの上で横たわってます。

 今まで社会派小説はあまり読まなかったのだが、読んでみるとこれが面白い。 そして泣ける。

 その中で最初に読んだのが「空飛ぶタイヤ」で、実際に起きた事故を下に小説にしたのだろうけれども、その当時、事故の事はニュースにもなって世間を騒がせたし、三菱自動車の隠ぺい体質が明るみになって、その時は「あぁ三菱は終わりだな・・・。」と思ったのでした。

 彼の作品では大企業対中小企業の対立で最後は真面目にやってる中小企業が勝つ!または腹黒い上層部が辛酸を舐めさせられた部下に敗れるといったパターンが多くて、最後はスッキリさせてくれるので非常に小気味いいのが嬉しい。

 空飛ぶタイヤでは当然ながら三菱自動車を頭に浮かべながら読んでいて、なぜか最後は「ざま~みろ!」っていう感じだったけれども・・・・

 今回の燃費問題も結局は昔からの体質は一向に改善されていなかった訳で、これほど消費者を愚弄した事例をあまり見たことが無い。

 虚偽報告をした分の燃費の差額をお支払いいたします・・・とかいうけれども、そもそもその程度の保障じゃなくて、買った方にしてみれば車返すからお金全額返してって言って欲しかったと思うんですよ。 そんな点もまだまだ甘いですよ。

 三菱離れはますます加速していって、今後本当に潰れるんじゃないか?とか思っちゃうし、ただ、これだけの大企業ですから会社更生法とかなんとかに縋り付いて、結局国民の血税で再生・・とか何とかに至ったらそれこそふざけるな!ってことですし、今後の三菱の行く末は多少気になるところですが、幸い三菱車とは一度も関わり合いを持ったことは無いけれど、三菱自動車はもう完全に自動車業界から身を引いた方がいいですね。 

 フォルクスワーゲンもそうだが、ブランドはある意味その国の信用でもある訳ですし、日本車のイメージダウンに対しての対価だってバカにならない。

 それだけの罪を犯したのが三菱自動車であって・・

     これは大罪です。


 外国で仕事をしていて、日本国内の事件とはいえ非常に憤りを感じてやまない。


 でわでわ また





 
スポンサーサイト
別窓 | 不愉快なこと | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
蚊の話。
2015-08-04 Tue 22:21
ナマステ!

 昨夜・・・5個所も蚊に刺されてしまった。 

 今居る場所は11階だから少なくても30m以上の高さはあって、周りのすべての木を完全に見下ろせる高さに居るのだが・・・なんでまたこんな高いところにまで蚊がやってくるのか・・・。


 通り雨の前、突然強い風が吹くのは日本の夕立と変わらないのだが、そんなときに舞い上げられて侵入してきたりするのだろうか?


 なぞであります。


        以前に書いた燻煙での蚊退治なんてものはほとんど意味を成してないか、死なずにただ逃げ惑っているだけなのかもしれません。
         蚊撲滅に命を懸けて!

 あの煙の中で人間が平気でいられるんですから、蚊にすればちょっとは怯むかもしれないが、直ぐ立ち直っちゃう。 ・・のではないか?


 言ってみれば満員電車の中で誰かが音も立てずにおならをしてしまった・・・ようなものだ。 誰も死ぬわけじゃない。


 飛び込んできた蚊はおそらく2匹。 一匹は仕留めたが・・もう一匹は・・・どこかに潜んだままだ。


 で、日本だと蚊に対する防御方法の一つに・・網戸っていうものがありますが・・・シンガポールやマレーシアでは見たことが無い。

 
 平屋の家でも鉄格子は取り付けても・・網戸を付けてる家は・・たぶんないのじゃなかろうか?


        当然、今住んでる部屋の窓にもそんなものは無い。
         網戸の無い窓



 で、こんなマレーシアくんだりまで来てデング熱だのマラリヤだのに掛かるのも癪に障るし、精神・肉体的に蝕まれても良い事無いので、殺虫剤を遂に買いました。 


 というわけで、今知り得る最後の手段を取ったのです。


 今までは殺虫剤っていうと「バイゴン」っていうのが当たり前で、「殺虫剤買ってきて!」っていうより「バイゴン買ってきて!」って言えば日本で云うホッチキス、サビオ、カットバンみたいなもので、ここでは殺虫剤の代名詞と云えるものでしたが・・・・


 その殺虫剤、今回、自分では買いに行かずドライバーに買いに行かせました。


  ちなみにバイゴンっていうのは東南アジアのみならず、インド・ネパールの南アジア、果ては中東まで知らぬものは無いくらいでありまして、解熱剤のパナドールと共に世界中を席巻しているのであります。 ゴキブリもバイゴンの黄緑色の缶を見るとササッと身を隠すくらいであります。 信じる信じないは勝手ですが・・・。


  さてさて、購入にあたり ”バイゴンでもなんでもいいから臭いの一番良いやつ”っていう風に注文を付けたのです。 これを一人で行っていちいち説明して判ってもらえるかどうか不安があったので、英語ぺらぺらの女子事務員さんに説明して彼女からドライバーに説明してもらって買ってきたのが・・・

        これ。
       臭いの優しい殺虫剤
    バイゴンじゃ無かったですね。 バイゴン神話は崩れ去ったか??
  
 除虫菊の成分でも入っているんだろうか? キンチョウさんかフマキラーさんなら知っているかもですね。


  効果のほどは・・・まだ蚊に出くわしてないのでわからないが、さっき洗面所の下とかベッドの下とか机の下とか陰になる部分に吹きかけておいた。 


 今のところ怪しい動きは無い。


        念のためこれはベッドサイドに常備しておくことにした。
        ベッドの横にスタンバイ


   いわばおまじないみたいなもので、ハエタタキを掴んだ途端にハエがどこかに行くみたいな魔力を期待している。



  でわでわ また



ランキングに参加しています。 たぶん別窓で開きますゆえ、面倒は無いかと・・。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます! 
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

別窓 | 不愉快なこと | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
修行!
2015-06-23 Tue 23:09
ナマステ!



 またまたフライングでタイトルだけで”公開”してしまいました。 久しぶりなもんで、下書きにクリックし忘れて保存してしまいました。 公開して後悔っていうやつ? のっけから冷めちゃいましたね・・。


 さてさて、「修行」と書くと大層な話と勘違いされてもおかしくは無いのですが、実はさにあらず・・。


 ほんとうに、「・・また海外に来たなぁ。」・・と実感する出来事でした・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます! 
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございます。 また続きをごらんください。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ここ、H2宅に厄介になることが決まった初日。 早速、狭い部屋に住むことになって、二日間の汗をシャワーでさっぱり・・・ということで、温水ヒーターのスイッチの場所を教えてもらいすっぽんぽんになってシャワーのレバーをひねったが・・・


 30秒経っても・・


    1分経っても・・・


       更に1分経っても・・・


  


           一向に温度が上がる気配が無い・・・・。





  しょうがないから、またパンツだけ履いて・・H2氏に聞きに行く。



    「ここの温水ヒーターはほんとに直ぐ浴びれるやつ? タンクに溜めるタイプじゃないの?」



 「いやいや、直ぐに熱くなるタイプだよ。 タンクは持ってないはずだから・・。」



   「それにしちゃ全然熱くならないんだけど・・。」



 「いや~~そんなはずはないなぁ・・うちんとこは直ぐに熱いのでまっせ。」 H2氏の部屋はマスターベッドルームで、部屋の中にバス・トイレもあって、ちゃんと温水ヒーターも機能しているようだが・・・



    「おかしいなぁ・・・電源は入っとるのに・・。 こんなことあるんかいな?」


 「故障かなぁ? いきなり・・。」


     と、いうことでH2氏もシャワーの温度を見たが・・・首をひねってる。 かれこれ10分くらい出しっ放しにしてても状況は変わらなかった。


 「ま、今日のところは我慢して水シャワーでも浴びるわ・・。」


   
  ということで、決死の水シャワー・・・と、なった。
 
  シャワー室。 下品なシャワーヘッドが付いているけれど、シャワーカーテンすらなかった。 
センスの無い安物のシャワーヘッド

 便座の前は水浸しになっちゃいます。
シャワールーム


  が、いざ、浴びる決意までは良かったが・・・・恐る恐るまず手を差し伸べて、水にぬらし、右手・・・左手・・・足の方は既に跳ね返りで濡れている。


   次に右肩・・・ここが気合の入りどころ。


    「うっ!・・・・・しゃっこ~~~~い!」

 

   「う~~~~・・・・おぉぉぉぉーーー~~~~~!」


  顔・・・・胸・・・・背中・・・という具合に全身を濡らす。 



      この間、息を止めていたのは言うまでもない。


 ネパールほどではないが・・・毎日雨で気温も上がらないせいか、水はやっぱし・・


     冷たかった・・・。


  思い返せば・・水シャワー・・・10年ぶりくらいかもしれない・・。 



     「・・・ネパール以来だな・・きっと・・・・。」

  
  一応泡は立ったようだ。 



    風呂上り(風呂ではないが・・。)は全身火照って火照って、それはそれで気持ちがいい。 いいことはいい・・・が、



  これが毎日となると・・・やっぱ憂鬱になってくる・・。


 どっちかっていうと風呂嫌いではあるが、それでも入らない日は汗を掻かない日であって、基本的には汗を掻いたら風呂かシャワーは必ず浴びる。


 翌日・・。  このことをローカルスタッフに告げたら、「じゃ、部屋のオーナーに話してみます。」ということだった。


  そしたら・・・電源スイッチは付けてあるけど、ヒーターは付けてない・・・ってことだった。


 それって・・・まやかし??  詐欺??  罠?


   スイッチ入れて、小さいランプが点灯して・・・ってなれば誰でも温水ヒーターに電源が入った・・・と思うっしょ!

 ちなみにこれがスイッチ。 右が照明、左が温水ヒーターのスイッチ。 小さく20A(アンペア)と書いてあるのだが、電源を入れると小さく灯りが灯され表示される。 これに騙されたようなもんです。
スイッチ。 



     まんまと踊らされてしまった・・・。


  

   その後、ヒーターを付けてくれるのかどうかってことを聞くのを忘れてしまってて・・今日確認したら・・


   「ヒーターは付けません!」と非情な返事だった・・・。



 今・・・真剣に引っ越すことを考えている。  



  俺は修行に来たんじゃない!

  


      理由はそればかりではないんだが・・。




 でわでわ また




別窓 | 不愉快なこと | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
竹島をグーグルアースで見たら・・。
2014-11-07 Fri 04:03
ナマステ!

 以前の記事で竹島について一部記述した「パスポート増刷! 日本大使館に行ってみたら」ですが、

 あのあとこの問題にどう取り組もうかな・・・と思って・・まずは竹島の位置関係を見てみようとグーグルアースで見てみたら・・・

 位置関係はこんなところです。
竹島の位置と境界?
境界線は黄色で表しましたが・・・大体の中間点を取るとこんな感じですが、あくまで”感じ”であって、正確なところを知りたければオーソリチーの作成している地図(200海里水域概念図)を参考にしてください。

 ここで言いたいのは・・当然ながら日本の領域は竹島と韓国側のなんとか島の中間点にまで及ぶと通常なら解釈するところですが・・・・グーグルアースには残念ながらその辺の線引きはされていません。

 ま、揉めているところですから、その辺は曖昧にしているのかもしれませんが、許せないというか・・・


      なかば呆れたのは・・・・


   グーグルアースというデジタル地球儀を悪用して、

 
     こんなことをしていたのです・・・。


    こんなこと・・・とは・・・高度を200mまで下げて拡大してみると突然現れてくるのであります。
拡大すると・・・
 呆れました。

    日本海に K O R E A ・・・の文字が・・・。

   右下は島根県隠岐の島。 左上によく見えませんが竹島があります。

  その海域はとーぜんわれらがにっぽん国

  それらは写真の記号で作られてますが、「大韓民国の独島」っていうタイトルが付けられていて・・

  本来ならそこは何もない海のはずでありまして、そーゆーえげつないことまでして韓国領だと訴えているわけであります。


   グーグルアースはある意味ウィキペディアみたいなもので、写真を貼り付けるにしても、それらを撮った場所に貼り付けて、読者に見てもらおう、見識を深めてもらおうという意図がありまして、その場所の写真でもないものを載せるということはすなわち非常識! 真実を伝えず混乱と誤解を招くだけあり、ましてや政治的な意図を持ってとなると許しがたい行為であり、言語道断、天罰を与えるに等しい行為なのであります。 

 本来ならもうちょっと規制を強くしてこのような悪質な行為には歯止めをかけるべきかと思いますが・・なんせ管理者じゃないので、削除も出来ず・・非常に不愉快な思いをしてしまいました。

 悪質でいうならこのほかにも、対馬や隠岐の島のすぐ間近にあった写真もまるで韓国領みたいな載せ方をしているし、

 日本ばかりか、中国と領有権を主張している海域でも似たようなことをやってました。

 中国の上海と韓国の済州島との間に島ではないのだが、海面下4mの暗礁があって、

  それを韓国は「ここは韓国だ!」と訳の分からないことを言っています。

  しかもそこは何もない海であるにもかかわらず・・・載せている写真は・・・
島が存在しなくても・・
 島の写真。

   もうやってることが小学生レベルの幼稚さです。


 写真で見ると、竹島の写真にはこのような「制空権我にあり!」みたいなのもあって・・挑発行為も甚だしい。
写真をクリック
 もしかしたら、国を挙げてこのような愚挙にでているのかと。 

  世界の良識者はこんなものを見たら逆にますます韓国人の下劣さを再認識するかと思うのですが、そう考えるのは小生だけでしょうか?

  ま、第3国の人、例えばカタール人のような自分たち以外の国には興味のない国民、どうでもいいと思ってる常識のない国民は、素直に日本海は「東海」という韓国側の主張する名前だと思い込むかもしれないし、隠岐の島や対馬までもが韓国領だと認識しちゃうかもしれませんね。

 小生、本題に入る前に疲れてしまいました。

  あーゆー国の文句をいうこと自体、ガキを相手に話しているような感覚になっちゃいましたよ。

   馬鹿馬鹿しくなった。 ちゅーことです。

   やめた。


  とりあえず・・・昨日ビザ更新でドバイまで行った帰りに余ったお金で買ったm&mのチョコレートでも食べて・・・

    糖分を摂取し・・・・怒りを鎮めることから始めよう・・・。
M&Mチョコレート
 この手のチョコは日本には明治マーブルチョコレートが昔からありますが、どっちが先と言われたら・・・

 こっちが先?ってなるのかな? でも品質的には断然マーブルチョコレートに軍配。 色艶といい、形の均一さ・・どれをとっても本家?を上回ってる。 

 今回久しぶりに食べたm&mチョコ。 少しはその差を縮めてきた感がある。 艶は及ばないが形の均一さはやっと合格点を出せる品質。 

 でもな、ふたを開けても鉄腕アトムのシールがない。 鉄腕アトムとは言わないが・・・

     スーパーマンのシールくらい入れとけや! 夢がねぇだろ!


  まだ、怒りっぽいのは鎮まってないようだな・・・・。

   
       もうちょっと食うか・・・。



   でわでわ また



 ランキングに参加しています。 おかげさまで週刊ポイントも300を超すところまで来ました。
ありがとうございます。 ポチッの後押し・・励みになります。 
 
 
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


別窓 | 不愉快なこと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 40億のはざまで |
copyright © 2006 40億のはざまで all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
QLOOKアクセス解析