あいやばば
http://asiantown.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
うつけ者
2011-05-30 Mon 21:53


 ナマステ!

  これまであったちょっとした事件を。

 これはある意味、ネパールのような国でなければ起きようの無い事件で、日本ではありえないものと思っております。

 まだまだつたない国民であるが故の出来事ですねぇ。


      |映画館焼き討ち事件|

 これはいつでしたか・・・10年前くらいの事件でしたね。 もちっと前か?

 とある有名なインドの女優がカトマンズに訪れてインタビューに答えたんです。

「えっ?ネパールですか? インドの州だとばかり思ってましたわ・・ホホホ」
「それにわたくしネパールは好きじゃありませんの・・」


 これを聞いた地元紙の記者がすぐに翌朝記事にしたら・・・

 すぐさまうつけの若者が決起して・・滞在中のホテルに押しかけ、閉じられたゲート前で

 「前言撤回するまでネパールから出すなぁ! おぉ~!」
 
 「インド人の思い上がりを許すなぁ! おぉ~!」


 一緒に来ていた有名男優が陳謝の言葉を述べて、何とかその場を取り繕ったはいいけれど、結局報道陣やら群集の目を盗んでさっさと本国に帰っちゃった。

 それでさらに怒った群衆は、ちょうどその主演女優の映画を上映していた映画館を焼き討ちにしちゃったんですねぇ。 驚きました。

 えっ? それって・・・たまたま上映してただけっしょ・・・。

 ・・ただ、上映を止めれば済むことでしょうに・・・。 映画館主は訴えた。

 でも群集、聴く耳持たず。 
 
 投石~! 看板じゃ~ おぉ~! ガシャ~~ん! ボコッ ボコッ! 

 看板引きずりおろせ~! おぉ~~!

 おぉぉぉ~ こいつじゃ! このおんなじゃ! ぐりぐりっ ぐしゃぐしゃっ!

 ざま~みろ!(って別に本人至ってインドで元気・・・)

 次~! チケット売り場に火を放て~~ おぉ~~!


 狂気に包まれたそのうつけ集団は、”あのメス猿めぇぇ”・・ただその一点で暴徒化してデモを行ったんです。 

 警察はどうしたかって? 彼らはただの傍観者でしたね。

 こうして、この失言は更にインド人及びインド排斥運動へと発展していくんですね。 それも変だろう?と思うのですが・・・。

 また、報道機関も書くこと無いからか、最初はそういうことを煽り立てたんです。 極右の新聞だったんでしょうかね? そのへんもジャーナリストとしての冷静さと判断が悪かったと言えるのでしょうか。  
 尤も、もともとネパール人はインド人に対して反感を持っているというのが根底にありますけどね。

 ま、インドはその点について何もコメント出さなかったのですが(当たり前)、排斥運動に関してはインド大使あたりが何か言った筈です。 

 ・・・いいですよ。別に。物資の供給を止めりゃいいんでしょ、あなたがたが望むように・・・。

 と、言ったかどうかは判りませんが、排斥運動は急速に下火になり、ほぼ3・4日で・・・鎮静・・・何事も無かったかのように・・・。

 映画館主の叫び  ところでよ~ おらの映画館、誰が直してくれんだ! 

 
 でわでわ また



 追伸 さて・・・・その映画館は今でも健在です。 あいかわらずインド映画上映してます。 何てったって、世界一の映画配給国ですからねぇ。 インドは。 ネパール中の映画館がインド映画上映しなかったら客足途絶えて営業できません。 当時の暴徒もみんなインド映画楽しんでますから。

   
スポンサーサイト
別窓 | ネパールのこと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 40億のはざまで | NEXT>>
copyright © 2006 40億のはざまで all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。