あいやばば
http://asiantown.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
最初で最後のドーハバス・・完
2014-01-29 Wed 04:59
ナマステ!

 またぞろ・・懲りもせずにドーハバスの話でありますが、一応完結しないと次が始まりませんので、最後の地区、スーク(市場)近辺の話を・・。

 おさらいの意味で、地図を広げます。
ドーハバス循環マップ
 この地図で行くと、左側の地区です。 正確な地図ではないのでイメージで捉えていただければ・・。

 とりあえず、北は右側、南は左側という感じでしょうか。

 バスはまず北側のパール地区に行って、中間の新市街に戻って、今度はドーハ湾沿いに南に下って、また少し北に向かい湾の反対側の旧市街のスークに行き、空港近くまで行ってからUターンしてまた同じ道を新市街のシティセンタービルまで戻ってお終い・・・というルートになってます。

 
 ではではまとめに向かってGO!
ドーハバス再び
 ここまで乗ってきたバスとお別れで、スークのバス停で一旦降りました。

 全工程の中で、唯一冷房の効いたバス停のボックス。
バスチケット売り場?
 チケット売り場なのかバス停なのか・・実ははっきりしないのですが・・・今の時期ならいいけど・・真夏は外に立ってたら死ぬかも・・です。 冷房の施設は必要だと思いますが、これ一箇所とは・・

 で、降りたすぐ近くにある、螺旋階段のあるモスク。 この辺のランドマークです。
螺旋回廊のあるモスク。

 で、このあとスークに入りました。 何かイベントが始まったらしくて、ステージやら何やらが準備されていましたが、カタールに来る観光客のほとんどはこのスークに立ち寄ると思われ、メインストリートには沢山の外国人が訪れていました。
スーク内のメインストリート

 時間つぶしにティータイム。
カフェオレを頼みましたが、取り立てて宣伝するほどのもんじゃありません。
カフェオレ

 魔法の効かないランプを売ってたり←どう見てもランプじゃなくて水差しですね。アラジンの魔法のランプ
 スークも二度目になると目新しいものは特に無くて・・・。

 少しづつ陽が落ちてくると涼しさを通り越して肌寒くなって・・トイレも近くなって困ります。

 みんなトイレに行きたくなったので、公衆トイレを探してたら・・・ありました。
公衆トイレ
 少し路地を入ったところにあったのですが、少々汚いかな・・っていうイメージもあったけど、中に入って驚きました。
 
 綺麗に掃除されたトイレでした。
便器
 センサー付きのWC。 大小兼用です。 男子トイレにも拘らず小便器はなくて、全部大便器でした。

 スーク地区。 ここは一見古そうに見えますが、外観は昔のまま再現して建てられている鉄筋コンクリート造りなんだそうです。 旧市街といえども・・それほど古くは無いんですね。まだ10年ちょっとくらいしか経ってない・・らしい。

 なんかちょっと騙された気がしました。 最もドーハバスの料金にしたって滅茶苦茶高いわけで、外国人は皆騙されにきているようなもんですね。

 ただ・・ぶらぶら歩いているのも疲れたので、最後の観光はイスラミックミュージアム・・イスラム文化博物館?に。

 スークから歩いてもいける距離なのですが、せっかく50ドルも払った観光バスなのでまたバスに乗って、空港近くでUターンです。

 途中、建設途中の建物・・国立博物館だったかな? 複雑な建物の前を通過。
建設中の建物
 韓国の某建設会社が請け負って建てているのですが・・・鉄骨が複雑怪奇。 これは業者泣かせのデザインですよ。 そうそうぴったりに作られているとも思えず、易々と組み合うとは思えません。 曲線のRは気まぐれだし、角度も微妙。

 なんでも、地元だったかインドだったかの下請けに任せたらしいのですが、全然駄目だったらしく・・お手上げ状態だったらしいです。 結局韓国から職人を大量に呼んで製作しているらしいですが・・・きっと大赤字に違いない・・。

 そこを後にして・・フルオープンの2階席。 屋根のシートも畳まれて・・青空が
ドーハバス2階オープン良く見えました。

 そして前の工事中の国立博物館とはまた違った・・けったいなオブジェが道端に。
人体解剖の時間
 日本の小学校ならどこにでもある・・人体解剖用の像。

 でもこれが・・どーしてここに??

 上の二つの写真はドーハ空港から市街に入っていくときに見られます。 鉄骨の建物は大きいから直ぐわかりますが、この像は市街に向かって右側の道路沿いに建ってます。

 どこの誰がどんな趣味を持ったとしても、こんな像を通りに立てようとは考えもしないことだと思います。

 でも・・・シンガポールでマーライオンを見るより面白いかもしれません。


 で、バスは、湾岸沿いを走ってきて最後の場所、イスラミック博物館に到着。
イスラミックミュージアム

 で、ここからの対岸の眺めがそこそこ良かった。
対岸の新市街を見る

 
 展示物は陶磁器であったり、ガラス製品であったり、絨毯だったり・・・湾岸諸国から出たものを展示してたけれど・・イスラムの歴史に興味の無い小生としたら・・見るだけ疲れるばかり。 他のお二人さんも同様か・・「そろそろ帰りますか・・」発言が。

 本当はもう一度スークに立ち寄って、夜の部もと思ってましたが・・・諦めてまたバスに乗って・・


 博物館を後にして、夕日が落ちる前の船着場の風景を・・。
落日

 
 結局バスは4台しか使わず、ドーハ湾岸の3地区の観光はおしまい。 

 印象は・・やっぱり高いな。 

 特に見るべきものもないし・・・最初で最後のドーハバス観光でした。


 ー以上ー


 でわでわ また


 ランキングに参加しています。 ポチっと押してランキングを覗いてみてくださったら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村


ご訪問ありがとうございました。 また遊びに来てくださいませ。


スポンサーサイト
別窓 | 中東 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 40億のはざまで | NEXT>>
copyright © 2006 40億のはざまで all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
QLOOKアクセス解析