FC2ブログ
あいやばば
http://asiantown.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
初代サイババさんのステッカーを探して
2017-12-20 Wed 04:12
ナマステ!



 今回の話はいつもより慎重に言葉を選ばないと、大変なお怒りのコメントが寄せられそうで実はちょっと心配なのですが・・・


 なんせ相手は初代サイババ・・さん・・ですからね。 全世界に数億の信者を持つといわれるサイババ・・さん・・でも特に初代サイババ・・さん・・の御威光はそりゃぁもう大変なものがあります。 


  ただ・・英語圏やヒンドゥー語圏の人々がこのブログを読むとは思えないので、その数は大幅に削減されると思いますから・・面倒くさいので・・”さん”付けは止めにしたいと思います。 もし日本人の方でサイババ命!的な方がおりましたらこの場を借りて先に謝っておきます。 さん付けなしでごめんなさい。  


 
 実は我々のドライバーの運転する車のダッシュボード上にはいつもインドの神様や初代サイババが居ます。 
スタチュー ダッシュボード編

 多分お守り代わりに置いてあるのだと思いますが、時に額に入ったものや、スタチュー(彫像)もありまして、たとえ車が変わってもサイババたちはいつもフロントボードに鎮座ましましているのでございます。  ちなみにこの二つは安全の神様と右側、お金の神様・・(ラクシュミ神)らしい・・。 左の青い色の神様の名前・・何度聞いても忘れてしまうのだった・・。


 で、今回は帰国前最後の日曜日でありまして、近くの街にまたぞろ買い物に行ったのであります。


 今回の目的は・・・実はこの初代サイババ・・この方のステッカーを探しに街に繰り出したんでありますが・・・


 ある朝、我々の前に現れた一台の車の後部ガラスに、我々が見慣れた人(シンガポール在住)の顔が貼られていたんです!


 「えっ!? うそ! 〇Xさんだ!」・・・と。 H1と声をそろえて唸った。  
初代サイババ! かっこいい!

 そのステッカーは実は初代サイババのステッカーだったんですが、我々にはその方にしか見えなかった・・・。


 すぐさま写真を撮って、その方に送ったら・・是非そのステッカーを送ってくれ!と頼まれた・・と・・こーゆーことなんですよ。


  運転手もスタチュー(彫像とかフィギアと思ってくれたら)の店は知っていたんでしょうけど・・・(最初の写真のよーなものを車用に買ってくるくらいですから)

  スタチューじゃないって言ってるんだが・・・
ガンジーさんじゃなくって・・
  今回・・ガンジーさんいらないから・・。


   やっぱり店の人に説明しても持ってくるのは額に入った肖像画とこーゆースタチュー。 
スタチューもあります。
  悪くないっしょ? でもどこも動かないし・・頭が回るとか手が上がるとか・・だったらお買い上げ!ってなってもいいんだけどなぁ・・

 で、いや、そーじゃなくって、スタチューじゃないんだってば・・・。


  ステッカーを探しているんだってば・・・・と困ってたら・・


   中央駅の近くにあるよ・・というので今度はそちらに移動。 だが、そこに行く前にもう一軒、ドライバーの頑固というか、信頼を取り戻したい!という思いからか・・・やっぱり似たようなギフトショップ的な店に行かせられたが、やっぱり無かった。
これ何??
  どうしてもスタチューを買わせたかったのか・・?


  で、いよいよそのステッカーのある店に行ったら・・・
こんな店。

  ありました。 サイババに限らず、いろんなものがステッカーになっちゃいまして、写真やイラストのデータを持っていけば直ぐにPCに取り入れてオリジナルのものを作ってくれるのでした。


  まず店内の壁に主なデザインのサンプルが貼ってあった。
なんでも貼りまっせ!

   見ての通り、初代サイババさんは人気者らしく、トップの位置に数種類並んでました。


  で、その中から2種類、頭の布の色を2種類選んで合計8枚・・・オーダーしました。


  下は出来上がりのものです。 でもこれはすんなりとは手に入りませんでした・・・。
完成です。 2種類作りました


  大きさは中程度。 縦17cm、横12cmです。


  PCでインプットしてフィルムを機械にセットしたら直ぐに出来上がるのかと思ってたんだけど・・


  これがけっこう大変。


   まず、白のベースのが出来上がり、いらないフィルムを剥がす作業から始まりまして・・・
第一段階


   同様に今度は頭の布の方を赤色とオレンジ色で型抜きしまして・・・
第2段階


   更に・・・白のベースの方に頭の布の方を持ってきて貼り合わせるのでありました。
第三段階


  よく見ると、残すべき小さい点が一緒に剥がされて無くなってたり、貼り合わせた布の方が微妙にそれぞれ位置が違ってたり・・とてもプロの技とは思えない仕上がり精度だったんですが・・・手間と値段を考えたら・・・


   そんでもサイババに見えるから・・いっか!ってことで妥協~~~。


   10分程度待ってたら終わるのかなぁ・・・・って思ってましたが・・


   待つこと1時間以上・・・。 やっと出来上がったという次第。


    一枚70ルピー・・約120円。 


    初代サイババさん・・・・怒ってるかもですよね。 なんてたって、2代目サイババさんの手?身体?から出た粉・・・ただの灰なんですが・・メンソレータムの大きさの器に入って1500ルピーでしたからね。 その昔‥の話ですが・・。


  ただのぼったくり商売でも信じて買えば合法的になってしまうんですねぇ。 


   とにかくインド政府からも認定されたスピリチュアルの第一人者ですから霊験あらたかなわけですよ。


  ネパールで仕事をしていた時、トリブバン大学(ネパールの東大‥みたいな大学)出のスタッフがインドまで行って買ってきた・・と満面の笑みで言うほどはまってましたからねぇ・・。


  その2代目サイババよりも実は信仰心厚い信者を持つ初代サイババのしかも肖像画がたったの70ルピーではねぇ。


  ま、でも金の問題ではないです。 と、言っておきましょう。


  で、この店・・他にはバイクとか車のナンバープレートとかのオリジナルプレート制作までやってるんです。
車のナンバープレートも作ります!

 どうりで、今いる現場のバイクのナンバーにデザインの統一性がなくって、好き勝手やってんなぁ・・って思ってたんですよ。


 政府は、番号を与えるだけで、ナンバープレートは持ち主の方で作ることになってるんですかね? それか、決まった型はあって、それを受け取ってもいいけど、自分でカスタマイズしてもいいですよってことなのか?


  だとしたらインド政府っていい意味で寛大。 悪い意味でいい加減。


  ちなみに今駐車してるバイクのナンバーの型は同じものは一つもなくてみんなてんでんバラバラ。
色褪せ?最初から? 遊び文字・・1 

ヒンディー併記? 地域表示大

他の書体 番号強調


  極めつけはこれ。 Kyo ki って書いてありますが・・凶器? 狂気? 狂喜? 驚喜? 日本語じゃないと思うけど・・
凶器?狂気?

   それにしても・・本来のナンバーの文字の大きさ・・小さくねーか? 


   瞬時に読み取れねぇってば。


  それもありっていうなら・・・やっぱしインドはいい加減な国だと・・・。


  分かりきったことなのに・・・。


  あれからなんですが・・・注意してみてみると・・けっこうこの店から買ったと思われるサイババステッカーを付けた車やバイク・・走ってるんですよ。

  何かを見つけるたびに興味が沸く不思議な国です。 


  いい加減でもこの国嫌いじゃありません。


   でわでわ また




ランキングに参加しています。 いずれか一つで結構ですので・・ポチっとしていただけましたら・・ブログの励みとなりますゆえ・・よろしくお願いもうしあげます! 
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


にほんブログ村
にほんブログ村    
http://asiantown.blog.fc2.com/

 ご訪問ありがとうございました。 またお越しくださいませ。

スポンサーサイト

別窓 | インドのこと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<< ロイヤルエンフィールドの番外編・・ 各社合体型バイクリヤカー | 40億のはざまで | 番外編ー街の金物屋。>>
この記事のコメント:
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
∧top | under∨
| 40億のはざまで |
copyright © 2006 40億のはざまで all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。