あいやばば
http://asiantown.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ジュースの話
2016-07-18 Mon 07:53
ナマステ!

ここんところ暑い日が続きますねぇ・・・といっても一年中なんですが・・・。

曇り空だとちょっとホッとして、雨降りがあるとひと息つけます。

それにしても暑いです。 今、働いてる現場の周りには臨時の?休憩所がオープンして、それぞれでいろんな飲み物やらお菓子を売ってます。 作業員は常時300人以上は入ってますから、それぞれが休憩中に何か飲み物や食べ物を買うとなると結構なお金が落ちます。 ちゃっかりしてると言えばそうですが、東南アジアはすべからくこんな感じです。 

休憩時間は10時と午後3時。 

現場内にもキャンティーンがあって、100人以上は座れる長椅子とテーブルが用意されてて、同じように飲み物と食べ物が用意されているんですが・・・風通しが悪くて座っているだけでも汗を掻く。

そんなわけで小生は現場の外の休憩所でもっぱら一休みをするんですが、ここんところ足繁く通ってるところがありまして・・


 それはどんなところかと言えば・・・


     こんなローラーの付いた機械を使います。
     圧搾機

    大きな滓はまずこの網で漉されます。


     して、全容は・・・
       圧搾機ー2
    ここまで見たら判っちゃいますよね。

   溜まったら、プラスチック容器に流れてくるようになってますが、ここには茶漉しが入ってまして、ここでも細かい滓が漉されて、100%ジュースとして容器に流れ込むという寸法。

  火を使ってるわけでもないのにすべてが黒光りして年季を感じさせます。 いいですねぇ、こーゆー道具ってのは。

   基本的には何でも絞れるんだと思いますが・・・大概は・・・これ。

    原料のさとうきび   
    そう。  さとうきびを絞る機械なんです。

    本州の人は多分さとうきびを見たこともないから判らないかもしれませんが、沖縄・奄美の方なら最初の写真でピンと来てるはずですね。たぶん。

 丸のまま一本だとちょっと分厚すぎるようで、これを半分とか3分の一に薄くして差し込みまして、
     絞り作業
 出てきたものを今度は二つ折りにしてまた突っ込み、最後にもう一回突っ込んでこれでもかっていうくらいまで絞り出します。
 

 見た感じでは1回目で7割。 2回目で2割。 3回目で5%・・・・ということは残りは5%ですが、4回目で・・・って、そこまではやらない。 非効率なんでしょうね。 動力はエンジンですから、無駄な燃料は使わない!っていう感じです。 

   で、溜まったら、別の器に移す。
     搾り汁を移す

    で、これを客に出すときは・・先にコップに氷を入れて・・なみなみ注ぐ。
     氷を入れて搾り汁を入れて・・完
   で、蓋をしてストローを差し込んで・・・


     さとうきびジュース-1    

    へい! お待ち!ってとこでしょうか。 写真は少し飲んじゃいましたが・・。


    これが、カラカラの喉を潤し、適度な糖分補給にうってつけの飲み物なんです。

   べたつく甘さはないし、サトウキビジュースを見直しました。


   もう、20年以上も前になるでしょうか? ネパールのビラトナガル(ネパール第2の都市・東ネパールの中心都市)だったか・・。初めてさとうきびジュースを見たとき・・・

  大きな歯車の付いた手回しの圧搾機だったんですが・・・

   おびただしい・・も限界を超えたハエが群がってて・・うっかりしたらドジなハエまでが潰されていたんじゃないかって思える・・・・超安かったとはいえ・・とても手にして飲めるものじゃなかった記憶がありました。 その当時氷などありませんでしたから、生ぬるいジュースだったわけです。

   だいたい、出されるコップも・・どこで、どの水で洗ったの??っていうくらい・・口をつけるのがはばかられる・・・そんな感じでした。・・ネパールも初めて行った時で、着いてから数日後のことでけっこう見るもの聞くものカルチャーショックに打ちのめされてた時です。 

 あれからネパールで、まさかの足掛け18年、通算10年以上の仕事をする羽目になるとは思いませんでしたが、ま最初はそんなものです。


  そんなトラウマもいつしか解消されました。


   あれから20数年。 ハエは群がっていましたが、せいぜい2~30匹。 気に掛けるほどのものじゃありません。


   なかなかいいですよ。 街で売ってるペットボトルに入った滅茶苦茶甘いジュースよりこっちのほうが数倍美味い!  氷も下痢をしないところを見ると、ちゃんとした水で作ってある・・気がします。  

   この店だけしかサトウキビジュースは売ってなくて、けっこう作業員で一杯になってます。

  ただ、小生がちょっと早い時間に行って座って飲んでると、皆敬遠して他の店に行っちゃうので(たぶん嫌われているか、恐れをなしてる・・?)営業妨害になっちゃいけないと思い、皆が仕事中にこっそりやってきてこっそり飲んでこっそり帰る・・。 変なところに気を遣っちゃってます。


   でわでわ また

 追伸: あいやばばライフも更新しました。
      
  

スポンサーサイト

別窓 |  食 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<マレーシアでの仕事を終えて。 | 40億のはざまで | アラビア語の強制表記>>
この記事のコメント:
#928
はなこさんおはようございます。

さとうきびは黒糖を作る原料っていうことを知っているだけでも御の字じゃないでしょうか?

ネパールあたりの子供も大人達も器用に皮を歯でむいて、中の芯あたりをよくおやつ代わりに齧っているのを見かけます。

青臭くはないですよ。さっぱりとした甘さで汗を掻いた時の飲み物としては一番かな? ここではですけど。
2016-07-22 Fri 07:14 | URL | あいやばば #/e0Sinec[ 内容変更]
#927
こんにちは。

初めて見ました。
サトウキビって黒糖をつくる原料ぐらいしか思い浮かばないですねぇ(貧弱な脳ですわ)
よく母がサトウキビを齧ってとか言ってましたが・・・
ジュースに出来るなんてすごい!
添加物ジュースより数段も良いと思います。

でも青臭くはないのでしょうか?
2016-07-21 Thu 15:23 | URL | はなこ #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
∧top | under∨
| 40億のはざまで |
copyright © 2006 40億のはざまで all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。