あいやばば
http://asiantown.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
スーク(市場)探訪。
2013-11-22 Fri 21:45
ナマステ!

 先週の金曜日、実は観光しました。 

 知らない方の為に・・・イスラム教では金曜日が休日・・安息日です。 よって・・サボリじゃありません。

 ただそうじゃないイスラム教国家もありますけど(マレーシアやインドネシアとか)中東エリア・・サウジ周辺国は金曜日は少なくても休日です。

 で、一緒に仕事をしている中東で働くこと5年?10年?のK2さん(Kの頭文字は沢山居るので、背が高いからあえてK2さんとしました。)に連れられて、スーク(市場)に行ってきました。

 今我々が居るホテルからはドーハ湾を挟んで対岸になりますのでタクシーで。 20リアル。500円ちょっと。 タクシー代は日本よりずっと安いです。

 スークはもともとそれ自体が城壁で囲われているようにも見えて、中は小路が張り巡らされて、いろんな商店が入っているところです。
スーク外観

 中に入るとこんな感じの作りの建物が並んでいます。
街並みー2

 街並みー1
 写真を見て判るように、特徴的なのは梁や床板の木の小口を外に出していることです。 なんでも中に埋め込むと木の湿気で腐るらしく、呼吸をさせるためにあーして外に出すんだそうです。 それでも不揃いのところがなんともいえないですよね。こーゆー方が時に味があります。



 もう半分は観光化されていて、レストランとかが表にテーブルを出してたりしてますが、金曜日はお祈りが午前中にあるからか、開店するのは午後からぼちぼち、大体は4時以降店を開けるようです。

 店が開いてるといえば・・ペット通り。
ペット通り

 表には小ウサギが置かれて、ガキ共の格好の遊び相手に・・。 うさぎもいい迷惑?
もてあそばれるウサギ

 すさまじいのはカラフルに色付けされたひよこ達。
カラフルなひよこ
 これこそいい迷惑だろうと思うけど・・・買う人いるのか?? 

 動物愛護団体の人からしたら虐待だ!って文句を言いつけられそーですが・・。 小生にすれば犬に日替わりで服を着させているのとそんなに大差ないと思っちゃいますけど・・ね。



 このまだ陽が差している時間帯はまだ早いようであまり人通りは多くありません。

 3時前には到着しちゃってたので、ぶらぶらと歩いてやや見晴らしのいい2階にレストランを構えているところでちょっと休憩です。

 で、ここで注文したのが・・・シーシャ。 いわゆる水タバコです。
シーシャ吸い口の方の写真がないので器の方のみで・・・

 このシーシャの器はいかにも安物っぽいですが、上の丸い筒の中にタバコと炭が置かれていて、お灸のように煙だけ出る仕組みになっています。筒は風除けですね。 店を巡ると高級そうなシーシャが売っていました。

 基本的に吸わないと長持ちするわけですが、途中で消えたりする時もあるそうです。 そんな時はボーイを呼んでまた炭を入れてもらう・・わけですね。


 K2さんは中東長いのでその辺は良く知っていて、注文もやってくれました。

 「なんにする? チョコレート? イチゴ? 最初はミックスあたりが無難かもね。」と・・・。

 「・・そ、そうっすね。 ミックス・・それで・・。」 

 「じゃぁ・・俺は・・・ミント・・と。」

 これだけの会話だったら・・・きっとケーキか飲み物を連想しますが・・・これはれっきとした水タバコのメニューなんです。 


 葉っぱにそのような香料を含ませているんですねぇ。 


 メニューの写真も撮っておけば良かったかなぁ・・。 


 「水タバコは軽すぎて吸ってる気がしないんだよねぇ・・・」とK2さん。

 「最初、吸いながら煙を容器内に溜まるまでちょっと時間が掛かるけど・・そのうちすぐタバコらしい煙がたまってくるから・・。」

 小生もそれに習って・・息を肺に入れながら煙が水を通ってぶくぶくさせて吸うのですが・・本場で吸うのはこれが初めて。 シンガポールで一度だけシーシャを回し飲みをしたことがありましたが、専用でずっと吸っていた訳じゃ無いのでタバコっていう感覚はありませんでした。

 で、確かに・・・軽い。 ヨーロッパ系の外国人女性はどれだけ肺が強いのかモクモクと大量の煙を出して吸ってました。が、小生は慣れないせいか、やはり深呼吸するくらい一杯肺に入れると・・・ちょっと咳き込む。

 シーシャ吸ったくらいで咳き込むのは・・正直あまりかっこう良くない。

 注文したミックスというやつは、確かに際立った味の特徴は掴めなかったけれど・・甘いだけっていう感じでしょうか?

 変な話、肺に結構な煙を入れてもすごい物足りなさを感じて、小生もK2さんも途中で本物のタバコを・・。


 「シーシャ吸っててもやっぱり普通のタバコ吸いたくなるんだよねぇ。」 
 
 これ同感。 

 それでも何だかんだ、他にジュース一杯頼んだだけで、1時間近くもそこで時間を潰して雑談。

 雑談の合間・・K2さん突然小生のカメラを取り出して・・

ちょっと一枚」

 なにやら望遠で撮ってる。 

 後ろを振り返ると変に怪しまれそうだったので、撮れたのを見たら・・
アラブの女性
 アラブの女性4人組。 で、しかも一人目だけ出している人がこっちを見てる。画像はマニュアルにセットしていたので、K2さんそこまで気付かずにシャッターを切ったから暗く写っているけれど実際は昼間です。 

 「えっ? やばいんじゃなかったの? 勝手にアラブ女性を写しちゃ??」

 「いやね、目と目が合ったんだよ!」

 「ま、確かに・・。 でも~・・・」 

 「合ったから撮っていいっていう理屈は無いんじゃ??」

 「まぁね。 訴えられなけりゃね。」

 「そーゆーもんですか・・・。」 

 大胆というか・・・一つ間違ったら小生までお縄になって、カメラは没収・・の憂き目に遭ってたかもしれないのだが・・・幸い・・その後も何もなかった。



 ・・4時過ぎになって両替所のあるフィリピン街へ足を伸ばす。 スークと道路を挟んで隣にある商店街がフィリピン人が集う通称フィリピン街。 言ってみればシンガポールのラッキープラザみたいなもんです。

 ここにはたくさんの両替所と送金の窓口があって送金窓口は何処も長蛇の列。 

 両替窓口にはそんなに人は居なかったけれども・・・どこもパスポートの提示を求められて、結局両替できず。

 7~8箇所訪ねてみたがどこも一緒だった。 

 すごすごとまたスークに戻るころには5時をすっかり廻っていて、既に外は暗くなってまして、スークの方も灯りが・・。

 また一通り場内見学です。
香辛料屋
 香辛料屋さん。 だいたい印度・ネパールで売られているものと大差ない。

 アルミ鍋には驚きました。
金物店 アルミ鍋屋ー1
 とにかくプレートが背丈程もある。 どこで、誰が使うんだ??とおもったら、これはカタール人が砂漠でキャンプをやるのに使うらしい。

 年に何度か知らないが、彼らは遊牧民の名残りか砂漠にテントを張ってキャンプをやるらしい。 そのために何十人分もの料理が出来るサイズまで用意されているんだと。 
アルミ鍋屋ー2
 プレートも大きいが鍋も大きい。 ホテルの厨房の寸胴鍋が可愛く見えるくらいの大きさのものまである。

 他には・・飴屋
飴屋

 ドレス屋
ドレス屋
 普段、外出時には黒い装束で目だけを出して歩いている御婦人方も・・・家ではこんな素敵なドレスを着ているのか??と思うと・・変なそーぞーが膨らんじゃいますね。 
 なんせ向こうの女性は美人が多いですからねぇ。 欧米人の不細工な顔立ちとは違います。美人も居ますが・・ こんなんで寝室なんかに現れたら・・もうっ!って感じでしょうか。
 インドネシアみたいに奥さんを持つのに4人まで・・とかの制限は無いらしいですから、お金持ちはどんどんお美しい奥方を増やして行っちゃうんでしょうね。 日本じゃ考えられないです。 
 でもカタール人に生まれて来れば良かったとは思いませんが・・。

 仲通りに出ればレストランが並ぶのだけれど、そんな一角に骨董屋とか・・
骨董屋

 で、夜になって・・
夜の通り

 実際晩飯にはまだ早い時間帯でしたが・・7時近くになっていたんでお腹も空いて・・
ケバブセットを・・・。
ケバブセット
 序でにシーザーサラダを頼んだけれど・・・余計だった。 ケバブとそれに付くサラダ、豆と生チーズっぽいソース?四種+ナンで腹一杯になってしまった。

 ちなみにシーザーサラダとこのセットで140リアル。一人分だと1800円。 まあまあか。 

 帰りのタクシーは今まで乗った中で一番荒い運転をする奴だったが、ま、無事に帰ってこられた。 

 メーターも廻さず二人で・・「壊れてんのかな?」と思ったけれど、何も言わないので行きと同じく20リアルを渡したら・・・

 素直に受け取った。 どーやらただの小遣い稼ぎだったらしい。



 で、本日金曜日。 

 何処へも行かず、ずっと一人で日本のドラマを見てました。 

 ま、夜になったら夜景でも撮りにいく予定です。

 本日これまで。


 でわでわ また



 ランキングに参加しています。 ポチっと押してランキングを覗いてみてくださったら嬉しいです。 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村


  ご訪問ありがとうございました。 また遊びに来てくださいませ。



スポンサーサイト
別窓 | 中東 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 40億のはざまで | NEXT>>
copyright © 2006 40億のはざまで all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
QLOOKアクセス解析