あいやばば
http://asiantown.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
マレーシアでの仕事を終えて。
2016-07-31 Sun 01:41
ナマステ!
 
 7月も最後になりました。
 
 そして、小生のマレーシアでの仕事も昨日で終了いたしました。
 
 本日、日本に向けて旅立つ予定です。
  
 今回の仕事は、残念ながらプロジェクトベースでみると決して満足のいくものではありませんでした。
  
 ただ、個人的には”十分やった!”というところまではいかないまでも、なんとかやり終えたな・・という些細かもしれないけれど満足感はあります。
  
 マレーシアでの1年を超える仕事は初めてだったけれども、サブコンには大分苦労させられたが、それなりになんとか纏められてホッとしてるとこであります。
  
 まだまだ残工事はあるのですが、残った連中でなんとかやり終えるでしょう。
  
 現場担当者としては、今回小生は最年長でありまして、当初は図面作成で約10ヶ月はデスクワークが主体でしたが、5月から本格的に現場に出て施工を見ることになって、やっと鈍った身体に喝を入れることが出来まして、体重も3キロくらいは絞れたでしょうか? 
  
 帰国前の体づくりとしては、丁度良かったかもしれません。
 
 これを以って、1980年から続いた海外での仕事に一応終止符を打ちたいと思っておりまして、短期の仕事は別ですが、半年以上に及ぶ仕事にはけりをつけ、今後は日本で好きなことをしようと思っております。
  
 もともと多趣味の人間であったのですが、海外での仕事になってから一つ減り二つ減りして今じゃ山菜取りとかキノコ採り・・そして釣り・・くらいに減ってしまいまして、寂しいかぎりです。
  
 23歳で初めて仕事で海外に出てから、旅行で13ヶ国、仕事で14ヶ国・・合計27ヶ国。
 
 営業でもないのによく行ったなと思います。 
  
 人の人生などというものは、どこでどう転機が訪れるのか判りませんが、もともと子供のころから海外には興味があったので、ひょんなことからそーゆー話を受けた時には迷わず、行きます!と答えてました。
 
 今の若い方は、熟慮を重ねて返事をする方が多いかと思いますが、小生の20代はそうそう海外に足を延ばすチャンスがあるわけでなく、ただで海外に行けるならと、仕事の内容も熟知せずに二つ返事で決めていましたから・・無謀と言えば無謀ですね。
 
  でも、楽しかったですよ。 海外は。
 
 
 ここんところ、火のついた現場ばかり担当させられて嫌気がさしてきたのはありますが、総じて海外の現場って自分で切り開いて活路を見出すようなところもあるので、切り抜けた時などは喜びもひとしおです。
 
 
  このブログが最後になるかどうかは判りませんが、ひとまず・・
   
 
   閉じます。 
  
 
   でわでわ また
 
  追伸: 写真がありませんね。
 
     では、コタバルでの一押し。
 
      揚げパンです。 小さいけれど3時のおともに・・。
       揚げパン仕込み  
  
       あげパン。
 
  見た目は今一かも知れませんが・・4個で25円。 餡子も多すぎず少なすぎず、ティータイムに木陰で過ごすには最高の一品でした。
 
 
 

スポンサーサイト
別窓 | ブログ | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
近況とか
2016-03-18 Fri 23:49
ナマステ!


  この頃一通り皆さんのところには訪ねていくものの・・どうも自分のブログに向かう気が薄れている。


  探せばネタはあるものの、文字を連ねて文章にして送り出す気力がないのだ。


  そもそも、小生のブログは長い!・・・という声もあって、もっと簡潔にするとか、何回かに分けるとか、そーゆー風にして送り出せば毎日でも出せるのに・・という指摘も受けたり・・。


  読むほうもきっと疲れるんじゃないの?というのもお構いなしに駄文を長々と書くことに無駄なエネルギーを使いつつも、本人に自覚がないから・・・必然・・・長くなっちゃう。


 ましてや、性格上、途中で区切って「この続きはまたこの次」っていうのを繰り返すことは裏切り行為と感じ入ってしまうから尚更なのだ。



 でも・・・ここんところ、仕事・仕事で帰宅してからパソコンに向かう時間が限られていることもあり、一行でもいいから毎日書き進めれば数日に一度くらいはアップできたかもしれないが、やっぱり性格上一気に仕上げないと気が済まなくて・・・結局のところご無沙汰・・・の憂き目にあっている。


 でも・・・たくさんのブロガーさんがやっているように、備忘録として、何か書き留めておいてもいいかなと・・・やっと思うようになった。


 ということで、これからは多少趣向を変えてお届けして見ようかとも思っていますので、今までよりはいくらかは頻繁にアップできそうな気がしてます。


 ご期待あれ・・・と言いたいところですが・・・


 確たる保証も出来ないので・・・たまに覗いて下さい・・・と・・・しておこうか。


  ま、これもなんだな・・。 「これからは少し簡潔にして、今まで以上のペースでアップしていきますね。」と書けば一二行で済むことなんだが・・・癖は抜けないらしい。



 でわでわ また


 
  追伸。 日本から写真が送られてきたのでちょっと紹介します。
   
      
       アカゲラさん(♀)とヒヨドリ君
        肉好きのアカゲラさんとベジタリアンのヒヨドリ君
      好物が違うだけでちゃんと共存できる動物たち・・・人間もこうでなくっちゃね。


        つぶらな瞳のゴジュウカラ君・・否、さん・・かな?
        家の方を向いてつぶらな瞳で餌をねだるゴジュウカラ君
      普段遠くから眺めている時は眼に掛かる黒い線がきつくて、こんなつぶらな瞳を持つ鳥だなんて判らなかったが・・じつに可愛い。

 


  ああ・・・日本に帰りたい・・・・。
別窓 | ブログ | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
正月休暇
2015-12-22 Tue 01:02
ナマステ!


 いざ、行ってみたコタバル・・・。 


 この国も中央と地方との温度差が激しいところでしたね。


 行ってみたら、ブログどころの話では無かったですね。 ネット環境が部屋に無くて大変不便な思いをしました。


 テレビもローカルのしか映らなくて、マレー語もイスラム教にも縁の無い者には実に退屈な日々でした。


 おかげさまで本は何冊か読みましたが・・


 コメントをいただいたのに返事が出来ずに申し訳ありませんでした。


 そーこーしているうちに、正月休暇の時期に来てしまいまして、小生は明日移動することになりまして次回は


 「あいやばばライフ」からのブログアップになるかと思います。



  このまま終えるのも物寂しい気もしますので、先の日曜日に行ったコタバルの中華系マーケットの写真でも。


          まずは魚屋さん。
          コタバル中華系マーケット・・魚屋さん

  ここには写ってないけれど、ある店でガルーパ―(日本で云うクエ・ハタの仲間)を売ってまして、ちょっと値段は張ったけど、実に美味そうだったので小振りのものの半身を買ってぶつ切りにしてもらったのだが・・・

  やっぱし、値が張るだけの美味さがあった。 ここで食べた魚の中ではやっぱ最高だった。 



         そして、豚肉屋さん。
        コタバル中華系マーケット・・豚肉屋さん
 

  包丁じゃなくてマサカリってところがいいでしょ。 もちろん肉は包丁で切るんだけれども、中華包丁でも豚肉の骨は無理なものもあるようだ。 市場らしい一面を見せてもらいました。



 中央が豚足。 ぶら下がっているのは豚の耳です。



 ただ、残念だったのは主人不在。 マサカリを操るところを見たかったんだが・・・。 はるか昔から中国じゃ屠殺人は職業として登場してきたからその末裔の腕はいかがなものかと・・・。



 今回のコタバルマーケット探訪は友人 I さんの奥さんの力(シンガポール歴が長~いマレーシア人)によるところ大でありまして、引っ越してきて1週間で中華系に関する情報はたっぷり仕込んでしまっていて、小生がなんら迷うことなく買い物が出来たのは彼の奥さんの精力的なマーケットリサーチの賜物であると信じて疑うところが無いものであります。


 生活するのに必須の条件をかなりクリアーできたので、今後のコタバル生活に光が差し込んだのは疑いの余地なし。


 帰国後こっちに戻りたい気はあまりしないのであるが、戻るにそんなに重い腰を上げる必要も無くなりました。



 と、まずはコタバルからの第一報でした。



   でわでわ また


 追記: またまたエゾリス君がやってきました。 ほんとに帰るのが楽しみです。
            ごあいさつ。

            遊びにきてくださいませ。


別窓 | ブログ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
10日程ご無沙汰しま~す。
2015-10-29 Thu 00:24
ナマステ!

 待ちに待った一時帰国がやってまいりました。

 今回の一時帰国は約10日。

 まず・・帰国翌日は一泊二日で細君の実家に行ってニシン漬けのお手伝い。 


    でもこれがけっこう厳しい。



      なんつったって・・水が冷たくて・・・。 




 気温も最低は零下が予想されます。 30度の世界から・・いきなり氷点下だもなぁ・・。

 どこまで手伝えるか判らないけど・・逆に足手まといになるかも・・・。

 

  帰った翌日は健康診断。 今回はちょっと気張って人間ドックを予約しました。


   今まで健康だ健康だって思っていたのが・・ちょっと崩れかかってきたので、念のためっていうところでしょうか?


  でもすごいですねぇ・・予約を入れたのは3週間前なんですが、人気のところは既に予約で一杯でした。 あんな何万円もする検査なのに・・・みなさん懐事情に関係なく、長生きを優先させているんですね。 ま、小生もそんな中の一人である訳ですけど・・。

 
  同年輩の方々が去年から今年になって3人も検査で引っ掛かって即入院手術っていう事態をみたら、小生も強がりなど言えなくなりました・・。


  連休最終日は物資調達のための買い物。 今の国際線はトランク二個までOKで一個最大23キロ、合計46キロまで持ってこられるので、フルに仕入れようと思っています。 一番は米かな? 新米出てるといいけどなぁ・・。

 平日は役場に行ったり、薬をもらったり、ダニアレルギー?に悩まされてるんで内科と皮膚科のクリニックに行ったり・・これはこれで忙しい。


 庭仕事も待っている。 今回の最大のミッションは・・雪囲い。 ちょっと早いかも知れないけれども・・また2週間後に来るっていうことも出来ないし・・・。


   薪も多少は割っておいてあげないと・・・。 細君が焼き芋食えないし・・・。


 余った時間があればの話ですが・・・・ここでやっと自分の自由時間。


   霜が降りた後のシワシワ山ブドウ取り。 これで作った山葡萄酒は殊の外美味い。 ついでにえのきやなめこがあったりしたら尚のこと嬉しい。


   で、最後に余った時間は・・・釣り・・か。 でも根性無しの釣り師であるからして・・寒かったらアウト・・。 部屋でゆっくりテレビ? 雨で身動き取れなかったら・・ありかも・・。


    実質7日間の休暇・・・。 ゆっくり休むなんてことは考えてもいないけど・・・・


       あとは美味いもん食って・・次の仕事に備えますか・・。


   でわでわ また


    追伸: もしかしたら小生の国内用ブログ「あいやばばライフ」で何かしら記事をアップするかもしれません。 クリックするとここからも入れます。
別窓 | ブログ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
日本ブログ村のマレーシア
2015-07-03 Fri 07:32
ナマステ!


 マレーシア情報のランキングも少しづつ上がってまいりました。


 応援ありがとうございます。


 今回は・・・今ランキングに入ってるマレーシアについてです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ランキングに参加しています。 たぶん別窓で開きますゆえ、面倒は無いかと・・。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます! 
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 ご訪問ありがとうございます。 また続きをごらんください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 日本ブログ村のランキングに参加してて思ったことなんですが、シンガポールとマレーシア・・ちょっとお隣でしかない関係のこの二か国のブログを比較すると・・・ブログ参加者に大きな特徴がありまして・・・

 シンガポール情報のブログ参加者の大勢を占めるのは駐在さんの妻・・・つまり駐妻さん。

 して・・マレーシアは・・・となると・・・・・・・・・

 実に誘導的な形でランキングのポチっていうのを強要している形となっちゃいますが・・・別に押したくない方はそのままでもけっこうですよ。
 マレーシア情報に入って見てみると一目瞭然なのですが、ここはリタイヤされた方がブログを載せてて、そーいった方がみんな上位に来てるんですね。 駐妻さんは数でいったら2番手3番手あたりでしょうか。 


 ということはブログの関心事はマレーシアに移住出来るか出来ないか・・・にあり、面白おかしく苦労話も笑って云える年代だからか懐に余裕があるからなのか、シンガポールのそれとは参加者や読者層に大きな違いがあるように思えてなりません。


 マスコミなんかも取り上げているから聞いている方もいると思いますが、退職後に東南アジアに移住して年金で余生を過ごすんだもんねーっていうのが一昔前からけっこう流行ってまして、この国なんかはその典型、実際かなりの数の日本人がマレーシアに住んでいます。  

 が・・・果たしてみなさん楽しく過ごされているのかどうかってのは実際のところまだ判りません。

 マレーシアは確かにシンガポールと比べると物価は安いですし、単純に比較論なら実に住みやすい国・・になっちゃうかと思うのですが・・・それでも年金だけで暮らせるのか?っていうと・・どーなんでしょうね。 日本同様年金以外の蓄えが無いと安心しては暮らせないような気がするんですが・・。

 それに、暮らすのにはお金だけじゃなくて治安とか医療環境の良しあしもありますしね。

 まだ身体が元気なうちはいいけど、病気になった時に場合によっては助かる命も助からないってことにもなりかねませんし・・。

 俺は元気だ!と思ってても・・実際どこかガタがきているわけで、いつ突発的に何かが起きないとも限りません。

 そーなった時の不安感を考えたら・・小生の場合はちょっと老後を海外で・・・とは考えにくいですし・・


 何より語学力ですかね。 第一は。 最低英語は話せないといけないと思いますし、その国の人とのコミュニケーションを取るには現地語を話せないとどーにもならない。 

 外に出たって会話が出来ないんじゃ、自然と引きこもりになっちゃうと思うし、現地人よりは似たような環境で暮らしている日本人とのつながりの方が太くなっちゃって・・・っていうケースもあるわけで、そーなるんだったら日本で暮らしたら?ってことにもなる。


 小生は海外での仕事は長いですが、このまま海外に住んじゃおうかなぁ・・って考えたことは無くって、あくまでも日本で暮らすためのお金稼ぎ・・と割り切っています。 今更日本で仕事を探してもどこにもないし、時給700円とか800円もらうよりはもっともらえる海外ってだけのことです。

 マレーシアは一応英語が出来れば普通に暮らしていける環境にありますが、それでもやっぱり密にコミュニケーションをとるならマレー語を勉強しないといけないと思いますし、どうせ暮らすんだったらそーするべきであり、それができたらきっとどっぷりと浸かって現地での友人もたくさんできてきっと楽しい生活が送れるかと思います。


 そこまでの決意を持って海外に来ないと老後とはいえ安穏とは過ごせないでしょうねぇ。


 そーゆー日本人は果たして何人ぐらいいるのでしょうか? そんな方に出会ってみたいですね。 なんか元気をもらえそうですし・・。 ご老人から元気を奪っちゃいけないかもしれませんが・・そーゆー人どんな国にもいますもんね。


 まだまだこれから見ていくところは沢山ありますが、それでもカタールより何十倍も楽しい国だと思っています。


 この先の出会いと発見を期待しまして・・


 今回はこのへんで。


 でわでわ また


別窓 | ブログ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 40億のはざまで | NEXT>>
copyright © 2006 40億のはざまで all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
QLOOKアクセス解析