FC2ブログ
あいやばば
http://asiantown.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
Royal Enfield ロイヤルエンフィールドっていうバイク。
2017-12-10 Sun 02:41
ナマステ!



 インドっていう国の寛容さというか、何でもありかい?っていういい加減さにはいつもいつも驚きを隠せないんだけれども・・・


 今回見つけたインド製バイクの強烈なインパクトには小生のバイク好きの友人も唸った。


 バイク好きの人も含めて皆さん知らないかもしれませんが、世界一古い(言うなれば歴史のある)バイクメーカーっていうのはインドにあるんです。 元々はイギリスのメーカーだったんですが色々経緯があって今はインドで生産している・・ってことです。


  この世界一古いバイクこそが・・


   Royal Enfield ロイヤルエンフィールド。


  で、1901年には最初のオートバイが作られたとなっています・・。


  今のフォルムを見ても一昔前のバイクっていう感じなんですが、それはそれで非常に懐かしい感じがあってエンフィールドファンは結構多いみたいです。



   じゃ、まずは最近のバイクから。
R/E 最近の 横から

   で、正面から
R/E 最近の 正面


  で、ただそれだけだったらただのバイク紹介記事にしかなりませんが・・・


  小生がここで見つけたのは希少バイクというか、世界に一台かもしれないバイクのことなんですが・・・


  先に言うと、いわば”改造バイク”ですから世界に一台しかないのは当たり前なんですが・・その改造の仕方が奮ってるんですよねぇ。


  それがこちら。
R/E 昔の 横から

   かなり古~~いバイク・・と思われた方もいらっしゃるかと思うんですが・・・


   が、実はまだ34歳。 1983年製のバイクなんです。 


   最初は60年代の物かと思ってましたが・・意外でした。 それでも34年は古いですけどね。


   で、この写真を見て何かあれっ?って思われた方がいるでしょうか?


   エンジン部に注目していただけると判りますが・・・


    ちょっと拡大して・・・・
R/E 昔の エンジン部

   どこからどう見てもバイクのエンジンじゃないですよね。


   バイクのエンジン特有のフィンが無い。 品が無いとは違いますよ。 フィンです。 冷却フィンです。


   で、これらの写真をまとめてバイク好きの友人 I さんに送ったら・・直ぐに返事が来まして・・


   それはもしかしたら耕運機とかのエンジンを積んでいるんじゃないか?との見解でした。


   なるほど~~。


   で、是非是非このバイクの持ち主に会いたくなってうずうずしてたら・・・


   と、ある日・・・退社時間に丁度バイクに跨っている青年?に出会った。
シンさん。
   シンさんです。 ちょい悪兄ちゃんです。


   初めまして!と、まずは挨拶して、「とってもとっても君に会いたかった!」と、まるで熱愛?的な言葉でいうと・・


  シンさんは”ある日本人が会いたがっているのは知っていました。”との返事。 実は我がスタッフを通じてお見合いの話を聞く機会を探していたのでした・・。


  そうなれば・・話は早い。 で、矢継ぎ早に、この年式はとか、これって改造車でしょ?とか、このエンジンは一体何? どこで手に入れて、どうまとめたの?とかを質問したんだけど・・分かったのが・・


    1983年製のクラシック350というモデルで、エンジンはディーゼルエンジンでミッションは純正。 繋ぎ方は・・・あーしてこーしてとかここんとこは良く分からなかったが・・・


    エンジンはスクラップ屋から仕入れて元は農業用揚水ポンプだったらしい。 仕入れ先はみんな地元だそう。


  プロに掛かれば動かないエンジンだって、パーツさえあればちゃんと回るようになるから、彼らにしてみたら普通の改造でしかなかったのかもしれないけど・・改造費というか値段が2万ルピーしかしなかったっていうのだから驚きだ。


   質問を一方的にしててその時は名前を聞くのも忘れていたんだが・・後でシンさんという名前だったことが判りやっと記事に出来たのです。


   で、このあと、キックを5回ほど試み、見事エンジンが回って、クラッチを入れてパンパンパンというかポンポンポンというような単発エンジンの音を出して颯爽と門を抜けていった。 


   いつの間にかかぶっていたヘルメットも取り払いノーヘルで甲高い音を立てながら帰って行った・・・。


  毎日見るメーターは増えてなかった。 しかも60度近く傾いて取り付けてある。

R/E 昔の メーター類
 要は・・用を成してない・・。
  
   見れば見るほどかっこいいバイクではあるが・・・
R/E 昔の 正面


   実はナンバープレートはあってもナンバーが無い・・・。



   その辺りの話は・・また次回。 更に驚きの内容と合わせてお送りする予定です。


  本編、最初は全部まとめて記事にする予定でしたが、ホテルのWi-Fiの更新で手違いがあって、下書きも残らず全て書き直しとなりまして・・流石に全編とまで行かなかったので2度に分けることにしました。


  あしからず・・・。


  でわでわ また。




ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます! 
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


にほんブログ村
にほんブログ村    
http://asiantown.blog.fc2.com/

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

スポンサーサイト

別窓 | もの | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<< ロイヤルエンフィールドっていうバイク。・・その2ロビンエンジン | 40億のはざまで | ここで出会った生き物たち-現場編・・トカゲ君>>
この記事のコメント:
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
∧top | under∨
| 40億のはざまで |
copyright © 2006 40億のはざまで all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。