FC2ブログ
あいやばば
http://asiantown.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
貝の話
2016-02-14 Sun 19:04
ナマステ!


 前回記事で書けなかった、シジミの話をひとつ・・。


 ナイトマーケットで毎週買うものの一つにシジミがあります。


 最初は半信半疑で買ってみたんです。


 なんせ・・・売り姿がなんとも信じ難く、こっちのシジミってどんな環境で育ってるの?・・・・。
         シジミ売りのおばちゃん
     写真ではあまりよく判りませんが、シジミのまわりは細かい藁屑のようなものがこびりついてましてちょっと見には表面汚い。     

   テントが立ち並ぶ一角にお隣の軒を借りて商売している感じです。 いつもは夫婦して売っていたんですが、この日はおばちゃんだけでした。

      
     買う時はいつも2袋[おおよそ2杯分)で、二袋買うと5~6個おまけで追加してくれます。
        一袋27円
    一袋ともう一袋開けて洗ったあとで並べてみました。

    このシジミ、生きてるのか死んでるのかよく判らなくて、水に浸しても一個も口を開かなかったし・・・ま、ダメ元で買ったシジミでしたから落胆はなく、とにかく作り始めてみっか・・・と。

   買った時の表面のワラ屑・・・。 一体どんな環境で採集されて、どんな環境で保存されていたのか・・・一切は闇のままザルに入れてときかくゴミを洗い流しましょ・・・と。


     で、水温が高くなるにつれて、段々と白濁してきまして・・・
     シジミエキスで白濁
   ごらんの通り・・・シジミのエキス色に染まりました。


   最初の時は、見てるとなかなか開かないのが多くて、もうちょっとかな?・・・などと見ているうちに沸騰しちゃいまして・・大慌てで火を止めまして、味噌を溶き・・・完成。


  茶碗にとった写真を撮っていたと思ってたら・・撮ってなくて、完成形の写真はありませんが・・・


    味は上々でした。 


   ただ、殻を閉じたままのひきこもりシジミ君の割合が意外と多くて、これまでに4回程作りましたが、ばらつきがあるものの2割くらいのひきこもり君があって、サービスで入れてくれるシジミはその辺の苦情を回避するためのものだったのかな? などと否定的に捉えてしまったり・・・小生のひねくれた精神が時として現れてきてしまったりするのでした。


   それでも、日本でもあまり口にすることのなくなったシジミがこんなマレーシアの片田舎でいただけるとは思っても居なかったので、しばらくは飽きずに週一回のペースで食することと思います。


   ところで、シジミは実を食べる派と食べない派がおりますが、小生は実を食べる派であります。 

  
  むか~し、小生が小学生のころ来客がありまして、どこかの大人であったんでありますが、その方が汁だけすすって大量のシジミが実が付いたまま殻入れに放り出され、美味しい!といってまたおかわりしてたのを見て、それ以来シジミの実を食べない人に対して人間的に不信感を抱くようになってしまいました。


  確かにあれはちょっと面倒な作業ではありますが、決して不味いものではないはずで、シジミの為には食べてあげるものだと当たり前に思っておりました。 


 食べない派の理由が思いつくとしたら、「そんなあ~た、あんなちっこい実をほじくり出すようにして食べるのはみっともないですよ。」 とか、ただただ、面倒だからとか・・・他に思いつかないのだが、うちは味噌汁の煮干しまで残したら怒られる家庭だったので、その辺は逆にちょっとでもシジミが開いていたら箸を突っ込んでまで殻を開いて食べてましたから、見る人が見たらえげつない食べ方してるなぁ・・・と思われても仕方のないことなんでありますが、いずれにしても食べない派の正当な理由が思いつかないのであります。

  地域によって食べないところもある・・とかいうとまた違った理由があるのでしょうが、シジミにも大きなものもあって北海道で言うなら天塩川産の大シジミなんぞは実も食べずに捨てたら罰が当たるっていうもんですし・・・ちなみにマレーシアのこのへんの人はきっと食べてるとは思いますが・・・出来ることなら面倒がらずに実も食べていただきたいなと思う今日この頃であります。


  でわでわ また



 
スポンサーサイト

別窓 |  食 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<貝の話・・その2 | 40億のはざまで | コタバルのナイトマーケットの話>>
この記事のコメント:
#862
葉菜さんこんばんは。

今日は良い天気でしたか。 今日まで荒れた天候を引きずっているのかなと思ってましたが、よかったです。

シジミも喜んでいるかと思いますが、いつも買いに行くおじさんとおばさんに顔を覚えられたようなので、彼らが一番喜んでいるかもしれません。

なるほど。 貝と汁を別々にしてから食べる訳ですか。
そーすれば左手が濡れるのは一回で済みますもんね。 今度はそれで行って見ましょう。

シジミ汁ってそーいえばけっこう贅沢な味噌汁の部類に入ってきちゃってるかもですね。
2016-02-15 Mon 23:02 | URL | あいやばば #/e0Sinec[ 内容変更]
#861
はなこさんこんばんは。

海外でシジミを見たのはコタバルが初めてでした。
ですから今までは日本だけの貝だと思ってたんですが、違いましたね。

味も同じでした。 独特のシジミの出汁がいっぱい出てました。

昔に比べてシジミの値段は目が飛び出るほど高くなりましたよね。 
全国的にも宍道湖のシジミは有名ですよね。
小生の故郷の茨城ではマイナーかもしれませんが涸沼産のシジミが今では有名です。 その昔は利根川水系のシジミが出回っていたんですが、潮止めの門(逆水門と呼んでますが)が出来て霞ヶ浦が汽水湖じゃなくなってからはさっぱりです。
なんかそれ以来高くなったような気もします。

やっぱ実を食べてなんぼですよね。 
今は週に一回シジミ汁を作るのが楽しみになってます。
2016-02-15 Mon 22:51 | URL | あいやばば #/e0Sinec[ 内容変更]
#860
こんにちは
昨日の☂とに変わって
今日は良い天気で
北の方は時おり風が有るようですが

シジミさん 
あいやばばさんに出会えて嬉しく思っていると思いますよ

家は味噌汁の時
貝を椀から出し 健全な実を食べて 
最後に汁を飲み 完食です
シジミ汁は評判良いです
2016-02-15 Mon 10:07 | URL | 山の葉菜 #O3kxh8qU[ 内容変更]
#859
おはようございます。

シジミって日本だけの貝なのですか?

味は上々のようで良かったですね。

シジミってちっこいというイメージでアサリやハマグリよりは買わないですね。
でも大きなシジミ(こちらでは宍道湖産が有名ですが)は結構お高い!

貝類は口が開かないものは食べませんが
私もあいやばばさん派でいただきますよ。


2016-02-15 Mon 09:06 | URL | はなこ #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
∧top | under∨
| 40億のはざまで |
copyright © 2006 40億のはざまで all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。