FC2ブログ
あいやばば
http://asiantown.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
番外編ー街の金物屋。
2017-12-19 Tue 02:00
ナマステ!


 何が楽しいかって言ったら・・ダイソーの店内ぶらぶらっていうのはけっこう楽しいですよね。


  小生にとって楽しいことの一つなんですが、


 こんなインドの片田舎くんだりまで来てダイソーなどあるわけがない。


 そーゆーときの街歩きっていうのは何かと興味をそそられるものがありまして・・・


 中でも金物屋チェックがけっこうおもしろい。


 これって何?的なものもあるし、 かなりお粗末な作りだよねぇ・・っていうのもあるし、
山積みセール

トラックの排気サイレンサー


 それらは大概の日本人、いや小生の考えている商品レベルには到達してないものばかりではあるけれど、


 深く考えると、こんなものでも一生懸命作って納めてお金をもらってる人がいるんだなぁ・・と逆に感心したりするものもたくさんあります。


  その一つが一輪車。 これはH2が言っていたことなんですが、3年前に赴任してきたときに何故か一輪車がなかったっていうんです。 一輪車のような恰好をした2輪車は小生も以前から見てましたが、ネパールでも当初は日本式一輪車は全くなかった。


 で、小生のやってたプロジェクトで日本から十数台ネコを仕入れたんだけど、これがローカルゼネコンにいたく気に入られて、奴らは奴らで、コピー商品を作り始めたのであります。 


 鉄板を切って曲げて、パイプを切って曲げてってやってかなり日本製に近いものが出来ていたんでありますが、先日見たものはその品質から逆行すること十数年っていう代物でした。 
拡大版


 ネコはもともとコンクリートを運ぶものですからそれなりに強度が必要なのにもかかわらず・・・


 25x25ミリのアングルで骨格が形成されてまして・・25ミリのアングルなんて子供がハンマーを振り下ろしたくらいでも曲がってしまうような代物ですから、軽量のものならいいですけど、石やコンクリートのガラを運んだりコンクリートそのものを運んだりっていうのにはちょっと無理がある。


  それに底が丸まってないから角スコもスムースに掬えない構造になってます。


  何かを見てこの形になったかと思うんだけど・・なんか”10人くらいで伝言ゲームをやった結果!・・みたいな気がします。


  ちなみに・・タイヤを軽く回してみたけど、左右にぶれずに回ったのは一台だけでした・・・。


  次は2枚目に載せた写真なんですが・・・ちょっと見ただけではいったい何に使うか分かりませんよね。


  実はこれ・・・トラックの排気管に付ける消音機らしいのです。


  サイレンサーといってたから間違いないと思うのですが、実は中にプロペラのようなものがありまして、もしかしたら消音じゃなくてわざと変な音を作り出しているんじゃないの?と勘繰りたくなる代物でした。


  ま、確かに遮蔽物を設けて音を直接出さない工夫はされてますが・・・


   こんな風に取り付けるらしいです。
サイレンサー取り付け


   実際に聞いてみないとわかんないですね。


  あとは安全靴も売られてました。 日本みたいに軽量で安全靴とは思えないようなデザインのは置いてませんでしたが・・・
安全靴

  この辺じゃ既に裸足やサンダルで建築工事に携わるなんてことは出来なくなってまして、皆安全靴を持参してくるのは当たり前になってます。 でないと仕事に就かせてくれませんしね。 


  で、次が・・・農機具。 


  これこそが全くいい加減なものでして、鍛冶屋で作られたものではないってことです。
鍬とか鋤とか

  鋤鍬類すべてが鉄板から切り出されたもので、一つとして鋼を挟んで打たれたものはありません。


  形も柄もお粗末の一言。 これがこの辺のカチカチ粘土質の畑を耕すのに用を成すのか疑問が残ります。


 次はシュロ縄というか、ココナッツ縄。
スコップにココナッツロープ


 野原に大量に大麻が雑草のように生えているなら立派な麻縄があってしかりなんだけど・・そのような高級品は無くって、この手の店で売られているのは専らココナッツ縄です。


  でもそう考えるとこの熱帯・亜熱帯で大活躍ですよね・・ココナッツは・・・。 時に命の水であり、時に料理の原料になり、そして縄にもなる。


  最後は売り物じゃないと思うのだけど・・・


  酸素ーカーバイトアセチレン溶断機セット。
アセチレンー酸素ガス切断機

   アセチレンをカーバイトから作って溶断機に持ってくるっていうのは日本じゃもう数十年も前に絶えてますよね。 多分戦前まで。 いいとこ戦後間もなく?


  こんなこと書いてもお年寄り以外は誰も知らないと思いますが、日本じゃ夜店のカーバイトランプあたりなら知ってる人もいるかと思います。


   要はカーバイト原石に水を垂らしてガスを発生させて使うものなんですが、インドじゃアセチレンもボンベじゃなくてカーバイトから取ってやってるところもあだまだあるんですね。


   ネパールですらアセチレンボンベにとって代わってるっていうのに・・・。


  インド恐るべしですよ。 こーゆー旧態依然とした方法でかたくなにやってるってなかなかないですよ。 


  田舎の金物屋は別な意味ダイソーと同じくらい「これは何のためにあるんだろう?」的なものが多くて楽しめます。



  インドはカレーとヨガだけじゃありません。



  でわでわ また





ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます! 
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


にほんブログ村
にほんブログ村    
http://asiantown.blog.fc2.com/

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。



スポンサーサイト

別窓 | もの | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<初代サイババさんのステッカーを探して | 40億のはざまで | 鳥。 ちょっと撮ってみました。>>
この記事のコメント:
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
∧top | under∨
| 40億のはざまで |
copyright © 2006 40億のはざまで all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。