FC2ブログ
あいやばば
http://asiantown.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
なにやら雲行きが変わってきました・・。
2017-10-18 Wed 13:33
ナマステ!



 昨日、実は飛行機でここニューデリーに移動してきまして、今はグルガオンという新都心?に宿を借りております。


 移動日の朝、10時半の便でニューデリーまで行かなきゃならないのに、チェックアウトの時にランドリーサービスの支払いで3人分の料金が揉めて、予定より出発が30分遅れになってしまったのでした。


  かてて加えて、走って20分くらいしたら急に霧が出始めて、益々スピードは遅くなる・・という踏んだり蹴ったりの状況で、あと願うのは・・この霧じゃ飛行機も遅延が発生してるだろう・・・という読み以外に我々の置かれた状況をクリアする術は無さそうだったんですが・・・運転手の神風ドライブのおかげで、逆に予定時刻より15分も早く到着し、更にインド時間的な大雑把な時間感覚で30分遅れて到着して、なんとか事なきを得た。  前席に乗ってたHY君は生きた心地がしなかった・・と言ってたが・・小生の居た後席ではそこまでは感じなかったが・・・。


 で、デリー国内線の空港を出て・・久しぶりにあの懐かしい国民車・・アンバサダーに出会った!
懐かしのアンバサダータクシー!

  もう走ってない・・と思われたが・・まだまだ空港周辺のタクシー待機場では何台も現役姿を見せていた。 調べてみたら2013年までは確実に製造していたらしい。 型が古そうだが大きなマイナーチェンジもせずに来た異色の車なので、ぱっと見何年型なんて誰も判らないと思う。 現存するのは5~30年物・・かと思うが・・もしかしたら60年物のアンバサダーもいるかもしれなかった。 


  それに乗って・・という訳にはいかなかったが(乗り心地は最低と聞いている)呼んでいた会社の車で事務所に行き、引けてからチェックインして、そのあとちょっと飲んで部屋に戻ったのが10時前。 



  久しぶりに・・20数年ぶりにデリーの街中を走ったが・・・全てが違ってた。 あの当時はアンバサダー全盛!っていう感じで、多くの駐車場には沢山のアンバサダーが止まってたし・・走ってたが・・・


   今はまだ健在なのはオートリクシャ―であって、邪魔なんだけど・・なんか何れ淘汰されるんだろうな・・っていう目で見ると・・哀れに思えてくる。  でも平気で逆走してくるし・・マナー最低なのが一杯・・・だからやっぱり邪魔だ。
渋滞の喧騒が聞こえます!
オートリキシャ―・・・邪魔です。

   事務所前から電車が見えた。 大都会です。
高架を走る地下鉄? 地上鉄道?


    翌朝食べた朝食・・日本食にしてもらったんだけど・・・
朝食



    箸置きが・・面白い。
猫の箸置き
    子猫の箸置き。

    聞いたら子犬もあった。
イヌの箸置き


    ウサギもあってせいぞろい。
箸置き集合!


   シェアハウスのような宿。
宿外観。



 朝食後のコーヒーもちゃんとしたものが出ました。
コーヒーも挽いた豆で・・。



   以後、数日厄介になる宿ですが・・某旅行会社が経営する宿で・・・値段も含めていいとこじゃないでしょうか。



  明日はタージマハールとアーグラ城を探訪してくる予定です。



  でわでわ また






ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます! 
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村
にほんブログ村    
http://asiantown.blog.fc2.com/

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。
スポンサーサイト

別窓 | インドのこと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<臨時の買い物。 | 40億のはざまで | 今回の忍ばせ物。>>
この記事のコメント:
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
∧top | under∨
| 40億のはざまで |
copyright © 2006 40億のはざまで all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。