FC2ブログ
あいやばば
http://asiantown.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
洪水でもないのに・・沈下した?
2017-11-16 Thu 10:06
ナマステ!



 ま、インドの工事での手抜き、失敗、間違いを洗い出せば、とても1ページじゃ収まり切れない程の報告書が書けるかと思うけれど・・


 人の工事とはいえ・・これはないでしょ?っていうのをちょっと。


 この写真はいつも定宿にしているホテルに向かう時に撮ったものですが・・・


  いうなれば・・ただの送電線の鉄塔です。 そして電柱。
黄昏時の鉄塔と電柱。


   でも・・目を凝らしてよ~~く見ると・・・
基部が見えない・・。

    基礎部のコンクリートが水没してて、鉄骨までもが水中に没している。


    これは凄いことです。 今年は既に乾季に入り、この辺の湿原の水位も結構下がって来ていると思われるんだけど・・・


   未だ水に浸かったまま・・・。 基礎コンクリートの工事をこのような湿地帯でやるとしたら恐らく乾季にやると思うのだけど・・・


   水があったんじゃやれないから・・・鋼矢板とか打って、土嚢とか積んで排水ポンプを設置して完全に水を排除して・・・


   基礎のフーチン部分に数本のパイルを打ってコンクリートを打設してしっかりした鉄骨の基礎を作るのだと思いますが・・・


   斜めってない所を見ると一応きちっとした基礎の上に鉄骨が組まれていると想像できます。


   ・・・し・・か・・し・・。 なんでこんなに低いの?ってことですよね。


  鉄部が水中に没してていいの?  G.L.(グランドレベル)を見誤ったんでしょうか。 


   実際のとこはもう1mくらい高くないといけなかったんだと思いますよ。 


   でも・・本当のところはどうなんでしょう? 工事期間この辺はもしかしたら湿地では無かったとか・・


   基礎全体がこんなに低いって言うのは何らかの理由があったかもしれませんし・・・


  ただ気になるのは・・・鉄塔に川鵜だか海鵜だかわからないけど・・鵜が二羽止まってるんですよ。


   あきらかにこの湿地には魚がいると・・・・考えてもよさそうです。  実際・・他の場所ですが、同様のこんな草が生えてる湿地でカワセミを数回見かけました。


   そーなるとやっぱし以前から湿地は存在していたって考えられます。 俄かにできた水たまりだったら魚はいませんし・・。


   でも・・以前から水があったら工事してても基礎はそれ以上高くするのは必然ですし・・、最終的に鋼矢板とか土嚢を撤収する時に水があったら何もできないし・・。


   そう思うともともとは湿地じゃなかった? 


  今はどこかの水路がせき止められて水位が上がって魚も泳いでる?ってことか?



  ややもするとこーゆーことってよくあるんです。 自分の工事のことばかり考えて、一旦水路をせき止めて、水が来ない状況にして・・再び戻すのを止めてるとか・・・。


   こーゆーことを考えて黄昏ていくのでした・・・。
黄昏て電柱。


   でも何故か良い方向に発想は進まないですよね。 この国では。 


  まず、疑うところから始まっちゃう・・・。 いけないとは思ってても・・自然とそーなっちゃってる自分が居ます。



  でわでわ また



  ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます! 
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


にほんブログ村
にほんブログ村    
http://asiantown.blog.fc2.com/

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。


スポンサーサイト

別窓 | インドのこと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<う~~ん・・やられた・・。 | 40億のはざまで | 数十年ぶりの巨大フレア。>>
この記事のコメント:
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
∧top | under∨
| 40億のはざまで |
copyright © 2006 40億のはざまで all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。