あいやばば
http://asiantown.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
記事にしなかった写真たち
2017-12-22 Fri 02:07
ナマステ!



 いろいろ撮った写真の中で、タイミング的に載せられなかったものとか、もうちょっと似たネタ写真が欲しかったから・・とかでボツになっていた写真を復活させて最後にお届けしたいと思います。


 まずは・・・バイクの流行。


 ここグジャラート州のバイク乗りたちに流行っているわけでもないと思うが・・・今いる現場に乗り付けてくるバイクのうち3~4割のバイクに掛けられているのが・・暑苦しそうなモフモフ生地?のカバー。
バイクの毛糸カバー

   こんな風にタンクからシートに掛けてカバーを掛けてるんです。 


  デリー出身者多数と、チェンナイ出身者多数に聞いてみたが・・・


   他州ではそんなバイク見たこともないと言い切りました。


  真夏も真冬も一緒っていうので、ますます芸がないし、センスを疑う一品であります。


  次はハチの巣。 今回は前後の脈絡が一切ないので、読むほうは辛いかもしれません。


  ま、適当に流してくれたら・・。


  もう一か月半も前なんですが、扉の上に突然ハチの巣が・・。
ハチの巣ー1

 いきなり出来たとも思えないんだけども、いきなり・・としか書きようがないくらい、衝撃的に出現してたんですが・・・
ハチの巣ー2
 すでに幼虫が居まして・・もうびっしり。

 でも・・その後誰もその巣を撤去する・・ということもなく、全く同じ状況でびっしり群がったまま今に至ります。 

 人に害を与えるっていうようなこともないのでそのままにしてあるのでしょうけど・・やっぱり不気味です。


  次はジュエリーの話です。


 田舎の街を散歩した話はすでに記事にしましたが・・取り上げるのを忘れていた写真があったんです。


 街で一番古い家が残っているあたりなんですが・・
古い家


 銀製品を扱う店がありまして・・・
銀の腰飾り

  大して並べているわけじゃないんですが・・腰飾り?が売ってました。


  ま、こんなものは普段から身に着けるものじゃないことは想像がつきますが・・


 リオのカーニバルが開かれるわけでもないでしょうに・・


  でも・・・一度付けたところを見てみたい気はありますね。 


 こっちの人も踊りは大好きですし・・。 絶対に踊るときに腰につけるものと思ってます。


  雰囲気的にベリーダンサーあたりが身に着けていそうな感じです。


  それにしても・・既に骨董品の域に達してますよ・・この店の雰囲気からすれば・・・。

 

   さて、次はいかにもインドらしい話。


 この現場に来た時に、道の両側に街路樹の苗が植えられていて、それを直径40cmくらいのいくつも穴が開いた筒で囲ってたものが延々と並んでまして・・
街路樹保護筒

   こーゆー光景は以前ネパールでも見たことがありまして、幼木のころはヤギに食べられないように保護しておいて、ある程度たったら取り外すってことをしてました。  多分これも同じ目的だと思うけど・・・


  でも・・・インド人っていうのは基本的にネパール人より・・バカ?としか思えないんですが・・・


  ま、大きくなって保護筒を撤去回収していったのはいいのですが・・・
筒を取ったら倒れました・・。
 かなりの苗が倒れちゃいまして、支柱を立てないといけない状況なんです・・。


  でも・・まったくそれをやる素振りもないんですよねぇ。 


  ちょっと呆れました。 この辺言われた通りのことしかしない典型的な英国式就業方法を順守してるって感じですけど・・・


  きっと、上司が一言、「倒れたりするのがあったら支柱の一本でも立てて結わえておけ!」と、言っただけで違った結果になっただろうにと思うと・・・残念でならない。


   もっともその前に、この土地、土壌の関係上、順調に育つとは思えないんだが・・・。



  最後に・・現場事務所として借りてるアパートの近所で生まれた子犬たち。 最初は少なくてもここにいる7匹はいました。
子犬ー1 子犬ー2

子犬ー3

 生まれてから3週間程度たったころの子犬たちでしたが・・・


  あれから1か月半。 少なくても貰われたり? 事故?にあってか今は4匹ほどになってしまいました。 


  白黒二匹づつです。  毎日、よかったぁ~今日も4匹確認!っていうようなことで一喜一憂です。


   でも親はここんところ面倒な感じが見受けられます。
母犬・・。
  逃げたがっている母犬。


 そして、門番と番犬・・・。
飼い主?

 これが父親と思われます。  って、門番が父親じゃないですよ。


  ちなみにこの門番・・いつも表情が一緒。 世の中面白くねーな・・・って思ってる顔です。


  ここんところ、鉄管に繋がれたり・・。 
父親

   ちょっと寂しそうな感じがしますが、きっと何か悪さをしたのかもしれません。


   そこらじゅうで野良犬を見てると、繋がれた犬っていうのが虐待されているようでちょっと可哀そうに思えます。



  と、けっこう盛沢山になってしまいましたね。


  もうないかも‥と思ってた海外の仕事が突然飛び込んできてみたり、一体完全閉鎖はいつなんだろうって?思いますが・・なかなかしぶといブログです。


  今後はまた「あいやばばライフ」の方よろしくお願いします。



最後に全然関係ないけど・・インド、グジャラート州の夕日。
夕日
 汚い空気のせいでこの時点じゃもう全然まぶしくない・・のでした。



  でわでわ また





ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます! 
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


にほんブログ村
にほんブログ村    
http://asiantown.blog.fc2.com/

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


スポンサーサイト
別窓 | インドのこと | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
初代サイババさんのステッカーを探して
2017-12-20 Wed 04:12
ナマステ!



 今回の話はいつもより慎重に言葉を選ばないと、大変なお怒りのコメントが寄せられそうで実はちょっと心配なのですが・・・


 なんせ相手は初代サイババ・・さん・・ですからね。 全世界に数億の信者を持つといわれるサイババ・・さん・・でも特に初代サイババ・・さん・・の御威光はそりゃぁもう大変なものがあります。 


  ただ・・英語圏やヒンドゥー語圏の人々がこのブログを読むとは思えないので、その数は大幅に削減されると思いますから・・面倒くさいので・・”さん”付けは止めにしたいと思います。 もし日本人の方でサイババ命!的な方がおりましたらこの場を借りて先に謝っておきます。 さん付けなしでごめんなさい。  


 
 実は我々のドライバーの運転する車のダッシュボード上にはいつもインドの神様や初代サイババが居ます。 
スタチュー ダッシュボード編

 多分お守り代わりに置いてあるのだと思いますが、時に額に入ったものや、スタチュー(彫像)もありまして、たとえ車が変わってもサイババたちはいつもフロントボードに鎮座ましましているのでございます。  ちなみにこの二つは安全の神様と右側、お金の神様・・(ラクシュミ神)らしい・・。 左の青い色の神様の名前・・何度聞いても忘れてしまうのだった・・。


 で、今回は帰国前最後の日曜日でありまして、近くの街にまたぞろ買い物に行ったのであります。


 今回の目的は・・・実はこの初代サイババ・・この方のステッカーを探しに街に繰り出したんでありますが・・・


 ある朝、我々の前に現れた一台の車の後部ガラスに、我々が見慣れた人(シンガポール在住)の顔が貼られていたんです!


 「えっ!? うそ! 〇Xさんだ!」・・・と。 H1と声をそろえて唸った。  
初代サイババ! かっこいい!

 そのステッカーは実は初代サイババのステッカーだったんですが、我々にはその方にしか見えなかった・・・。


 すぐさま写真を撮って、その方に送ったら・・是非そのステッカーを送ってくれ!と頼まれた・・と・・こーゆーことなんですよ。


  運転手もスタチュー(彫像とかフィギアと思ってくれたら)の店は知っていたんでしょうけど・・・(最初の写真のよーなものを車用に買ってくるくらいですから)

  スタチューじゃないって言ってるんだが・・・
ガンジーさんじゃなくって・・
  今回・・ガンジーさんいらないから・・。


   やっぱり店の人に説明しても持ってくるのは額に入った肖像画とこーゆースタチュー。 
スタチューもあります。
  悪くないっしょ? でもどこも動かないし・・頭が回るとか手が上がるとか・・だったらお買い上げ!ってなってもいいんだけどなぁ・・

 で、いや、そーじゃなくって、スタチューじゃないんだってば・・・。


  ステッカーを探しているんだってば・・・・と困ってたら・・


   中央駅の近くにあるよ・・というので今度はそちらに移動。 だが、そこに行く前にもう一軒、ドライバーの頑固というか、信頼を取り戻したい!という思いからか・・・やっぱり似たようなギフトショップ的な店に行かせられたが、やっぱり無かった。
これ何??
  どうしてもスタチューを買わせたかったのか・・?


  で、いよいよそのステッカーのある店に行ったら・・・
こんな店。

  ありました。 サイババに限らず、いろんなものがステッカーになっちゃいまして、写真やイラストのデータを持っていけば直ぐにPCに取り入れてオリジナルのものを作ってくれるのでした。


  まず店内の壁に主なデザインのサンプルが貼ってあった。
なんでも貼りまっせ!

   見ての通り、初代サイババさんは人気者らしく、トップの位置に数種類並んでました。


  で、その中から2種類、頭の布の色を2種類選んで合計8枚・・・オーダーしました。


  下は出来上がりのものです。 でもこれはすんなりとは手に入りませんでした・・・。
完成です。 2種類作りました


  大きさは中程度。 縦17cm、横12cmです。


  PCでインプットしてフィルムを機械にセットしたら直ぐに出来上がるのかと思ってたんだけど・・


  これがけっこう大変。


   まず、白のベースのが出来上がり、いらないフィルムを剥がす作業から始まりまして・・・
第一段階


   同様に今度は頭の布の方を赤色とオレンジ色で型抜きしまして・・・
第2段階


   更に・・・白のベースの方に頭の布の方を持ってきて貼り合わせるのでありました。
第三段階


  よく見ると、残すべき小さい点が一緒に剥がされて無くなってたり、貼り合わせた布の方が微妙にそれぞれ位置が違ってたり・・とてもプロの技とは思えない仕上がり精度だったんですが・・・手間と値段を考えたら・・・


   そんでもサイババに見えるから・・いっか!ってことで妥協~~~。


   10分程度待ってたら終わるのかなぁ・・・・って思ってましたが・・


   待つこと1時間以上・・・。 やっと出来上がったという次第。


    一枚70ルピー・・約120円。 


    初代サイババさん・・・・怒ってるかもですよね。 なんてたって、2代目サイババさんの手?身体?から出た粉・・・ただの灰なんですが・・メンソレータムの大きさの器に入って1500ルピーでしたからね。 その昔‥の話ですが・・。


  ただのぼったくり商売でも信じて買えば合法的になってしまうんですねぇ。 


   とにかくインド政府からも認定されたスピリチュアルの第一人者ですから霊験あらたかなわけですよ。


  ネパールで仕事をしていた時、トリブバン大学(ネパールの東大‥みたいな大学)出のスタッフがインドまで行って買ってきた・・と満面の笑みで言うほどはまってましたからねぇ・・。


  その2代目サイババよりも実は信仰心厚い信者を持つ初代サイババのしかも肖像画がたったの70ルピーではねぇ。


  ま、でも金の問題ではないです。 と、言っておきましょう。


  で、この店・・他にはバイクとか車のナンバープレートとかのオリジナルプレート制作までやってるんです。
車のナンバープレートも作ります!

 どうりで、今いる現場のバイクのナンバーにデザインの統一性がなくって、好き勝手やってんなぁ・・って思ってたんですよ。


 政府は、番号を与えるだけで、ナンバープレートは持ち主の方で作ることになってるんですかね? それか、決まった型はあって、それを受け取ってもいいけど、自分でカスタマイズしてもいいですよってことなのか?


  だとしたらインド政府っていい意味で寛大。 悪い意味でいい加減。


  ちなみに今駐車してるバイクのナンバーの型は同じものは一つもなくてみんなてんでんバラバラ。
色褪せ?最初から? 遊び文字・・1 

ヒンディー併記? 地域表示大

他の書体 番号強調


  極めつけはこれ。 Kyo ki って書いてありますが・・凶器? 狂気? 狂喜? 驚喜? 日本語じゃないと思うけど・・
凶器?狂気?

   それにしても・・本来のナンバーの文字の大きさ・・小さくねーか? 


   瞬時に読み取れねぇってば。


  それもありっていうなら・・・やっぱしインドはいい加減な国だと・・・。


  分かりきったことなのに・・・。


  あれからなんですが・・・注意してみてみると・・けっこうこの店から買ったと思われるサイババステッカーを付けた車やバイク・・走ってるんですよ。

  何かを見つけるたびに興味が沸く不思議な国です。 


  いい加減でもこの国嫌いじゃありません。


   でわでわ また




ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます! 
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


にほんブログ村
にほんブログ村    
http://asiantown.blog.fc2.com/

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


別窓 | インドのこと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
乾季の雨
2017-12-06 Wed 01:25
ナマステ!


 まさかの雨でした。 ネパールも今の時期は乾季ですが、それでもたまに雨が降る時もあります。
中庭が濡れて光ってます


 でも、インド4年目のH2が「いや~~まずこの地域で乾季に雨なんて聞いたことないですね。」などとのたまうものだから、こっちも「そーだよね。 山の多いネパールと違って、どこまで見渡しても地平線しか見えない場所じゃ気候も安定するのかもね・・・。」


  などと、勝手にカラカラの乾季をそーぞーして”絶対的乾季”に仕立て上げたのが馬鹿だったのかもしれません。


  昨日などは朝から曇ってて・・なんか雨でも降りそうな雲じゃね?


  という小生の言葉を受けてH2がご当地天気予報で確認したら・・「え~~~っ!! まさかの雨マークが夕方から付いてますよ!」って驚きの声。


  翌5日、6日と二日続けて雨予報となってたようで・・・


   これは困った。


  なんせ今やってるのは全部屋外工事。 


  中には乾いてからでないと出来ないものもあり・・計画が・・崩れてしまう・・。


 そして、5日朝・・夜半に多少降ったようだったが午前中は概ね曇り。 ホッと胸をなでおろすところだったが・・午後からやっぱり雨。
車のガラス良く拭いておけ!


  明日も雨だろうか?


  ちょっと憂鬱な気分。


   雨で煙った空気・・見るものすべてを灰色にしてくれるが、見える筈の工場も消えてしまってました。
雨で霞んで・・・


  どうせならこのまま消えてなくなっても構いはしませんが・・・


  な、なんて無責任な・・・。



   でわでわ また





ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます! 
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


にほんブログ村
にほんブログ村    
http://asiantown.blog.fc2.com/

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。




別窓 | インドのこと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
チャイを飲んで一休み。
2017-12-05 Tue 10:34
ナマステ!


 本日はチャイの話。 日本でいうお茶ですが、こちらではミルクティー・・といった飲み物です。


 庶民というか、レーバー、現場スタッフも含めてそうですが、工事現場の近くには必ずと言っていいほど、このチャイを出すお茶屋が出来る。


  他に売ってるものと言ったらインド式スナック菓子、タバコ・・そんな程度だが・・まぁ大した現場じゃないんだが・・ひっきりなしに客は入る。 


  それもたった一日あれば十分。雨風が凌げて、長椅子が備わっていればどこでも開業できるのです。


  ちなみに今の現場の前に出来ているのがこちら。
お茶屋

掘っ建て小屋とはこーゆーものを言います。  左側の建物です。


 ここは、勝手に立てたので、現在工事中の水道配管(右手前の黒い管)の邪魔になって立ち退かなくてはならないようです。


  で、出来たのが右側のブルーシートの小屋です。 まだ移ってないようですが・・この配管も最近置かれたもので、いつ工事を再開するのか判りません・・・。


   風が吹いたら飛ばされそうですが・・一応飛散防止に石というかコンクリート片を乗っけてあります。
屋根押さえは石だったりコンクリートだったり

   
   中はというと、屋根の波板の下でも穴が多いところの下は段ボールを差し込んであります。 ワイルド過ぎます。
屋根の下地に段ボール・・。


   そして、材料がないとか、施工がいい加減とかではなくて・・・わざと開けた明かり取りです。 

   壁じゃないんですよ、これ屋根なんですよ。
明かり取り。
  心憎いじゃないですか・・。 ってここには電気が無いんだが・・。


  そうそう電気が無いで思い出したけど、氷の入ってるクーラーボックスがあって、清涼飲料水も売ってるんです。


  行き倒れになりそうな人を助ける分には申し分ない品揃えです!


   う~~~ん・・足りないものは上げたらきり無いが・・


     無駄がない・・。 



  街道筋にある茶屋なんてみんなこんなものです。 


  仕事をさぼってる面々です。
中はこんなに作業員が・・


  お茶は一応大きなステンレスのカップも用意されているけど・・皆が飲むのは右側の100cc程度しか入らないマグカップ。
右100cc用カップ? 5ルピー

  このカップは優れもので二重構造で触っても熱くなくていつまでも冷めない。


   いつまでもっていうが大概は1分もしないで飲み終えちゃうんだが・・・。


  チャイはネパールでも同じだけど、鍋でミルクを沸かしてそこに一番安い紅茶の葉っぱを入れて、砂糖を入れて、時には店によっては生姜を入れたりもしてくれるが、これを沸騰させたあと・・


   茶漉しで漉してポットに入れて、
鍋で沸かして


  更に茶漉しにたまったお茶っ葉にスプーンを押し当て残りのチャイをこれでもか!っていうくらいに絞り出す。
  茶漉しで漉して・・

   
  ここではもちろんスナック菓子も売っていて、袋にパッキングされてるものじゃなくて・・


  なんと・・・


     量り売り。 


  5ルピー用の分銅と10ルピー用の分銅が用意されて、客の好みでいかようにも・・。
量り売りのスナック菓子

   カレー味のベビースターラーメン?けっこう売れてました。 左の。


   10種類近くは常時用意されてまして、こんな店でもけっこう売り上げあるんじゃないかな?って思います。 


   道路に面してるって言っても、街道筋じゃないし、工場地帯の主要道っていうだけなんですが・・侮れません。



   そして、小屋のてっぺんで日向ぼっこするトカゲ君。 こんなところに獲物は来るのか知らないが・・じっとしてました。
この小屋に住む大人しいトカゲ君


   小生は息抜きにここに午前午後一回づつチャイを飲みに来ます。


  H2は絶対近寄りませんが、せいぜい長居しても3分。 ほんとに息抜き程度です。


  何か面白い話が聞けるのも得てしてこーゆーところだったりします。


  仕事? ちゃんとやってます。


  
  でわでわ また




ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます! 
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


にほんブログ村
にほんブログ村    
http://asiantown.blog.fc2.com/

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



別窓 | インドのこと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
入浜式塩田
2017-12-04 Mon 01:58
ナマステ!



 毎週、毎回、日曜日が来るたびに、どう過ごそうか・・・と、仲間と思案する週末だったが、先週木曜日にH1が帰国し、この日曜日はH2と二人だけになってしまった。 


  小生が持ってきたベーコン類は先月末を持って全て食べ終えてしまい・・・今は肉系のつまみが全く無い状況に追い込まれた。


  それで、じゃスーパーマーケットに行ってハムとかソーセージとか仕入れに行きますか・・・ということになって、車で40分の近隣で一番大きな街に買い物に出かけたのはいいけれど・・・2軒立ち寄ったスーパーでそのどちらも売ってなくて、一瞬にして途方に暮れてしまった・・・。 


  運転手に問いかけたら・・・そんなのここじゃ売ってないですぜ!・・・〇X市とか△■市辺りまで足を延ばしてさぁどうかなってところだねぇ・・・とつれない返事。 二つとも片道2時間半はある。 


  ここはピーナッツとかカシューナッツでも買って急場を凌ぐしかなさそうだ・・と言うことになった。
ナッツ2種


  買い物も当てが外れてがっかりだったが、ホテルに戻る前に、せっかくだから塩田でも見に行くか・・ということにして、ちょっと寄り道をしてもらった。


  前回行った一番近くの街の先にある塩田である。


   が、行ってみてちょっとがっかり。 


   乾季になってまだ2ヶ月。 塩田にはまだ雨季の水たまりが残ってたりしてたからか、本格的に海水を引き入れるのはこれからだという。


   一部引き始めたところもあるが、まだまだ土しか見えないところばかり・・。
整地をして引き入れ準備完了?

  ↑ここは整地完了です。 その先の家らしきところはポンプ場なのか判りませんが、海水が揚ってました。


  遠巻きに見える塩山と・・すぐ隣の塩山。
遠巻きに塩山が見えました
  盛んにトラックに積みだされて行ってます。

塩山
  こちらの塩山は高さが3m程度、出荷はまだ先のようです。


  運び出される塩。 ダンプトラックも錆びだらけです。
錆びだらけのダンプトラックで運ばれて



  水路と結晶?
塩の結晶?



   結局海はまだまだ見えませんでした。 数キロ先のようです。


  どうなんだろう・・これはいい商売のように見えるけど・・・原料タダだし・・。


   半年間ほとんど雨が降らない気候で動力も必要なくて乾燥出来るんだし・・。


  人件費だけ出ればもうかる商売だが・・・


  
   儲かってると思うが・・・



   先日朝、ホテルから外を眺めてたら70両編成(正確には判らないが)くらいの長大な塩貨物の列車がゆっくりと走って行った。 視界から消えるのに10分くらい掛かってた。  
塩列車

    1000トン以上は出荷してるんだろうな・・・。



   地場産業ってすごい・・・。



   でわでわ また



ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます! 
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


にほんブログ村
にほんブログ村    
http://asiantown.blog.fc2.com/

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。





別窓 | インドのこと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 40億のはざまで | NEXT>>
copyright © 2006 40億のはざまで all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。