あいやばば
http://asiantown.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
アグラ城・・そしていったん帰国。
2017-10-22 Sun 22:47
ナマステ!



  昨日・・帰国しました。 北海道までは長いですねぇ。 成田経由だと乗り継ぎ便までの間隔が開き過ぎて、デリーを1時過ぎに離陸して新千歳に戻ってきたのが20時過ぎ。


  おまけに若干風邪気味で、鼻詰まり状態だったので、耳の気圧調整がうまく出来ずに行き同様に耳奥が痛くて痛くて・・涙が滲むほどだったんですよ・・・。 決して日本に着いたから、北海道に着いたからっていうんではないんですね。 



  こっちについてちゃんと風邪薬を飲んで・・・やっと今日、耳抜きが出来て・・・こもる音から解放されました。



  で、タージマハルの後、引き続きこんどはアグラ城に行きました。  その途中・・イヌの集団にあいました。 みんなにいろいろもらうのでしょうか? ガリガリに痩せた犬はそれほど見ませんでした。
恵まれた犬たち

 思いだせば、昔ですがネパールに出稼ぎに来ていたインド人労働者は・・・もっとガリガリでした・・。 彼らは自炊でダルバートというより豆煮飯という猫マンマだけで毎日同じメニューでした。 

  尾籠な話ですが、雲固の色は真っ黄色。 インド製の大便器じゃ何度やっても流れない。 すんごい浮力でいつもプカプカ浮いてました・・・。 設備屋の小生としてもこの雲固には結構泣かされましたが・・失礼な話・・イヌの方がいい飯を食べて、いい雲固してますね。


   さて・・アグラ城・・でしたね。
アグラ城


   立派な城でした。 中世ヨーロッパの城と左程違いは見えません。 重厚さはこっちのほうがあるかもです。 


   お妃が亡くなった後、晩年お世継ぎ問題で内紛があり、5代皇帝シャー・ジャハーンは城に幽閉されてしまったが、(殺されなかっただけでもましか?)そんでもお妃の自分の建てた霊廟が見えるところっていうんで特別に作らせたところで暮らしたらしい。
幽閉されたところ

   タージマハルを望む場所。

 そして、ここもたくさんの宝飾品が奪い去られたところ・・。
大理石表面には跡だけ残った。

   茶色のところには何かがあったらしいが、痕跡だけでした。  この当時のインドは確か世界一のダイヤモンド産出国?・・と、認識してますが・・小公女セーラあたりの漫画でイギリスのインド統治時代のことが出てくるけど、コショウのほかにも涎だらだらの場所ですから・・インドは手が出る程欲しかったところなんでしょうね。 



 実は小生まだ大英博物館に行ったことはないのですが、そこには世界の略奪品が展示されているいうことですが、ほとんどはエジプトからのものと思ってました。 小生に付いたガイドさんは、何となく声を大にしてそこら辺を力説してましたから、インド人のイギリス人に対する恨みっていうのは意外と多いのかもしれませんね。 
  

  残り・・ほかの写真も載せて・・
アグラ城・・その2

アグラ城その3
  イスラム建築ってこーゆー風に柱と柱の間をアーチで形作って天井を形成してるのが多いですね。 スペインアンダルシアのイスラム建築にもこーゆー感じの間がありました。


  さて・・ひとまずこちらのブログからの投稿は休みます。


  次回は来月、またインドに行ってから再開することと思います。



   よって、次回からはまた「あいやばばライフ」の方で記事をアップしていきますのでよろしくお願いいたします!




  でわでわ また





ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます! 
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村    

にほんブログ村


 ご訪問ありがとうございます。 またお越しくださいませ。
スポンサーサイト
別窓 | インドのこと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
タージマハル・・その2
2017-10-20 Fri 22:09
ナマステ!



 さて、本題に入る前に、外国語の読み方についてどっちが正しいの?っていう疑問にちょっと。


 タージマハルを前回はタージマハールと、ハを伸ばす言い方で書いてましたが、それは全て小生の思い込みで書いてたもので、正しい発音とは限らなくて、検索に掛けると圧倒的にタージマハル、タージ・マハルとなってて伸ばさないことが判りました。

  成田を外国人がナリータと発音するからナリータに変えようとする動きが無いのと同じく・・マハールと発音する人が居ても、実際はマハルだからマハルが正解です。 と。 だから何?と言われると・・無駄に行を増やしてすみません・・となりますが・・。


   で、タージマハルって何?っていう話ですが・・やっぱしここはウィキペディアで見ていただかないといけません。

 ・・・ということで、ムガル帝国第5代皇帝シャ・ハガーンのお妃の霊廟。 ということですが、本物の棺は見られない場所にあって、見学しているのはレプリカであって、それも遠巻きに見る形になっています。 


 元々はここに限らず、アグラ城のほうもそうなんですが、白亜の大理石には煌びやかな宝石類がちりばめられていたそうなんですが・・・全てイギリスが略奪したままなんだそうです。 エリザベス女王のティアラ?なんだか王冠なんだか知らないけれど、そこにある大きな宝石はここから持って行ったものだと・・ガイドが申しておりました。 そう考えると歴代英国女王は略奪してきた物を身に付けることで周囲に絶対権力を見せびらかしていたのかもしれません。 そう考えるとクソだ!


  残念ながら内部の写真撮影は禁止となってるので・・何にもありません。


  一通り見終わって反対側に出ると、目の前に大きな川が流れていますが、ガンジスではなくて支流のヤムナー川の畔に建てたことが判ります。 数キロ先にはアグラ城も見えます。

  
  ということで、一連の流れの写真を・・


   見えました・・タージマハル。 今まで見てきた写真とは打って変わって人が沢山・・・。 ケーキに群がった蟻に見えます。
視界に入ってきました


もうちょっと肉眼に近づけて

   きれいに撮れないので頭越しにズームで。。、
邪魔な頭を乗り越えて

   内部見学を終えて・・大分端折っちゃいましたね。
ヤムルー川

  皆さんお疲れの模様です。
歩き疲れた女たち・・。


   噴水が動いてたので鏡面ではありませんでしたが・・ガイドが是非撮れというので・・・逆さタージマハル。
ミズに映るタージマハル


   と、本当は一気にアグラ城まで行きたいのだけど・・もう時間なので・・続きはいずれ・・



   深夜便で成田です!



   でわでわ また





ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます! 
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


にほんブログ村
にほんブログ村    
http://asiantown.blog.fc2.com/

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
別窓 | インドのこと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
タージマハールに行きました。
2017-10-20 Fri 10:00
ナマステ!


 日本と言ったら・・・富士山。 インドと言ったら・・・タージマハール。 


 ま、異議を唱える方は大勢いらっしゃることと思いますが・・・小生的には生まれる前から? インド=タージマハール。  でしたねぇ。


  インドは今回で3度目なんですが、いずれも仕事。 前2回は20数年前に数日ずつの短期出張でしたから・・・タージマハールのタの字もうかがえませんでした・・・。



  で、そのタージマハール。 行ってきました!



  朝5時起きで準備です。 5時40分下に降りて、腹ごしらえをして・・・
いつも変わらぬ朝食。
  ・・・毎回一緒だな・・・。


  6時きっかり・・車も来てまして・・いざ出発! 


  そろそろデリー市街地も抜けたようです。
6時40分・・夜明けの時間帯です。


   この運転手もこの時はそうだったんですが、前方左の車のように、


    インド人は・・


  平気で”車線またぎ”の運転をするってことですね。 線をなぞるようにって教えられたのでしょうか??



   なにも気にしてないと普通にこーゆー運転をかなりの人がしています。



       頼むから気にしろ!



   途中のトイレ休憩・・けっこう立派なサービスアリアがありました。
ハイウェイサービスアリア

   調度品もしっかりしてます。
店内
  ・・・ただ、この次のSAでは10個ある小便器のうち半分は使えなくなってた気がしました・・。 

  仕方なく大のブースのほうで済ませたんですが、水を流せなくて・・レバーも含めて完全に壊れてまして・・ハンドシャワーで流した感じです。 さて完全に流れたか? 前の人がすまなそうな顔をして出てきたのはそーゆ―ことだったんだなと‥気付きました。

土産物売り場
  土産物売り場ですが・・・精密なコンパスとか骨とう品も置いてあって驚きでした。



  そーこーしてるうちにハイウェイを下りてアーグラの街に入りまして・・



  生活臭のする道路を目的地に向かって進んで行きますが・・・



   女性のスクーター乗りです。 スクーターのお尻のふくらみに合わせた理想的なお尻です。
女性ライダー発見!


   そして、今回インドに来て一番驚いた行為がこれ!
逆走車多数!

   良~く見てほしいのですが左に止まってるバスの右側に数台の逆走してるバイク集団があるかと思いますが、これが時に自動車であったりもするわけで、広い幅を持つところはトラックまでが逆走してきます。


    そして・・・バイク乗りは誰一人としてヘルメットをしていません。 法律でどうなっているのかわからないけれど、あのネパールでさえ10年以上も前にヘルメットの装着義務になりましたし・・人口調整とかではないと思いますが・・・ただでさえ守らないルールの下で運転するんですから・・・

  自分の身は自分で守れって言う事を判ったうえでやっているのなら何も言わないが・・・


   あとは全然関係ないけど・・街に張り出される女優の写真。 
私って・・女優よ・・!

  日本で言うとボンカレーの松山容子、金鳥の由美かおるあたりが有名ですが・・そのときそのときの時代の顔でもありますから、今インドではこの女優のような方が人気なのか・・・と。 一枚。


   そんなこんなで、やっと入り口に到着で・・ここからトゥクトゥクに乗って入園料徴収のところまで行き、そこからはボディチェックを抜けて・・・やっと中に入れるってことです。

  入園料徴収場所の前の人だかり。 ガイドさん曰く「今日はめちゃくちゃ少ないですね・・。」でした。
入園料徴収
  ちなみに外国人は1000ルピーなんですが、インド人はたったの40ルピー。 


   あまりに開きすぎですよねぇ。 過去の略奪の歴史で、イギリス人だけは高くするっていうなら判るんだけどねぇ・・。


  ネパール国内線のフライト料金だってここまでの格差はない・・。


  中に入る前のボディチェックでは女性専用ライン、男性外国人、インド人男性・・と3列に振り分けられてはいるんですが、圧倒的に長いのはインド人男性の列な訳で、係員が必死に「外国人の列に入るな!・・・とわめきたて、強引に引き戻したりしてるんですが、その為に逆に両方とも入場が遅くなってるという感じがします。 そーゆーのはインド人判らない・・・。


   ボディチェックを済ませてやっと解放された感じで、この先このような大きな門をくぐるんですが・・・
これをくぐって・・


   さぁ・・・これをくぐると・・・やっとタージマハルが・・・
タージマハルが見えました。


    ま、やれやれです。 ここからが始まりなんですが・・・


    今回・・ここまで。 



    でわでわ また



ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます! 
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


にほんブログ村
にほんブログ村    
http://asiantown.blog.fc2.com/

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
別窓 | インドのこと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
なにやら雲行きが変わってきました・・。
2017-10-18 Wed 13:33
ナマステ!



 昨日、実は飛行機でここニューデリーに移動してきまして、今はグルガオンという新都心?に宿を借りております。


 移動日の朝、10時半の便でニューデリーまで行かなきゃならないのに、チェックアウトの時にランドリーサービスの支払いで3人分の料金が揉めて、予定より出発が30分遅れになってしまったのでした。


  かてて加えて、走って20分くらいしたら急に霧が出始めて、益々スピードは遅くなる・・という踏んだり蹴ったりの状況で、あと願うのは・・この霧じゃ飛行機も遅延が発生してるだろう・・・という読み以外に我々の置かれた状況をクリアする術は無さそうだったんですが・・・運転手の神風ドライブのおかげで、逆に予定時刻より15分も早く到着し、更にインド時間的な大雑把な時間感覚で30分遅れて到着して、なんとか事なきを得た。  前席に乗ってたHY君は生きた心地がしなかった・・と言ってたが・・小生の居た後席ではそこまでは感じなかったが・・・。


 で、デリー国内線の空港を出て・・久しぶりにあの懐かしい国民車・・アンバサダーに出会った!
懐かしのアンバサダータクシー!

  もう走ってない・・と思われたが・・まだまだ空港周辺のタクシー待機場では何台も現役姿を見せていた。 調べてみたら2013年までは確実に製造していたらしい。 型が古そうだが大きなマイナーチェンジもせずに来た異色の車なので、ぱっと見何年型なんて誰も判らないと思う。 現存するのは5~30年物・・かと思うが・・もしかしたら60年物のアンバサダーもいるかもしれなかった。 


  それに乗って・・という訳にはいかなかったが(乗り心地は最低と聞いている)呼んでいた会社の車で事務所に行き、引けてからチェックインして、そのあとちょっと飲んで部屋に戻ったのが10時前。 



  久しぶりに・・20数年ぶりにデリーの街中を走ったが・・・全てが違ってた。 あの当時はアンバサダー全盛!っていう感じで、多くの駐車場には沢山のアンバサダーが止まってたし・・走ってたが・・・


   今はまだ健在なのはオートリクシャ―であって、邪魔なんだけど・・なんか何れ淘汰されるんだろうな・・っていう目で見ると・・哀れに思えてくる。  でも平気で逆走してくるし・・マナー最低なのが一杯・・・だからやっぱり邪魔だ。
渋滞の喧騒が聞こえます!
オートリキシャ―・・・邪魔です。

   事務所前から電車が見えた。 大都会です。
高架を走る地下鉄? 地上鉄道?


    翌朝食べた朝食・・日本食にしてもらったんだけど・・・
朝食



    箸置きが・・面白い。
猫の箸置き
    子猫の箸置き。

    聞いたら子犬もあった。
イヌの箸置き


    ウサギもあってせいぞろい。
箸置き集合!


   シェアハウスのような宿。
宿外観。



 朝食後のコーヒーもちゃんとしたものが出ました。
コーヒーも挽いた豆で・・。



   以後、数日厄介になる宿ですが・・某旅行会社が経営する宿で・・・値段も含めていいとこじゃないでしょうか。



  明日はタージマハールとアーグラ城を探訪してくる予定です。



  でわでわ また






ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます! 
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村
にほんブログ村    
http://asiantown.blog.fc2.com/

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
別窓 | インドのこと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
買い物しました。
2017-10-15 Sun 16:33
ナマステ!

 もうすぐ、インドでの最大のお祭り,ディワーリDIWALI(ディパバリーDEEPAVARI)が始まるらしい。 


 実質はこの19日からなのだが・・実はもう既に民族大移動は始まっている。


 うちんとこでも土曜は半ドン、午後は休みにしたので恐らくローカルスタッフは買い物にでも行ったかと思うけど・・確かこの時期は勤めているところからボーナスを頂けるから、帰省に合わせて皆ショッピングに勤しむのであります。


 われわれ日本人も午後は買い物でした。


  40分ほど車に揺られて着いたこの辺で最初に大きい街。 人口は全く分かんないけど、10万20万は居そうな街にも見えたけど・・インドじゃ取るに足らない町?らしいがデリーやコルカタと比較されてもねぇ・・。


  まず、ここのマクドナルドで腹ごしらえ。 マクドナルドなんてぇとこに入ったのは数十年振りじゃないだろうか?


  ケンタッキーは時々食べるが、誰かが買ってきたものを家で食べるだけ。 こちらも小生がわざわざ買いに行って食べたという記憶はここんとこない。  とにかくファーストフード店には縁がないから、入るとしても若いもんを同行して、オーダーから全てを任せちゃう。


 で、マクドナルドに到着です。
マクドナルドの店
  ドライブスルーではありませんでした。

  店前のベンチ・・遠巻きに本物のドナルド君が出迎えているのかと思ったが・・違った・・・。
店の前


  他の2人はチキンを頼んでいたが・・小生はフィッシュを・・。
フィレ・オ・フィッシュ

   食べた後にパッケージだけ写真で・・。 ミディアムセットで220ルピーでした。 日本円で380円。 インド人にしちゃぁ高い食べ物だと思うが・・・引きも切らずに客はきた。 インド人の金持ちは日本人より金を持ってるってことか・・・。



  で、腹ごしらえをした後・・いよいよ街の中心街にある”ビッグバザール”というショッピングモールに行ってみた。



   1階は食料品売り場で・・・
ビッグバザール1F食料品エリア

   2階は衣料品売り場。
ビッグバザール2F衣料品エリア

  
   最終的にここでは・・スパイスを買った。


  
   本当は香辛料などいつでも買えるアイテムだからと思ってたんだけど・・折角来たし、他の二人の日本人もこぞって買い求めてたし・・釣られてしまった。
香辛料いろいろ。

    ここではミートマサラ2種3箱250g、 フィッシュマサラ40g ヒマラヤ岩塩200g 黒胡椒の実100g ナツメグ50g クローブ25g 月桂樹の葉25g・・・・諸々全部で497ルピー・・860円成り。 


  楽しみだよねぇ。 ベーコンとか魚の燻製とか始めて、けっこうな量の香辛料が必要になるから、今回のインド行きはタイミングが良かったとも言えるんだけど・・・本当はネパールのように道端で店広げて、量り売りで怪しいものまで序でに買っちゃう?ってのが実に面白いんだが・・ま、こーゆー所ではまずは確かなものを求めて・・いずれそーゆー場所に出くわしたら、十分吟味して買いたいもんです。 インド・ネパールの面白さはそんなとこにあるのでしょうし・・・。

   今回は手始めにこれだけだったけど・・次回は他の香辛料も合わせて爆買いだ! 2000円分も買えば十分でしょう・・。


  今回の本当の目的は・・・実は・・サンダルを買うことだったんです。 出来たらバータ(BATA)の革製のサンダルです。


  調べてみたらバータ社は世界最大の靴メーカーだったんですね。 今から15年前に始めてバングラデッシュでバータのサンダルに出会って、3つほど買ってネパール・ポカラの山小屋に置いてたんだけど・・このうちの一つを日本に持ち帰って・・じつは今でも使ってるんです。 此の間15年連続で使っていたわけじゃなくて、実質履いてるのは4~5年じゃないかと思うのだけど・・意外と良く出来ている。


   で、今回インドに行ったらバータのサンダルって思ってまして・・いざ買わん!と”ビッグバザール”の2階に行ったんだけど・・全然売ってなくて・・諦めて宿舎に帰ろうと思ったんだが・・・意外と・・実は運転手の方から「靴屋だったらバータの店が近くにあるよ!・・」という情報を得てそこに連れてってもらった。 

  運転手の前ではバータの話などしていなかったんだが・・バータ・・・恐るべし!じゃ・・・。


   そもそもがそれほど大きい街じゃないから、さっきの店から歩いても行ける距離にあったんだけど・・・流石にインドのバータ店は違うね。 壁は所狭しとぎっしり靴箱が積まれてて・・店頭に出してないものも、言えば店の奥から持ってきてくれる。

  靴店の最低限度のディスプレイってもんがあるかと思うのだが・・言えば出てくる・・ってパターンでしたね。 


  ですから‥インドでの買い物は・・無かったらまず店員に聞いてみましょう! 小生の友人もビッグバザールでサフランを探してたが見つからないので、小生がちょっと怪しげな店員?に聞いてみたら・・目につかない所からおもむろに取り出してきた。 高価なものだから別に仕舞っておいたんですね。


  ここのホテルのスリッパも言ったら出してくれたし・・基本・・無い時は聞く! ・・・これです。


  そんなこんなで、最終的に決めたのはこれ。
BATAのサンダル
   靴底は合成ゴムですが、造りは皮です。 お値段は999ルピー成り。 1730円。


   残念ながらディスカウントはしてくれなくて・・・逆に1000ルピー札が無いから2000ルピー札渡したら・・1000しか返ってこなかった・・・。 1ルピーは?って聞いたら・・袋代だと・・・さ。


  この辺の損得はまったくきちっとしてない。 数学強い国なのに・・・。


  と、以上、買い物記事でした。



   でわでわ また


ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます! 
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村
にほんブログ村    
http://asiantown.blog.fc2.com/

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


別窓 | インドのこと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 40億のはざまで | NEXT>>
copyright © 2006 40億のはざまで all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
QLOOKアクセス解析